ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログソレダメ〜〜・・・亜委です

ソレダメ〜〜・・・亜委です

2017年9月18日 月曜日

 

あきです😊

 

 

泉北本校のレッスン中、生徒たちがとても気になっている場所があります😄

 

それは泉北本校のテレビモニターのここ↓↓↓

 

 

 

なぜかと言いますと…

 

事務所のドアから階段へ、抜き打ちチェックに上がって来られる

 

「大先生」の姿。

 

みんな今日かな?と、ワクワク?ドキドキ!しながらこのモニターをチラ見しながら、レッスンをしております🤗

 

それがいつなのかは、私にもわかりません😅

 

大先生の仕事の合間のサプライズです。

(バレエ協会の支部長なので、ホントにめっちゃ忙しいんです)

 

 

・・・で、教室のドアが開いたら、空気がピリッと変わります😊

 

見学に来ているお母様たちも、椅子に座り直して、背筋ピーン!

 

 

私、この瞬間が大好き💕なんです〜〜

 

教室にいる人全員がピリッ〜〜とする瞬間。

 

 

こんなこと、普段の生活では無いでしょう〜〜?

 

とっても気持ちいいですね〜😄

 

全員でごあいさつの後、必ず大先生は、

「みんな元気ですか?」

 

と声をかけます。

 

大先生の年齢は82歳。

 

生徒たちより元気やなぁ!

っていうくらい、お元気です✌️

 

レッスンを見ながら、すぐ生徒たちに細かな注意が飛びます!

 

みんなピリピリ緊張してるのが、すぐわかるくらいです😆

 

そして、見学のお母様たちにも大切なお話をされます。

 

ある時のお話から…

 

「厳しく指導するのは、私たち教師がします。

 

お母さんたちはしっかり褒めてあげてください」

 

「トゥシューズを履いて踊るということは、とても難しいことなんです。

 

お母さんたち踊れますか?

 

踊れないのに、お家で教師の言うように注意するのは、いけません。

 

 

お母さんたちに出来るのは、褒めることです!!!」

 

 

と、熱く熱く語られました。

 

私もそう言えば現役の頃に、母に褒められたら、とっても嬉しかったなぁと思い出しました😂

 

褒められるって、年齢に関係なく、嬉しい😆ことですから、どんどん上達して、きれいになるんですよ。

だから、ママもパパから褒めてもらってどんどん美しくなってくださいね〜〜😄

 

いつ褒める⁇

 

それは必ず、

 

「舞台本番の後」

 

結果はどうであれ、

 

緊張しながらお客様の前で踊りきった!ということは、とても素晴らしいことなのですから、

 

「良かったよ〜〜😊😊」

 

の一言。

 

これでまた次に向けて頑張ることができます!

 

 

ホントのこというと…

 

生徒たち(私も生徒の時)は、教師から褒められるよりも、1番身近なパパやママから褒めて欲しい〜〜って、思っているんですよ😄

 

それに、だんだん年が大きくなってくると、何でも出来るのが当たり前になって、褒められることが少なくなってくるでしょう😫

 

 

お姉さんになればなるほど、褒める方も、褒められる方もお互い恥ずかしくなって、何にも言わずにシラ〜〜っとなってしまう😱

 

そんなことありませんか?

 

ソレダメ〜〜😤😤!!!!!

ですよ😱

 

何歳になっても
家族の応援がないと、頑張れないものですから、もっともっといっぱい褒めて、親子でニコニコしてくださいね🤗🤗

 

その代わり!

 

私たち教師は、大先生の言葉通りビシビシ指導しますからね〜💪

 

ではまた👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ