ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログヘぇ〜そうなんだ!‥薫です

ヘぇ〜そうなんだ!‥薫です

2017年10月17日 火曜日

 

薫です😊

 

何種類ものトゥシューズがあるように、バレエシューズにもたくさんいろんな種類があるって、ご存知ですか?

 

自分の足の形にあったトゥシューズを選ぶように、バレエシューズも1番自分にあったものを履くことも、上手になるために大切なことです😊

 

まず、選ぶときに大事なのは、やっぱりサイズ!👣

 

普段の靴のサイズより+0.5センチ〜1センチくらい大きいものを選びます。
履いたら、必ず立ってみて、足の指が曲がっていないかどうかチェックしてみましょう!

 

指が曲がっている状態では、足の裏で床を押したり、正しいルルベ(背のび)ができなくなります😣

 

逆に、大きすぎるのも良くありません🙅

バレエシューズの中で、しっかりつま先を伸ばしているのに、先が余りすぎて、きれいに見えないなんて、

“ああ〜もったいない〜😫“

せっかくのきれいなつま先が‥😂

 

あと、ソールの形です!
フルソールとスプリットソールがあります。↓↓↓

写真右側が、子供達が履いているフルソールのバレエシューズ⭐️

 

写真左側が、私が履いているスプリットソールのバレエシューズです😊

(私は、長年BLOCHのバレエシューズを愛用しています💕)

 

見ておわかりのように、スプリットソールは、土踏まずに皮が貼られてないので、足裏のアーチをきれいに見せてくれます。フィット感があるので、足裏を意識して使えるので、少し上級者向きです✋🏻

 

 

子供達には、しっかり自分で足裏のアーチをつくれるよう、鍛えるために、フルソールのバレエシューズを履かせています✨

 

「じゃあ、いつごろフルソールからスプリットソールに変えたらよいの⁇」

 

こんな声が聞こえてきそうですが‥👂

 

大丈夫です✋🏻

 

私たちは、子供達の様子やそれぞれの足の状態、常日頃から見ていますので、買い替えどきになったら、お知らせしますので〜🤗

 

あっ、よく質問されることが、お手入れについて‥です!

 

洗濯すると縮んでしまうので、おススメはしません🙅

 

よごれが気になるときは、固く絞ったタオルで拭くだけでオッケー👌

 

匂いが気になるときは、消臭スプレーしたり、乾燥剤を入れるとか、通気性のよいメッシュの袋に入れると良いですよ😊

 

さあ!自分に合ったバレエシューズで、気持ち良くレッスン!レッスン❣️

月別アーカイブ

  • ブログ