幼児なのでまだ落ち着きがありません。真面目にされているレッスンの迷惑にならないでしょうか?

小さいお子様の場合、最初は走り回ったり、お母様に甘えて泣いたりすることは珍しいことではありません。当スクールでお子様と同年代の小さな先輩バレリーナたちが、真剣な眼差しでレッスンを受けている姿を見学された方は、我が子が邪魔にならないか、レッスンについていけるのかをご心配される場合があります。たしかに一見すると、生徒たち全員が最初から賢くレッスンを受けているかのように見えるかもしれませんが、実際には誰もが最初は年相応のお子様ばかりです。やんちゃな子もいれば、人見知りをする子など、様々な個性が当然として存在します。
当スクールでは、新入生だけで「お遊戯的なレッスン」をするのではなく、基本的には先輩バレリーナたちと同じレッスンを行います。真剣なレッスンを間近で体感することで向上心が芽生え、できなかったことができるようになってくることで、レッスンも集中して取り組めるようになり、楽しさも増してきます。教師陣も状況を見ながら、叱るところは叱り、褒めるところは褒める「メリハリのあるレッスン」を重ねることで、ほどなくほとんどの生徒が自ら喜んでレッスンに励むようになります。
決して特別な子供たちが集まっているわけではありませんので、安心して当スクールにお任せください。