ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類ボディファンデーション・・・亜委(あき)です

ボディファンデーション・・・亜委(あき)です

2011年11月30日 水曜日

バレエ用品の中で、ボディファンデーションという名称の物が2つ存在します。

右側:体に塗るボディファンデーションとスポンジ
左側:身に着けるボディファンデーション

1つは本番用化粧品の中にある体に塗るおしろい(白粉)のことです。

私が子供の頃は、顔は真っ白で綺麗に仕上げてもらいましたが、首から下は日焼けのまま・・・黒い身体で舞台に立っていました(笑)

今では舞台で肌を綺麗に見せるために、ボディファンデーションは必需品。
液体なのでスポンジで簡単に塗ることもできてとっても便利です。

ただ、1回に塗る面積がどうしても大きくなるため、液の減るスピードが早いのでもったいないからと塗る量を減らすと、舞台での照明のあたりが悪くなって綺麗に見えなくなってしまいます。
できるだけ頑張って塗ってくださいね。

もう1つの同名商品は衣装やレオタードの下に着ける“アンダーウェア”のことなんですね。

衣装を素肌に直着けすると擦れてかゆくなったり、パドドゥなど男性と踊る時はウエスト周りが激しく当たって摩擦で皮膚が赤くなってしまうことも。その対策として着用します。

また、衣装によってはパンツ部分がないものがあるので、この場合は透け防止のために必ず着ます。

綺麗な衣装を着けて踊るためには、色々とそれなりの用意が必要なんです。

インターミディエットAクラスになる頃を境にして、本番用として準備してもいいですね。

*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ