ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類『レッスンのワンポイントアドバイス♪vol.18』明奈です!

『レッスンのワンポイントアドバイス♪vol.18』明奈です!

2012年7月11日 水曜日

早いもので、特別生徒公演が終わり、もうすぐ1ヶ月経とうとしています・・・皆様、その節は大変お世話になりました!

感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました!

公演後の生徒達を見ていると、やはりひとつ舞台に立つと心も踊りもすごく成長していて、とっても嬉しくなりますo(^▽^)o!

私も次の全国合同の舞台に向けて始動開始中!みなさんも、暑さに負けず、また一緒にがんばっていきましょうね!


では、今回は《ロンド・ジャンプ・ア・テール》をご紹介します~(^-^)

《ロンド・ジャンプ・ア・テール》とは、伸ばした足のつま先で半円を描くように動かす動きを指します。

この動きには、アン・ドゥオール(外回し)とアン・ドゥダン(内回し)があり、レッスンでは1曲の中で続けて行われます。

動画をご覧ください~(^-^)/>>




アン・ドゥオールは前に《タンデュ》をして、そのまま横の《タンデュ》を通過し、後ろの《タンデュ》までいき、《1番》を通る動き。 アン・ドゥダンはそれを逆に後ろの《タンデュ》から横、前、《1番》を通る動きです。

基本姿勢を崩さず、自分の足がコンパスになったとイメージして、軸足をしっかりさして立ち、つま先で円を描きます。バランスは軸足に置いて、回す足に体重はかけずに動かしやすくしてください。

その際、足の動きにつられて腰が動いてしまいがちなので、骨盤はバーに対して直角に保ち、足の付け根から先だけを動かすのがポイント♪

《ロンド・ジャンプ・ア・テール》の動きによって、股関節と脚の動く範囲が広がり、脚をいろいろな方向に大きく動かせるようになります♪

歩く時の歩幅も広がります♪ 
水たまりを跳びこすのもラクラク♪

何かにぶつかりそうになった時、パッと脚を違う方向に出し、素早く重心移動して避けることもできます♪

やはり、バレエの動きって、良い事だらけですね♪♪♪(#^.^#)


*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ