ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログこれ、大事です☆・・・薫です

これ、大事です☆・・・薫です

2018年5月5日 土曜日

 

薫です🐷

 

「〇〇ちゃん、今日のおだんご(シニヨン)きれいにできてるね〜✨誰がしたの?」

 

「自分でしました!」と、嬉しそうに答える小4の〇〇ちゃん💕

 

 

髪型もキマり、いつもより気合い入ってのレッスン✨✨

 

 

良いですね〜👍🏻

 

 

これって、些細なことですが、とても大事なことなんです😊

 

 

髪がボサボサでも平気!

 

 

な〜んて🙅‍♂️バツ😣

 

バレエが上手になりたいなら、たくさん練習するのも大事だけど、自分でできる身の回りのこと、

 

例えば…

 

トゥシューズのリボンを縫いつけたり(外国製のトゥシューズは、リボンがついてないものが多いので、自分でつけるんです✋🏻)、自分でシニヨンを結ってみたり😊することも重要です。

 

ちょっとした意識の違いで、上達への道がずいぶん近くなります🤗

 

 

初めは、きれいにできるまで、どちらも時間がかかりますが、だんだんと慣れてきて、上手になっていきますので、練習あるのみです☺

 

普段のレッスンや、平日の学校などで忙しく、時間がない〜〜って時は、こんな感じでもオッケー👌

↓↓↓

 

本番用のシニヨンは、バレリーナ独特の方法があるので、こちらをぜひ参考にしてみてくださいね🤗

↓↓↓

 

① ポニーテールを作ります。
(あらかじめ、髪を水で濡らすと、まとめやすくなります。ジェルを使い、もう一段階きれいにまとめます。)

 

② 髪の束をねじりながら、根元に巻きつけ、ネット(網の目が目立たないバレエ用のネットが良いです🙆‍♀️)をかぶせ、形や大きさを整えます。
(シニヨンが頭の一部になるように、平らに引きのばし、広げていきます。)

 

③ アメリカピン(写真右下の上側)を使って、中心に向かって、ピンをさしていきます。

 

④ さらに、Uピン(写真右下の下側)をさして固定させます。

 

最後は、ハードタイプのスプレーをふり、完成です👍🏻


ぜひぜひ、参考にして下さいね〜🤗

月別アーカイブ

  • ブログ