ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログつらいリフトってどんなの?‥‥‥理江香です😊

つらいリフトってどんなの?‥‥‥理江香です😊

2017年2月28日 火曜日

理江香です。

 

先週のブログでお話ししていた深川先生のリハーサルが今日から始まりました。

 

相変わらず「違うだろ!」「もっと出来るだろ!」と喝をいれられたり、「いいじゃないの〜」とほめてくださったり、飴とムチの楽しい(激しい?)リハーサルでした😊

 

先週、王子の青木くんとリハーサルしてみてつくづく感じたのは、この深川版シンデレラはつらいリフトが多い😱ってことです。

 

では、つらいリフトって、どんなのか想像つきますか?

 

例えば良く見るこんなリフト・・・

(数年前の私)

男性が腕を真上に伸ばしきって上げるので、つらそうですよね・・・

 

ところが、これは意外と楽なんだとか・・・

真上に上げきることで自分の体と一体化するからなのか、腕の力はそこまで使ってないそうです。

 

カバンなどを手の先で持つと重いですが、肩に掛けて体の一部にすると軽く感じるのと同じ原理ですね。

 

一方、見た目は地味なのに、男性がとてもつらいのがこんなリフト。

えええ~、これが!って声が聞こえそうですが、意外にこんなのが男性泣かせのリフトだそうです・・・

男性は肘を曲げたまま腕だけで女性を中途半端な高さでキープするので、丸々女性の体重が腕にかかるそうです😅

 

こんな状態で女性を右に左に運ぶわけですから大変ですね😅

ご苦労様ですm(_ _)m

 

こう見てくると女性はとても楽そうに見えるかも知れませんが、とんでもない誤解なんです!

 

リフトされている時は腹筋や背筋を使って体をまっすぐにキープしておかないといけませんし、リフトによっては押し合った力で上がるものもあるので、腕の力が弱い私は苦手なものもあります。

 

女性がつらいリフトシリーズはまた次回にでもご紹介しましょうかね〜😁

 

まぁ実際のところ、なんだかんだ言っても女性の体重が軽いと男性は格段に楽になるそうですので・・・はい、ダイエット頑張ります😅

 

ではまた👋

月別アーカイブ

  • ブログ