ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類ピアニストの先生と・・・亜委です

ピアニストの先生と・・・亜委です

2012年5月23日 水曜日

「明日が金環日食です!!」とニュースで盛り上がった20日の日曜日。

学園長の特別振付による“バレリーナへの道”のレッスンが、泉北校にて行われました。
生徒の皆さんはピアニストの先生と初対面だったので緊張していましたが、生ピアノを伴奏にとても張り切って頑張っていました。
ピアニストの先生はほぼ後ろ向き(出演者の動きを見ながら)のまま!鍵盤を叩く姿はさすがに凄いなと感心しました。バレエ協会のワガノワゼミナールや芸術劇場の伴奏など経験は豊富な方なので心強いです。
全員、学園長の注意を緊張しながら聞いています。
ピアニストは奥でこちらを向きながらの伴奏です。

 学園長の注意、お直しが数多くされると、出演者の緊張感もmaxに・・・

側でアシスタントしている私たち教師もとても緊張する作品なので、良い緊張感が漂います。レベルアップしている瞬間ですね!

学園長がひとりづつお直しして回ります。とても緊張します!
特別生徒公演まであと数回のリハーサルとなってしまいました。

本番で思い切り踊ることが出来るようにしっかり体調管理をしてくださいね。
また、くれぐれも怪我などしないように気持ちを引き締め、緊張感を保ちながら本番に備えてください。

私も良い舞台に仕上がるようにラストスパートをかけて頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ