ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ簡単そうだけど‥‥‥理江香です🍀

簡単そうだけど‥‥‥理江香です🍀

2019年2月21日 木曜日

理江香です。

 

先日、ある生徒の個人レッスンをしていた時のこと。

 

プリエが苦手な彼女のために、躍る前におすすめのストレッチを教えていたんですね。

 

それをたまたま見ていた団員の子が、自分たちもできるか気になったらしく、やってみたら‥‥

 

意外とできない〜😱😱😱

 

パッと見、簡単そうなのに〜😱

 

それが、こちら⬇️

そう、前屈の変化系。

 

なんだ〜、バレリーナなら前屈なんて簡単やんって思いましたよね。

 

でもこれは、普通の前屈とちょっと違います。

 

どう違うか説明しますね☝️😊

 

まず、いちばん大切なのは背中と腰❗️

 

できるだけ伸ばして反らせ、丸くならないように顔も上げておきましょう。(普通の前屈は顔を足に近づけますね)

 

最初はこれくらいに、手を床につけるところからやってみましょう。

こうすると、腿(もも)の裏側からふくらはぎまで、普通の前屈よりもすっごく伸びるんです。

 

手のひらを床につけるのが楽になったら、少しずつ下がっていって、最終的には両肘を床につけられるよう頑張ってみましょう。

 

私も最初は全然つきませんでしたが、毎日しているうちに、少しずつできるようになりましたよ。

 

今ではレッスン前や途中など、気がついた時にしていて、やった後は足がスッキリして動きやすく感じます。

 

ただ、注意点も☝️

 

前屈していく時にひざ裏を後ろに押さないこと

 

ひざ裏に過度な負荷がかかり、痛めてしまう場合が😱

 

ひざをピンピンに伸ばし過ぎず、ほんの少しひざ裏に余裕があるくらいの状態で前屈するのがベスト。

 

以前、あまり注意せずにパッとやってしまった私は、右ひざの裏側が痛くなってしまったこともあるので、気をつけてくださいね。

 

とはいえ、ひざ裏に余裕ってこれであってるって思ったあなた☝️

 

ぜひ、担当の先生にじかに触ってもらって、チェックしてもらってくださいね😊

 

私なんか聞いてもいいのかな〜なんて思わないで、待ってますよ〜😊😊😊

月別アーカイブ

  • ブログ