ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログちょっとした心がけ・・・亜委です

ちょっとした心がけ・・・亜委です

2019年2月18日 月曜日

あきです😊

 

1月も2月も“お熱”でお休みの人が多いです😭

 

我が家もそうでしたが、インフルエンザではないのに、高熱が出る風邪?を患っているようです〜〜😱

 

そうなったらレッスンは休んで、2、3日寝たまま過ごすと治りが早いんですが・・・

   

復帰したレッスンでは、

ちょっと動いただけで「あ〜〜😨しんど😱」

だったり、

「休む前はあんなにルルベ(背のび)のかかとが上がり、背が高かったのに〜〜😭」

って、思ったことありませんか?

 

もちろん、病み上がりなので復調するまで時間がかかりますが、

どういう仕組みでそうなるのか、あなたは分かりますか?

 

実は、しんどい原因は、

「筋力が低下してしまった」

からなんです。

 

では、いったいどこの筋力が低下すると思いますか?

 

下半身!

 

って思ったあなた・・・

 

ブッブー、不正解!

 

正解は、

「足指の筋力」

なんです!

 

クラシックバレエではルルベ(背のび)している時間が多く、

足指で自分の体重を支えて踊っていることになります。

 

またまた薫 先生のルルベを使いますが、写真のように床と足指の接点に力を入れないと立てません。

 

つまり、

上から床を押す力を出すためには、足指をしっかり伸ばす必要がある!ということ。

なので日常生活でも、

歯磨き中は背のびするとか、階段は背のびで上がるなど、

少し意識を変えるだけで、いつでもどこでも筋力維持はできるんです。

 

もし体調不良でレッスンを休んでしまったら、

焦らずに復帰レッスンで足指に力を入れるように心掛けてみてください!

筋力復活の速さが全然違いますよ〜〜😊

 

でも一番大切なことは、休まないこと!

 

(昔から)バレエでは

「1日休むと自分にわかり、

2日休むと相手にわかり、

3日休むとお客様にわかる」

と言われるほどなんですから!

 

まだまだ寒い日が続くので、

特に舞台を控えているあなた、体調管理は万全にお願いしますね…👋

★洗う前の手(あちこち触った手)で、鼻や目を絶対に触らないように心掛けると全然違いますよ!

月別アーカイブ

  • ブログ