ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ絶対に止めたらあかんものとは?〜〜亜委です

絶対に止めたらあかんものとは?〜〜亜委です

2019年2月2日 土曜日

 

あきです😊

 

ある日のレッスンでのことです。

 

「先生!

グランバットマン※で足を高く上げたいけど、上がりません😭

どうしたらいいですか?」

 

と質問を受けました。

 

※グランバットマンとは、足を強く下から振り上げるステップのこと。

 

 

私は、

「呼吸が反対になってるからやわ。

足を上げる時は、息を吸わず“吐いて”みて!」

と答えました・・・

 

ナニソレ⁇⁇…

 

呼吸には、

吸う・吐く

の2通りしかありません。

 

吸うことは簡単に出来るのですが、

息を吐くという行動は、頭で考えているほど簡単に出来ないんです。

 

ましてや、バレエのレッスン中に、

呼吸まで考える余裕などないですよね〜〜😱

 

私もそうでしたから、とても良く分かります😊

 

跳んだり回ったり、バランスを取る時など、息を止めてる時もあるでしょう?

 

終わった途端、

「はぁ〜〜〜😩」

と大きく息を吐いた経験は、誰もがあることですよね。

 

また、

先生からの注意で、

「肩を降ろして!」

と言われたことありませんか?

 

肩が上がる=息を吸ったり、止めたりして

全身の力が入り過ぎ状態になっています。

 

となると、頑張ってレッスンしたけど、

あんまり上手いこと出来へんかったなぁ〜〜ってことになります😭

 

では、どうしたらいいのか?

 

例えば

先ほどのグランバットマンでは、

5番ポジションから後ろに足を高く上げる時に、

「ふ〜〜〜〜〜」

とロングで息を吐きながら、行ってみてください。

 

いつもより、足は高く上がっているはずです。

 

 

前屈のストレッチでは、

前に倒す時に

「ふ〜〜〜〜」

 

普段と違う自分の柔らかさにびっくりするかもしれません。

 

これは呼吸によって血液循環が良くなり、筋肉がリラックスし、

緩んで伸びやかになるからです。

 

つまり・・・

吸い込むときに身体は硬くなり、

吐き出すときは、身体が柔らかくなる=筋肉には良い効果が出るというわけなんです!

 

またそれは、筋肉だけに良いのではなくて、

先日行われていたテニスの全豪オープンで、

見事優勝した大坂なおみ選手が、

ゲーム中、ミスやイライラする場面になると、

大きく息を吐いていることが多かったと思いませんか?

 

悪い気を吐き出し、精神安定の効果があるので、

平常心を保つことができ、全米オープンに続いて、

見事2連覇優勝㊗️

 

そんなことぐらいで〜?

と思われるかもしれませんが、

世界中から注目されるあの大舞台で、

緊張しないはずはありません。

 

精神安定にものすごいパワーを発揮するのですから、

あなたもすぐ真似する価値は絶対にありますよ!

 

私達も、本番前の緊張感を和らげるため、

またバレエスキル向上のためにも、

まずしっかり息を吐いてみてください!

 

私はいつもレッスン中に

「吸って〜〜! はい!吐いて〜〜!」と叫んでるんですが、

あれっ、気付いてない?

もしそうなら、

あなたにこそ、この呼吸の仕方をオススメします!

 

きっと自分の変化に驚くはず!

そんなあなたの顔を見るのを楽しみにしていま〜〜す😳

 

ではまた👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ