ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ米つぶで⁈・・・亜委です

米つぶで⁈・・・亜委です

2018年7月17日 火曜日

あきです😊

 

 

Q:「夜中にめっちゃ足がつって大変な時、どうしたらいいですか⁇」

 

A:「応急処置で、痛いところに米つぶ貼っといたら、治るよ〜〜」

 

実はこれ、いつも身体のメンテナンスをお願いしている鍼灸の先生との会話。

 

というのも、時々寝ている時に足がつって寝られないことがあるので、悩んでたんで質問したんですが。

まさかのビックリ⁉する回答でした😵

 

「えっ〜〜、何それ。ホンマ〜〜⁇」

 

と疑い🤨ながらも詳しく聞いてみると…

 

鍼灸の治療で使われる置鍼の代わりだとか。

 

そもそも置鍼って何?

簡単に説明すると、

 

この⬇見えにくいですが、テープの中に小さい鍼(はり)がくっ付いていて、悪い箇所に貼るものです。(ネコは気にしないでね)

 

ピッ◯エレ◯◯ンの磁石が鍼になっているのが置鍼で、それを米つぶで代用できるとのこと!?

で、米つぶは硬く、ツボ刺激にはちょうどいい大きさで、しかも!悪い“気”を吸収するらしいんです!

 

確かに私は、置鍼を貼ると、とても楽になるので、この米つぶ治療も妙に納得。

 

ということで早速、置鍼との違いが感じられるか?半信半疑で米つぶ治療をやってみることに⬇

 

 

私は左足の三里のツボと呼ばれる部分と、ふくらはぎの外側に貼ってみところ・・・

 

ナント、ナント!!!!!

 

私には、置鍼の時より米つぶの方が合ってるくらい、左足が軽く感じられたんです!

 

あわてて、右足にも貼りました😊

 

これは肩コリにもきっと効くと思います!

身体のしんどいところに貼ると、楽になると思いますから、ぜひ試して見てはいかがですか👍

 

えっ、アキ先生って意外と単純なんや!って声が聞こえたような?

ともかく、こういうのは人によって合う合わないがあるので、まずは試してみることが大切!

自分にぴったり合う方法に出会えたらラッキーですからね!

 

またビックリ⁉治療法を教えてもらったらブログで紹介したいと思います!

 

私みたいに、半信半疑で1度お試しくださいませ〜

 

しかし、米つぶ治療ってとても日本的ですよね・・・

 

ではまた👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ