ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ毎回を本番のつもりで‥‥‥理江香です🍀

毎回を本番のつもりで‥‥‥理江香です🍀

2018年6月29日 金曜日

理江香です。

 

火曜日は深川先生が来てくださり、団公演「くるみ割り人形」のリハーサルでした。

 

深川節を体現するため細かい注意をいただき、出演者全員(私自身も)課題がクリアになったので、またしっかり練習していこうと気合が入りました😊

 

ただ急に暑くなったのでちょっとバテぎみ〜😰

 

そんななか、翌日の水曜日はスーパーガラのリハーサルでした。

 

「タチアナとエフゲニー」振付の漆原先生に見ていただく日だったんですね。

 

この作品は普段よく見るグラン・パ・ド・ドゥのように、まず2人で踊って、次は1人ずつ踊り、最後はまた一緒に踊る‥‥という形式ではなく、ほぼ2人で一緒に踊ります。

 

なので1人ではあまり練習にならないんですよね〜😅

 

パートナーは団公演と同じ青木   崇さんですが、この作品の練習は久しぶりでした😅

 

まず振付の確認をし、いろいろ打ち合わせしてからリハーサルスタート。

 

漆原先生の反応は‥‥と緊張しながら踊り終えたのですが、良くできてるよと言っていただきひと安心☺

 

でもまだまだスムーズにいっていないところがいっぱい❗

 

それに、この作品は踊りながらずっとセリフを言い合っているような振付なので、もっと表現の面で考えていかなくては‥‥

 

2人で練習できる時間は少ししかないので、1回ずつのリハーサルを本番のつもりで頑張ろうと思います

 

 

団公演もまだ先のように感じますが、出演者の皆さん、みんなで集まって練習できる日の回数を数えてみてください。

 

以外と少ないですよ☝

 

みんなで団結して、1回ずつのリハーサルを本番のつもりで気合い入れていきましょうね😊

ではまた〜👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ