ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログピョンと跳ねないでね‥‥‥理江香です🍀

ピョンと跳ねないでね‥‥‥理江香です🍀

2018年12月20日 木曜日

理江香です。

 

バレエを習い始めたばかりの子から大人まで、絶対にみんながやっている動きのひとつに「エシャッペ」がありますね。

 

5番ポジションのプリエから始まり、両足を2番に開きながらルルベ・アップ(背伸び)します。(5番から4番に開く時もあります)

(2番のエシャッペ)

 

小さい子もする動きなので簡単だと思われがちですが、実はとっても難しいんですよ☝️

 

今日はこの「エシャッペ」の注意点などを、いくつか紹介してみますね☝️

 

 

まずは、2番に開きながらルルベ・アップする時、足は床をすべらせていきましょう。

写真はエシャッペを連写してみましたが、足は床から離れてないですね☝️

 

5番に戻す時も同様にすべらせましょう。

 

もちろんトゥシューズの時も同じです。

 

特に5番から開く時には勢いよくピョンと跳ねてしまいそうになりますが、これは間違いですから気をつけてくださいね☝️

 

ピョンと跳び上がるようにしてルルベに立つと捻挫してしまうこともあり、足を痛めてしまいますから注意しましょう。

 

次に5番プリエの時にしっかり踵で床を踏むこと☝️

 

プリエの時、踵で床を踏まないで次の動きに行ってしまう子にはいつも注意してますよね〜😅

 

他にも、上体の余分な力は抜き、お腹、脇、お尻は締めて引き上げ、足はエシャッペに開いているななめ下方向に向かってしっかり伸ばすこと❗️

 

簡単そうに見えてすごくたくさんの注意点がありますね。

 

ルルベに立ってる時、膝や足首、甲も伸ばしたいし、土踏まずもしっかり上げて、足裏のアーチをつくらなくてはいけません。

 

上の写真はすべてたまみ先生の足ですが、さすがにきちんとできてますね😊

 

レッスン中では更に手も動かしているので、まだまだ気をつけなくちゃいけないことがいっぱい❗️

 

文章にしきれなかったので、レッスン中の先生たちの注意をよ〜く聞いて頑張ってみてください😊

 

分からないところはどんどん聞きにきてくださいね〜👋

月別アーカイブ

  • ブログ