ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ手は口ほどに物を言う?‥‥‥理江香です🍀

手は口ほどに物を言う?‥‥‥理江香です🍀

2018年12月5日 水曜日

理江香です。

 

チャコットカルチャースタジオにも指導に行ってる私。

 

そのクラスにネイリストの方がいて、普段全然ネイルをしない私の爪を綺麗にしてみたいわ〜と、ずっと前から言ってくれてたんですね。

 

で、先日。

 

たまたま私の空いてる時間とその方の都合が合ったので、ネイルしてもらってきました😊😊😊

 

キラキラの爪以外は一見シンプルに見えますが、実は丁寧なお仕事がされているんです❗️

 

まず下地に肌馴染みのいいピンクを塗り、その上からエアブラシというもので白色を吹き付け、自然なグラデーションに仕上げてるんですね〜😳

 

まぁ、いつもネイルしてる方はこれくらい当たり前に知ってるんてしょうけど‥‥

 

私には新鮮なことばかりでした✨

 

 

そして、爪がキレイになると自然に指先に意識がいくわけで‥‥

 

指導中のお見本でもいつも以上に手先に神経がいき、丁寧にお見本できているように思います(自称😅😅)

 

バレエは全身で表現するので、足だけでなく手の動きもとっても大事☝️

 

今年のカーニバルの、学園長によるバレエ講座で紹介されていたように、「マイム」という、セリフの役割をはたす手の動きもあります。

 

それだけでなく踊っている役柄が柔らかい感じなのかキツイ感じなのか、お姫様か妖精か‥‥などなど手で表現しなくてはいけないこともいっぱい!

 

「目は口ほどに物を言う」といいますが、バレエの場合は目だけじゃなく「手も口ほどに物を言う」ですね☝️

 

 

しかも、「アンオー」「アラベスク」など、基本レッスンでは手のポジションがきっちりと決められていますよね。

 

 

そのポジションはみんな綺麗にできるようになってきていると思います。

 

 

その上で、ワンランクアップした踊りができるよう、ちょこっとアドバイス☝️

 

例えば手をアンナバンからアラベスクにする時など、ポジションからポジションへの動かし方を丁寧にするよう気をつけてみましょう。

 

それぞれのポジションは綺麗のに、動かしてる道中がもったいないなって思う子、時々います。

 

もちろん気づいたらその場で注意してますけど、これは簡単そうでなかなかできないですからね〜

 

でも、そこまで気をつけられるようになれば、あなたの踊りは今よりもぐんと良くなるはずです☝️

 

私のネイルの話からずいぶん飛躍してしまいましたが、ぜひやってみてくださいね☝️😊

 

月別アーカイブ

  • ブログ