ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ現役バリバリです・・・亜委です。

現役バリバリです・・・亜委です。

2018年1月28日 日曜日

あきです😊

 

今日は学園長 83歳のお誕生日です🎂

本当におめでとうございます㊗️

 

教師一同からお花💐のプレゼントに、学園長もニッコリ😊 この日、多真美先生は残念ながら体調不良で…

 

学園長は、今現在も

特別クラス1と、毎週木曜日の朝に泉佐野本部校まで行って、現役バリバリで指導されています!

当然、全部自分でアンシェヌマンの見本を見せて、生徒たちに細かな注意をされます。

1時間30分、フルパワーで動いて、注意して、時には為になるお話しも付いてきます!

ホント!!!!!尊敬しかありません。

さすがです!!!!!

それ以外の時間も、泉北の生徒たちは知ってますが、レッスン中に抜き打ちチェック〜〜に上がって来られ、そのまま2クラスほど指導して〜〜っと。

ホントにパワフルです。

 

 

↑  昨日もバレエ協会関西支部 のバレエ芸術劇場(フェスティバルホール)の本番でした。

 

学園長は(公社)日本バレエ協会関西支部の支部長もお務めなので、

連日、リハーサルの監督、指導、本番当日も多忙を極めます。

休みなく働いているスーパー83歳でございます😊

 

今から30数年前…

私が9歳で初舞台を踏んだ時、自分の出番が終わって客席から初めて見た本格的クラシックバレエが…

学園長の「ジゼル第2幕のパドドゥ」でした!

学園長が45歳の時です。

牧 阿佐美バレエ団(東京)のプリンシパルの男性と組んで踊る姿に、

「わぁ、キレイ〜〜😍 私も絶対先生みたいになりたい!!!!!」

そう思ったことが今でも心に強く残っています😊

 

そして、薫先生、理江香先生と一緒に、学園長の長時間のレッスン(当時、学園長を止められる人はいませんでした-笑い)に汗を流し、

ここまで育ててもらいました☀️

小さい頃から、楽しいこと辛いことも3人で切磋琢磨し、今では何でも分かり合える関係になれたのも全て、

学園長が私たちを本当の娘のように接して下さったおかげです😊

 

素晴らしい先生、仲間、なにより両親の理解がなければ、私がこんなに長くバレエを続けられなかったと思います。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

・・・あれっ、あき先生は学園長の子供じゃなかったの? そんな声が聞こえて来そうですが・・・

はい、よく間違われるんですが、私は本田家に嫁いできた「お嫁さん」なんです!

 

で、主人は学園長の長男で、スクールのGMとバレエ団の代表理事をしている、頭の白いおじさん(パパごめん、うまく説明できへんわ^^;)というわけです。

学園長と主人は顔がまったく似ていないのと、学園長が若く見えて、主人が頭のせいで老けて見える?ため、二人でいると夫婦に間違われる!とボヤいてます・・・私は外国人によく間違えられて、日本人から英語で話しかけられますが・・・

そんなことはともかく^^;・・・

先生のお家にお嫁に来るなんて!想像もつかないことでした。

3人の子供たち、長女(百恵/ももえ)、次女(奈那美/ななみ)、長男(龍一/りゅういち)も、生徒さんのお母様方に可愛がっていただいて、本当に感謝しています!!!!!

が・・・意外と親子関係があんまりよく伝わってないようだ〜との噂を耳にしたので、

さら〜〜っとご説明させていただきました〜〜。

 

話を戻しますが、

学園長には、 ここまで育てていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

私たちが学園長から長い時間をかけて直接ご指導いただき、

必死に習得した他にはない【本田メソッド】をこれからも大切に継承していきます。

そして、普通のバレエ指導では上達が難しいたくさんのお子さんが「本物のバレリーナ」になれるよう、

私も学園長のような熱意を持ってこれからも頑張って取り組んでいきます。

 

あなたも、大きな夢を持って一緒に頑張りましょう👍

 

ではまた👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ