ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ時代を経ても・・・亜委です

時代を経ても・・・亜委です

2018年4月22日 日曜日

あきです😊
 
昨日、
(公社)日本バレエ協会関西支部主催(支部長は、学園長の本田道子先生)
第 37 回関西ジュニア・シニアバレエフェスティバルの本番でした✨
本田バレエからは4名が出演✨
ナント!私は第2回から出演していたんですよ〜〜👍
当時は13歳〜18歳までのジュニアバレエフェスティバルでしたから、私は13歳で初ヴァリエーション😄
金平糖の精と、ドンキの友人
の2曲を踊りました👍
ずいぶん昔のことですが、今でもちゃんと覚えてますよ〜〜
あなたと同じように、大先生からいっぱい同じ注意を受け、何度もやり直して練習して…と。
本番当日は、ヘアセットからメイク、冠付け、衣裳の着替えまで、全部大先生がつきっきりでしてくださいました😊
当時は今ほど舞台は無く発表会だけでしたから、関西ジュニアに出演して、大先生からメイクなど個別にしてもらうのが嬉しくて…
そして、このフェスティバルの魅力はなんと言っても…
【ヴァリエーションを2曲踊れる】
という、他には無いフェスティバルなんです✨
でも🤚
簡単にヴァリエーションを2曲も踊れて嬉しい!
と言う訳にもいきません。
なぜなら、練習も2曲分。
ということは、単純に倍の練習量が必要というわけです。
ヴァリエーションを踊ったことがある人は、よ〜〜く分かると思いますが、
同じ曲でも2回続けて踊るだけで、フラフラ💦〜になってしまうのに、
違う曲をもう1曲分、練習する体力と精神力が必要になります。
今ではヴァリエーションを踊る機会が多くて、なんだか身近な感じですが、本来はソリスト級以上の踊りですから、難しいのが当たり前。
何回も何回も必死に練習して、出来ない箇所も頑張って乗り越えて、本番を迎えたら…
自分でも驚くほど、体力も、精神力も強くなって、成長している自分に気がつきますよ😊
これは私たち教師が全員経験済み!
この舞台では小学4年生から2曲、踊れますよ!
あなたも、次回チャレンジしてみてはいかが?
ちなみに、私が当時、頑張って出演したご褒美に、バレエ協会関西支部から頂いた記念メダル🏅やプレートがこれ↓

娘が写真に、年代も書き加えたので時代を感じますが〜〜😅
まあ、それはともかく、
私は、もらえるのが嬉しくて、(趣味・メダル集めなくらい)毎年レギュラー出演していました😆
なので、実家にはまだまだあります。
ほかの先生たちも同じくいっぱい持ってますよ〜〜👍
集めたら一生の良い思い出になりますよ〜〜😊
この舞台では小学4年生から2曲、踊れますよ!
あなたも、次回チャレンジしてみてはいかが?
ではまた〜〜👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ