ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類事務局からあれこれ・オリジナルジャージの製作秘話!?

事務局からあれこれ・オリジナルジャージの製作秘話!?

2012年10月26日 金曜日

最近コンクールなどでよく目にするお揃いのジャージ姿のバレリーナ達。

数年前に某有名バレエ用品メーカーの担当者からスクールジャージを企画しているので、ぜひ最初に当スクールにとのお声がけが・・・

実際にはジャージ上下がかなりの高額で、プリントを入れて生徒に勧めるには価格的にハードルが高いとの判断から、その当時は見送りました。

最近では当スクール内でもコンクールなど外部の舞台に出演機会の多いバレエ団員や上級クラスの生徒から、ジャージがあればホールへ着て行ってそのままメイクできて便利との要望も・・・

そこで、満を持してオリジナルジャージの製作を開始することに・・

最近では商材も豊富になりとても安いものまで。ただ安い部類の商品はよく見ると大体同じようなデザインや色目で、生地や縫製、耐久性にも不安が残ります。

他のスクールとかぶってしまう可能性が高いことも大きな欠点です。

当バレエ団・スクールオリジナルとしてふさわしいデザインや品質を考えると、一流メーカー製が総合的に見てコストパフォーマンスが高いことから有力候補に。
検討の結果、デザインやカラーがかわいい“ナイキ”製2012年秋冬sモデルのレディースジャージを使うことに・・・

これならジャージの価格が高く(プリントコストも想像以上に高いんですよ・・トホホ)、当スクールのように上代を抑えると価格的に利益は出せないため・・トホホホ
…他とかぶる心配はあまり無さそうです!

ジャケットの刺繍 

次にプリント方法。
今までのオリジナルTシャツなどでは耐久性を考慮してシルクプリント(版を作って単色を生地にのせる方法)を使ってきましたが、今回はフルカラーが使える転写プリントを採用。一長一短はありますが今ではどの方式でも耐久性を含め特に不具合は無いようです。

[転写プリントは熱に弱いので、乾燥機は厳禁!柔軟剤も生地とプリントの粘着を下げるためNG!!とのこと。注意してください]

プリント方法が決まると次はデザイン・・・フルカラーが使えるので今回はエンブレム的で格好いい感じをめざして試行錯誤。
かなりの時間を費やして、ようやく写真のデザインに落ち着きました。

パンツの刺繍(オプション)

また、初の試みとして全員のジャケットにネーム刺繍を入れることに。(パンツの刺繍はオプション)

刺繍は写真のような花文字を採用。

華やかな感じだけでなく、実用上、他人に一目で名前が読まれないようにも配慮しました。

今月末には納品予定ですので、申し込んだ皆さんは楽しみに待っていてくださいね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

このジャージは身長150センチ以上を目安にしたサイズ展開となるため、中級クラス以上の生徒またはお母様向けとなりましたが、一応お知らせの意味もありあえて全生徒に注文用紙を配布しました。

今回はサイズ的に多くの生徒の皆さんにとって、あまり関係のない商品になりましたが、このオリジナルジャージは限定品ではなく、継続的に販売する(時期によりモデルチェンジで形は変わりますが)予定ですので、サイズが合うようになったらぜひ購入してくださいね。

実はジャージに続いて次のオリジナル商品も企画中です。もちろんまだ来年の話ですが、今度はキッズサイズまで用意する予定ですので、どうぞご期待ください。

*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ