追記あり!WHO公式の感染対策とは? 管理人ブログです

2020.3.7追記

★このブログを書いたあとで、その内容を強力に裏付ける記事を発見!

正真正銘の感染症の専門家によるお話しは、政府の対応やテレビ/新聞報道とは全然違う(正反対の)内容でした。

もしあなたが、COVID-19(新型コロナウイルス)を真剣に心配しているなら、ぜひお読みください!

記事はこちら

*************

 

毎日、テレビや新聞では

「COVID(コビット)-19」(WHOが決定した新型コロナウィルスの名称)の話題ばかりですが、

特にテレビではしょうもない話を大げさに取り上げて、

必要以上に私たちの恐怖心を煽って(あおって)視聴率アップにつなげている印象がありませんか?

 

また、ネットの情報もフェイクニュースやチェーンメールがあふれ、

トイレットペーパーの買い占めまで起こるんですから始末に悪いですよね。

 

では今回のような感染症の場合、どこの情報が信憑性が高いのかと考えれば、

やはりWHO(世界保健機関)のプレスリリースを見るのが一番!

 

ということで、公式サイト(英語版)を調べてみました・・・

 

余談ですが、当然ながらCOVID-19という表記です。

ざくっと調べてみましたが、

未だに「新型コロナウイルス」って呼んでいる国は日本だけ?みたいです・・・

ちゃんと正式名称で呼ぶべきだと思いますが・・・

なので当スクールはCOVID-19と表記します。

 

まあ、それはともかく、

WHOのサイトで目に止まったのがこのリリースです・・・

 

******************************************************************************************

What every individual can do to protect themselves and others

28 February 2020

In a daily COVID-19 press briefing the WHO Director-General said that more than 20 vaccines are in development globally, and several therapeutics are in clinical trials. But we don’t need to wait for vaccines and therapeutics. There are things every individual can do to protect themselves and others today.

 

すべての個人が自分自身や他者を保護するためにできること

2020年2月28日

毎日のCOVID-19記者会見で、WHO局長は、20を超えるワクチンが世界的に開発中であり、いくつかの治療薬が臨床試験中であると述べました。

しかし、ワクチンや治療薬を待つ必要はありません。

今日、すべての個人が自分自身や他の人を守るためにできることがあります。

******************************************************************************************

という文章の下に、表示されるのがこのイラスト

「あなた自身と他人を病気から守るために、手を洗いましょう!」

・咳やくしゃみの後

・病人の世話をするとき

・食事を準備する前、間、後

・食べる前

・トイレ使用後

・手が目に見えて汚れているとき

・動物または動物の排泄物を処理した後

******************************************************************************************

・・・これって普通のことですよね、日本では!

 

さらに、WHOは会見でこんなことも言っています(以下は3/1北海道新聞電子版からの転載)

******************************************************************************************

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスの感染予防に向けた

マスクなどの適切な使い方の指針を公表した。

 

せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車を掛けないためにも過度の使用を控えるよう呼び掛けた。

WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏も28日の記者会見で「マスクをしていないからといって、

感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」と強調。

手洗いの励行など衛生上の注意点を守ることこそが「最も効果的だ」と言明した。

 

******************************************************************************************

ということで、

当スクールでは前から言っているように

手洗い+「手で顔を触らない」

が、私たちにできる最大限効果のある予防方法なんです!

 

もちろん、COVID-19以外にも季節性インフルエンザ予防にも効果がありますので、

普段どおりの生活を続けながら、ご家族で徹底して健康で楽しい日常生活を継続していきましょう!

 

*新情報が入り次第、また号外として配信していきます。