ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ心に残った言葉‥‥‥理江香です🍀

心に残った言葉‥‥‥理江香です🍀

2019年4月30日 火曜日

理江香です。

 

今日で「平成」も終わり、明日から「令和」になりますね😊✨

 

あなたはこの連休、どんな風に過ごしてますか?

 

 

本好きの私は、いつもよりゆっくり読める時間ができるかな〜と思ってます。

 

 

そんな本好きの私、本がきっかけで仲良くなった、バレエとは全然関係のないお友達がいるんです😊

 

年齢は70代❗️の、元気でステキなおばちゃまです😊

 

 

この方、ご自分が読んだ本を、

 

「捨てるくらいなら本好きなあなたに読んでもらいたいわ〜」

 

って言って、会う度にたくさんくださるんですよね〜😊

 

もちろん、私も時には本をプレゼントしたり‥‥

 

 

そんなお友達から、先日まわってきた本を読んでいて、すごく心に残った言葉を見つけたのでご紹介☝️

 

 

「力士は最低でも1日100回、四股(しこ)を踏む。それを、自分についつい甘くなるやり方で100回する人と、自分に妥協しない四股を100回する人とでは、365日過ぎた時、どれだけの差がでると思うか」

 

これは元横綱、貴乃花の言葉。

 

私は相撲通というわけでも、貴乃花のファンだったというわけでもありませんが、

 

「さすがに横綱にまでなった人の言葉だな〜」

 

と、心に残りました。

 

 

バレエにもプリエという大事な動きがありますよね。

 

バーレッスンの最初もプリエから始まりますし、どんな踊りでも正しいプリエなしでは上手く踊れません。

 

 

「バレエはプリエに始まりプリエに終わる」

 

って言われるくらい❗️

 

 

そのプリエひとつを妥協せず、丁寧にこつこつ稽古していくことの大切さを再認識させてもらいました😊

 

 

プリエに限らず、ひとつひとつの動きを妥協せず、丁寧にお稽古していけるよう、連休明けからまた一緒に頑張りましょうね〜💪💪

 

月別アーカイブ

  • ブログ