ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ堺バレエフェスティバル無事終了!

堺バレエフェスティバル無事終了!

2016年11月4日 金曜日

薫です☆

 

昨日、第22回堺バレエフェスティバルが無事終了しました(o^^o)

良いお天気にも恵まれ(さすが、学園長パワー✨)、たくさんの方が観に来て下さいました。
応援、どうもありがとうございました😊

 

早速ですが、昨日の1日を私の目線で振り返ってみますと・・

 

朝9時過ぎ、出演者達が楽屋入り。 まずはメイクから💄

もうすでに、緊張した様子の生徒から、楽しそうにしている生徒までさまざま😁

 

10時を過ぎた頃、私は大事なお仕事のため楽屋を離れます。

全出演者が使う音楽(MDやCD)をお預かりするという、協会スタッフとしての受付業務を毎年任されているのです(^_^)v

なぜ私がその担当かというと、ただ単に音楽を預かるだけじゃなく、出演者がどんな形で登場するのか(💡音が先なのか、板付き=舞台に登場してから音が出るのか)や、音出しのきっかけなど各団体の先生からお聞きして指示図面に記載し、舞台監督さんや音響担当スタッフさんに正確にお伝えしなければならず、全ての踊りと音楽が頭に入っている必要があるからなんです。

なので、毎年のことながら毎回緊張💦💦
(今年も無事終え、ホッ😊)

img_2679

写真上:楽屋でメイクの様子            写真下:テープ受付の様子

 

お昼過ぎ、メイクを済ませた出演者達はリハーサル室でウォーミングアップし、場当たりにむけて準備します。

あっ、場当たりって言うのは、実際の舞台に立って広さや立ち位置などを確認することなんです。(スケートで言えば、6分間練習のようなもの?✋🏻)

・・・が、実際には大勢がひしめき合う舞台上で、限られた時間内で人にぶつからないよう注意しながら、自分の踊りを確認するのは慣れないととても難しいんですよ。

img_2681

写真上:リハーサル室で練習            写真下:場当たりの様子

 

午後2時、朝からバタバタしているうちに、あっという間に開演です🎵

出番を待つ出演者の身だしなみを最終チェックし、舞台へと送り出します^_^

出番前、あんなにドキドキしていた子達も一歩舞台に出れば、魔法がかかったかのように立派なバレリーナに変身✨✨

皆んなが頑張って踊っている様子を、舞台袖から見守る私👩🏻

一生懸命な姿に何度も感動しました😂

練習どおり踊ることができ、ニコニコ戻ってくる子もいれば、うまく踊れず悔し涙を流す子も😢

良いも悪いも経験することが、成長するためにはとても大切なことです。
次に向かって前進していってほしいです😊

img_2687

 

☆終演後、当スクールの出演者に学園長がおっしゃったお話が、私の心にとても響いたのでご紹介します・・・

 

『上手に踊るには、あくまでも基本が大切!

そして、練習を積み重ねることにで自信がつき、強い心を持つことができます!

そうすれば、おのずと良い結果がついてくるんですよ!

バレエは稽古場で上手に踊れるだけじゃダメ!舞台で勝負しないと!

さぁ、明日からまた頑張りましょう‼︎』

 

私もこの言葉を肝に銘じて、また頑張ります💪🏻

月別アーカイブ

  • ブログ