ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ結果にコミット⁇・・・亜委です

結果にコミット⁇・・・亜委です

2018年7月8日 日曜日

 

あきです😊

 

「このスジがめっちゃ硬いんです〜〜」

 

レッスン中のストレッチでよく聞くフレーズ。

確かに、触ってみるとひざや太ももに硬くて太いスジ発見。

でもそのスジは硬くて当たり前で、柔らかいと骨の支えにならず、きっと立ってられないでしょうね😊

 

では、なにが硬くて踊りにくいのか・・・あなたは分かりますか?

 

・・・答えは、

 

骨とスジをカバーしている筋肉!(が硬い)

 

つまり、身体の柔らかい人は、その筋肉が柔らかいというわけなんです!

 

では、これからその筋肉を柔らかくするための、とっておきの方法を伝授しましょう!

 

実はとっても簡単なんですよ・・・

 

1:水を飲むこと!!!!!

2:しっかり呼吸をして、酸素を身体に取り入れ、血流を良くすること!!!!!

 

えっ、これだけ? はい、これだけ・・・

この2つを心得て、ストレッチから試してみてください、必ず!だんだん柔らかくなってきますよ〜〜!!!!!

 

理屈は簡単で、水分が不足した筋肉は、カスカスになって硬くなり、筋肉疲労に襲われ身体がダル重〜く感じてきます。

また、疲労回復にも時間がかかるため、しんどいわぁ😫って感じやすくなり、レッスンで思うように動けず…

 

とても悪循環なんですよ😰

 

しかし🖐

一気にがぶ飲みすると、筋肉が冷えて余計に硬くなるので、口の中を潤すくらいを、こまめに何度も取るようにしましょう。

教室内に持ち込んで、バーレッスンの合間(教師が見本を見せている時など)など、少しずつ潤すだけで、どんどん変化してきます。

 

ダイエットのつもりで水分を摂らない人もいますが、

私達バレリーナは美しく踊るために日々努力しているのに、筋肉を硬くして踊りにくい身体にしてしまっては「本末転倒」(ほんまつてんとう:意味が分からない人は調べてね)です!

 

水分を摂っても、私達はレッスンで身体を芯から温めているので、その時にでる汗💦は、筋肉をほぐしてくれるんです。

反対に、

(暑さで出る)皮膚表面からだけ出る汗💦は、気化熱で体温を下げるためのもの。当然すぐに身体が冷えるので要注意!

 

そして、もう一つ大事なことが「しっかり呼吸をすること」!

水分と酸素をしっかり摂り込むことで、体温が上がりだんだん良い筋肉に生まれ変わってきますよ。

 

その証拠に、今年の始めからこまめに水分補給するようになった生徒たちは、筋肉がほぐれて柔らかくなってきました!

 

柔らかくなり、大切なバーレッスンがとても動きやすくなってきたので、身体や足のラインがとてもまっすぐで綺麗になってきました👍

 

あなたも、[水分と酸素]をしっかり摂るこの方法に、チャレンジしてみませんか?

 

ただし🖐

これは、短期集中では結果は出ません😱

体質改善には最低3ヶ月以上かかります!

あわてない、あわてない、焦らずコツコツと。

 

冬の寒い季節と違って、これから水分補給にピッタリの季節ですからね。

 

あなたも「結果にコミット」してみませんか⁇

 

 

 

ちなみに、私の経験上・・・体温の高い人の方が筋肉が柔らかいはず🤔

というのも、筋肉が柔らか(過ぎて困っている)私自身が、実はかなり体温高め!!

(毎晩、暑い〜〜暑い〜と連呼してうるさい!😫と家族にきっと思われています😫)

 

ではまた👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ