ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ覚えましょう〜😉…多真美です‼︎

覚えましょう〜😉…多真美です‼︎

2018年11月10日 土曜日

 

多真美です😊

 

舞台には、たくさんの舞台用語がありますよね…🤔

 

みなさん、きちんと理解出来ていますか〜?

 

先生たちからも、その都度説明はしてもらっていると思いますが、実はあんまりわかっていない…😓なんて人もいるのではないでしょうか〜😏

 

今日は、たくさんある舞台用語の中から、舞台上の位置を意味する、「上手」、「下手」をもう一度、説明したいと思います🤗

 

まず、読み方のほうは大丈夫でしょうか?

 

「じょうず、へた」だと思ってた人いませんか〜?(笑)

 

「上手」…かみて

 

「下手」…しもて

 

と、読みます😊

 

読み方も、しっかり覚えておいてくださいね😉

 

では、位置の説明を…

 

「上手」=客席から舞台を見て右側

 

「下手」=客席から舞台を見て左側

 

のことをいいます‼️

 

自分が舞台上にいるとすると、、、

 

左側が「上手」、右側が「下手」と、なります‼️

 

 

 

これは、本当によく使われる用語なんです😌

 

舞台のリハーサルなどでも、しょっちゅう出てきます😊

 

自分がどちら側で踊っているのか、理解していないと、注意されても自分のことだと気づけませんよね〜😅

 

コンクールに行っても、出場者受付の時に、スタッフの方から、「上手、下手どちらから出ますか〜?」と、必ず聞かれます‼️

 

ですので、絶対覚えておいてほしいんです🙏

 

今日は、「上手」「下手」だけ説明しましたが、まだまだ舞台用語はあります‼️

 

舞台人として、舞台用語もしっかり理解しておきましょう😌

 

わからないことがあれば、いつでも聞きに来てくださいね〜🤗

 

ではまた👋

 

 

月別アーカイブ

  • ブログ