ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログお衣裳を大切に‥‥‥理江香です🍀

お衣裳を大切に‥‥‥理江香です🍀

2017年10月20日 金曜日

理江香です。

 

堺バレエフェスティバルに作品の部で出演する金剛校の生徒たち。

 

お待ちかねのお衣裳が届きました〜✨

 

みんな猛烈にかわいくて、見ている私の顔もママたちの顔もゆるみっぱなしでした😅

(「踊るバレリーナ」と「スーザのマーチ」のみんな、練習がヒートアップしてしまって写真撮り忘れました。ごめんね🙏)

 

そして私の顔もゆるんでいましたが、みんなもお衣裳を着て舞い上がってしまったみたいで、ちょっと踊りがバラバラになってしまいましたね😅

 

また次回のレッスンで落ち着いて頑張りましょうね😊

 

 

さて、レッスン終わりにお衣裳の取り扱いや保管方法などお話ししましたが、もう一度ここで説明しておこうと思います。

 

今すぐ舞台がないあなたも次の時の参考に、ぜひおぼえておいてくださいね。

 

 

まず保管方法ですが、こちらのようなクラシックチュチュの場合、

 

 

パンツの部分が下になってスカートが裏返るようにして半分にたたみます。

 

このまま渡したビニール袋に入れて置いておいてください。

 

スカートが表向きのままで押さえつけたようにしてたたむと、ピンとしていたいスカートが、よれよれっとしてしまうこともありますので気をつけてくださいね。

 

 

 

そしてこのような長いスカートのロマンティックチュチュは、

 

スカートがくしゃくしゃにならないようハンガーに吊って透明なビニールをかぶせておいてください。

 

写真をよく見てもらったら分かると思いますが、肩のゴムでひっかけて吊らないで挟んであります。

 

胸の辺りの布を挟んでもらったら大丈夫。

 

こうしておくとゴムがのびのびになりませんので安心😊

 

 

皆さんがお衣裳を借りている短い期間くらい、ゴムで吊っていてもそんなに伸びたりしませんが、お借りしているお衣裳ですから少しでも大切に扱いたいですよね😊

 

 

私も自宅に置いてある自分のお衣裳は、全部こうして収納していますので、スカートもピンとしていますし、肩のところがゴムになってるお衣裳も長持ちしています。

 

 

お衣裳を大切に扱うその気持ちが、きっとあなたの踊りもステキにしてくれる‥‥はず✨

 

やってみてくださいね😊

 

ではまた👋

月別アーカイブ

  • ブログ