ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ寝たきりに⁈・・・亜委です

寝たきりに⁈・・・亜委です

2017年3月24日 金曜日
※このブログでは行間が詰まっていますが、編集ソフトの問題で修正できません。読みにくくて申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

あきです😊

ある晩、何気に見ていたテレビ番組に私、釘付けになってしまいました😳
それは、バレエの【ルルベ】がとても良い動きだと、紹介された番組でした。

バレエで使う【ルルベ】とは
簡単に言うと【背伸び】のことです。

 

どんな風に紹介してたかというと…

<20秒ルルベ立ちが出来ない人は寝たきりになる恐れがある>

20秒間のルルベ立ちが出来ない人は、将来寝たきりになるリスクがあるそうです。
ルルベ立ちで重要なのは、足の指の筋力で、この筋力が弱まると、地面を蹴り出せなくなり歩幅が狭く、すり足になります。

さらに足を上げて歩かないので、わずかな段差でも足をひっかけ転倒、そこから寝たきりに繋がってしまう恐れがあるそうです。
■20秒ルルベ立ちチェック
→両足でつま先立ちをして立ち、腕を上げて20秒間キープします
※顔が上がらないようにアゴをひき、足の指が曲がらないようにできるだけ広げます
■足の指の筋肉を鍛える!「つま先蹴り出し歩き」
→足踏みをして、3歩目で足の指の裏で強く地面を蹴り、体を真上に上げます。
この運動を1日朝昼晩に各10セット行います。
※この時に前のめりな姿勢にならないように注意しましょう。
さらに、上半身の力で上に上がろうとすると姿勢が崩れてしまいます。
※無理のない範囲で行って下さい。体調に不安のある方は医師にご相談下さい。
といった感じで、鍛え方まで教えてくれていました。
(えらい詳しく書いてるなぁと、思ってるでしょう…番組のサイトに載ってました😄)

バレエと同じ動きが紹介されて、嬉しくてつい真剣にみてしまいました😁

 

20秒って案外長いので、テレビでもできた人は少なかったです(そりゃそうやわ)と私、1人つっこみ入れました😁
足指の強さで立ってる時間が決まるので、若くてもできない人、お年寄りでもできた人、年齢は一切関係ありませんでした😖

普段から足腰をよく動かしている人は、年齢に関係なく強いですね。

そんな強い足を持ついちばん身近な人…そう学園長ですね〜😄

82歳とは思えぬ、足の筋力です👍

【ルルベ】してもらいました↓

細くて強くて、まさに憧れの足です〜〜😍

歩く速さも、階段の昇降も、私よりもスタスタ🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♀️

特別クラスの見本もピルエット(回る)やルルベなんてなんのその〜〜✌️

今日も四国バレエコンクールの審査員のため、高知県まで出張に出られました😄

出発前のショットです〜〜↓

バレエ歴70数年の賜物ですね。
ホンマにすごいわ〜〜😄

目指せ!学園長!というわけで、ストレッチクラスでも足指トレーニングを実施していますが、手指ほどなかなかうまく動かないのが足指です。

なぜなら、「普段はほとんど動かさないから」

靴下や靴を履いて、締めつけられている時間が長いからです。

「足で物を拾う」

なんてこと、見つかったら「行儀の悪い😤」

と怒られる行為ですよね。
でもバレエでは「足で物をつかむ」ことがとても大切な動きになります。
テレビで実践していた、3歩目でルルベは、お年寄り向けの簡単な動きなので、レッスンをしている人には、少し簡単すぎるかもしれないので、
これから紹介することをやってみてくださいね。
1、床に置いたペンをつかんで持ち上げる。

2、床に置いたタオルを端からたぐり寄せる。

 

を、片足✖️10ずつトライしてみてください。
この2つを実践して努力すれば、足指と土踏まずがとても強くなり、ルルベした時のかかとの位置が高くあがるようになります。

ルルベが高いと、自然とトゥシューズも立ちやすくなり、キレイなつま先になるというわけです。

私の主治医(整形外科 医学博士)は、子どもたちの足が弱くなって、扁平足(土踏まずが平ら)が増えていると、おっしゃってました。

足指の筋力も落ちているので、すぐ転んで骨を折る😖と。(うわああ、まさしくうちの息子だわ😱)

 

さあ〜
キレイで強くて、長くルルベができるように、
今日から足指のトレーニングをぜひ始めてみてくださ〜〜い🤗

私も寝たきりになったら娘に怒られるので、がんばろうっと!!

月別アーカイブ

  • ブログ