ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ未分類バレエスーパーガラで着るお衣裳などについて‥‥理江香です☆

バレエスーパーガラで着るお衣裳などについて‥‥理江香です☆

2016年7月23日 土曜日

おはようございます。

梅雨明けしたとたん、日中はジリジリとした暑さになりましたね。

皆さん、熱中症にご注意くださいね。

で、今回は私が着ているバレエのお衣裳について‥‥

こちらのお衣裳(写真1)、7/31本番のバレエスーパーガラで着るお衣裳なのですが(本番がまだですので、一応後ろ向きにしておきます笑)、実は団員の西川  葵ちゃんのお母様が作ってくださいました(^o^)/

写真1

振付の漆原先生から色や形など、だいたいのご要望をお聞きして、それをもとに縫っていただきます。
漆原作品では、こちらのお衣裳もです。(写真2)

写真2

昨年のバレエスーパーガラで踊ったライモンダのお衣裳(写真3)
まだ記憶に新しい、団公演「ドン・キホーテ」の3幕で着たお衣裳(写真4)
  
写真3

仮縫いの段階で着てみて、デザインの要望にお応えくださるだけでなく、身体にフィットするように丁寧に調整。色的にもいい色に染め上げて、くださるので本当に助かっています(≧∇≦)

しかし、衣裳づくりでもっともスゴさを感じるのが、学園長のアドバイス。

キトリのお衣裳などクラシックチュチュの時には、大体の飾りが付いたところで学園長にチェックしていただくのですが、ご指示通りに飾りの配置やちょっとしたことを手直しするだけで格段にステキになるからなんです。

学園長のセンスと長年の経験はさすがだな〜と、西川さんとともに毎回勉強させてもらっています。

    
写真4

ただ、西川さんはお衣裳屋さんとしてお仕事をされているわけではなく、娘の葵ちゃんのために縫い始めたのがキッカケだったんです。

今ではぐんぐんスキルを上げておられますが、製作の注文を受けているわけではなく、私の衣裳は特別とのこと。

今回もステキなお衣裳に仕上げていただき、テンション上げて踊れそうで楽しみです。

この夏から、しばらくは自分の舞台が続きますので、暑さに負けないよう、疲労を蓄積させてケガなどしないよう頑張ります。

また舞台の報告、お知らせなど順番にしていこうと思います(^o^)/

ではまた♡

*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ