ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類キャラクターダンスについて…理江香です♪

キャラクターダンスについて…理江香です♪

2012年12月5日 水曜日

おはようございます!

12月になり、どんどん寒くなっていますね。

ほんとに寒いのが大の苦手なのでつらいです(T_T)

さて、あかね先生のブログにもありましたが、来年2/3(日)のバレエ芸術劇場『ドン・キホーテ』に、私も『メルセデス』役で出演させていただきます。

なんだか高級車みたいな役名ですが(笑)、3幕1場の酒場で、一番の人気の踊り子…というふうな役です。

いわゆるキャラクターダンスというもので、役柄によりますが、キャラクターダンスはトゥシューズは履きません。

キャラクターシューズ


かわりに、キャラクターシューズというのを履いたり(右写真)、東洋系な踊りならバレエシューズで踊ったりします。

「白鳥の湖」でいうなら3幕のスペインから始まる“各国の踊り”があてはまります。

このキャラクターダンス、実はたくさんの決まり事があり、とても難しく、今の日本では正しいキャラクターダンスの指導を受ける機会が本当に少ないのが現状です。

私は(亜委先生、薫先生も)幸運にも、ロシアのワガノワバレエアカデミー長期留学時に、学校の授業でとことん叩き込まれました。

そして日本に帰ってからも、ワガノワバレエアカデミーの教師が来日して直接指導していただけるセミナー(日本バレエ協会関西支部主催)に参加し、身につけた技術を忘れないようにしてきました。

明奈先生や、実加先生もこのセミナーに何年も参加し、かなりの技術を習得するまでになっています。

少し話がそれてしまいましたが、そんな難しい『メルセデス』、明るく情熱的に踊りたいと思いますので、本番を観に来ていただけると嬉しいです(^-^)

そして、これを読んでキャラクターダンスのクラスに興味を持った方、先ほどのセミナーが夏休みにありますので、クラシックとキャラクターのレッスンにぜひ参加してみてください。

キャラクターのクラスにも、バーレッスン、センターレッスンがあるんですよ!

先日の表現力アップ特別レッスンも広い意味ではキャラクターダンスの一つ。しっかり習うと踊りの幅がひろがり、色んな意味で成長できると思いますよ(^-^)・・・

セミナーの詳細は各担当教師まで…


今年も残りわずか!

風邪などひかないよう、皆さん年内最後のお稽古日まで元気に来てくださいね。

*****************************


月別アーカイブ

  • ブログ