ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログなんて日だぁ〜〜…亜委です

なんて日だぁ〜〜…亜委です

2018年8月25日 土曜日

 

あきです😊

 

23日(木)  フェスティバルホールで行われた、

本田道子バレエ団 第4回公演「くるみ割り人形」 全幕

が無事に終わりました🎉

 

観に来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました😊

 

終演後のロビーで、

「素晴らしかったです! 来年も楽しみにしています〜〜」

と、嬉しいお声かけをしていただき、本当に涙が出るほど嬉しかったです😊

 

 

まさかの台風通過というタイミングでしたが、さすが晴れ女の団長ですから、朝からキレイな虹も見ることが出来て、開場時でも雨も降らずこれなら本番には影響はなさそう!😊

 

ところが、

台風通過に対するJR等の「過剰反応」で早々から運休が決定!

いやいや、南海や阪急など他の多くの私鉄は「状況を見ながら判断」という至極常識的な対応をしてるじゃない!!!

雨や風もなんの問題ない時間帯から全線運休、しかも夕方の帰宅ラッシュ時に止めるなんて・・・ありえへんわ!!!

もちろん、暴風雨の中で走らせろとは言わないけれど、他の私鉄のように「状況を見ながら」が当然だと思うのは私だけなのでしょうか?

実際に午後11時頃(終演してから2時間近く)に帰宅したフタッフの話しでは、(雨がひどかった地域の)阪急電車ですら問題なく帰宅できたそうです・・・はい。

 

ともかく、こんな状況だったため、早朝から

「今日は開催されますか?」

「別日に開催しますか⁇」

などなど、問合せの電話がガンガン😱

 

(公式サイトなどで予定通り開催することは告知していたんですが・・・)

 

(ホール自体が使用中止になる以外?)中止はもちろん、延期なんかもそう簡単にはできないんですが・・・

 

ジャニーズの公演ならともかく、私達の公演で前日や当日になって中止/延期を即座に皆様に知らせることなんてことは不可能!

そんなことをしたら、知らずに来られたお客様で大混乱して大騒ぎです!

 

それに、代替日に延期したくても数日、数週間先のホール、スタッフ、ゲストの日程調整は100%無理ですし、

その日にまた台風が来ない(何も起きない)保証なんてないわけですから、他の一般的なイベントと同じように、

予定通り100%開催が前提になっているというわけです!!!!!

 

そもそも、

フェスティバルホール自体が数年先まで大きなコンサートやお芝居、イベントが決まっているような状態なので、

電話して希望日の予約完了!とはいかず、毎回、スタッフや日程調整で苦労するんです!

 

それでも、本田道子団長が長年フェスティバルホールとお付き合いがあるので、こうして日程を“もらえる”のですが、

それがなければ、フェスティバルホールでの公演なんて夢のまた夢!

このホールを使えること自体が、実は凄いことなんです・・・

 

なので、バレエ団公演の開催曜日がバラバラになってしまうのも、こちらが選んでいるわけじゃないんですよ😱

 

その中で、秀夫先生をはじめ舞台監督さんや、照明スタッフさん、男性ゲストダンサーのスケジュールをおさえなくてはいけないので、

その調整が本当に難しい〜〜

 

1年以上前からこうして準備を進めていくので、本番が終わった〜〜😊と喜んでる暇もありません。

 

来年に向けてどんどん進めていかなければ!

 

次回公演は、5回目にして初めての日曜日開催が決定しました👍

しかも、第1回公演と同じ生オーケストラ演奏による「白鳥の湖」全幕です!

 

より多くの皆様にご覧いただけるよう、団員一丸となって精進して参りますので、

ぜひ、ご期待ください!

 

**************************************************

【次回公演予告】

2019年8月18日 日曜日 フェスティバルホール

深川秀夫版「白鳥の湖」全幕

演奏:関西フィルハーモニー管弦楽団

月別アーカイブ

  • ブログ