ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログワンポイントレッスン☆‥‥薫です

ワンポイントレッスン☆‥‥薫です

2017年5月3日 水曜日

薫です😊

 
「バレエの用語って、なんかカタカナばかりで、何だか難しそうですね〜😣」

 
と、初めてバレエを習われた方から、よく言われるセリフ。

 
確かに、動きを覚えるのに必死で、バレエ用語まで覚えようと思ったら、なかなかそんな余裕がないかもしれません。

 
でも、動きそのものに、様々な意味があるので、その意味を理解すれば、

 

「あっ、なるほど〜!💡」

 
と、少しずつ、動きやすくなり、楽しくバレエのレッスンを受けることができます😊

 
今回は、アレグロ(はやい動き)やジャンプの助走なんかでよく出てくる、“グリッサード”をご紹介✋🏻

 
このグリッサードは、『すべる』いう意味をもっています。

 
なので、床すれすれのところを『すべる』ように移動します。

 

 

① 5番ポジションで、ドゥミプリエします。

 

② 足の裏で床をすりながら、横に出します。

 

③ 下の脚(床についている脚)で、床をけり、床すれすれのところでジャンプします。

☆空中で、つま先を伸ばし、2番ポジションになることがポイント☝🏻

 

④ 反対の脚のドゥミプリエに着地します。

 
⑤ 5番ポジションで終わります。

 

 

どうですか?

 

わかりましたか?

 
言葉で表そうとすると、なかなか難しく、うまく伝わったかどうか😅

 
でも、これであなたがお悩みのトンベ・パドブレ・グリッサード・ソデシャがやりやすくなりますよ🤗🤗

 

 

“百聞は一見にしかず“

 
さぁ、ぜひレッスンで実践してみましょう!💪🏻

 

 

 

月別アーカイブ

  • ブログ