ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ今回はトゥパットについて‥‥‥理江香です🍀

今回はトゥパットについて‥‥‥理江香です🍀

2018年3月5日 月曜日

理江香です。

 

前回に続きトゥシューズのお話しを‥‥

 

あなたが今はいているトゥシューズのサイズはぴったりですか?

 

バレエシューズやトゥシューズも普通の靴と一緒で、サイズが0.5㎝ごとになってますから、なかなかジャストサイズとはならないものです。

 

このサイズだときついから0.5㎝大きくしよう‥‥って思ったら今度は大きすぎて脱げそうになる😰

 

誰でも一度は経験してるんじゃないでしょうか?

 

 

今回はこのちょっと大きいんだけど‥‥って時の対策をご紹介☝

 

 

まずいちばん簡単なのが、今使ってるトゥパットを厚めのものに変えてみること。

 

でもこれも既製品ですのでなかなか微調整が難しい😰

 

 

そこで、友人のバレリーナに教えてもらったびっくりの方法がこれ❗

 

そう!ビニール袋❗

 

これを少しクシャクシャにしてから折りたたみ、いつものトゥパットと一緒に足先にはめるんです。

 

中で滑らないかな〜と思ったんですが意外と大丈夫👌

 

しかもクシャクシャにしてたからちょっと空気を含んでて、ふんわりと気持ちいい❗

 

微調整にティッシュペーパーを詰めてる人もいてますが、ぼろぼろになるし一回しか使えないですよね。

 

ちょっとだけサイズが大きいんだけどな〜って時、これはなかなかいけます☝

 

 

ほかにも、使わなくなったタイツやストッキングの脛のあたりを切って使う方法。

私たちが子供の頃はトゥパットなんていう商品がなかったので、みんなこうしていました。

 

パットだけだとかなりあまってしまってる時には、ビニール袋よりこちらの方が厚みがあるのでオススメです。

 

 

トゥパットも今は色々な種類があります。

 

薄くて足指がシューズをつかんでる感覚が欲しい人もいれば、厚めのパットでふんわりしたい人もいるでしょう。

 

人それぞれですので、いろんなのを試して、自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

ちなみに私は、少しでも足先を細く長く綺麗に見せたいので、少し大きめのトゥシューズにして、パットは2種類重ねてます。

これは慣れるまで感覚が分かりづらいし、立ったり下りたりが大変なので小さな子にはオススメできません😅

 

 

トゥシューズの種類やサイズ感、幅やパットの種類など、こんなこと聞いてもいいのかな〜?なんて思わないでいつもでも相談しに来てください😊

 

一緒にあなたの足に合うものを探していきましょうね😊

 

月別アーカイブ

  • ブログ