ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログこうやってああやって、、、亜委です😊

こうやってああやって、、、亜委です😊

2019年9月28日 土曜日

あきです😊

 

次回の

本田道子バレエ団主催・第5回特別公演

深川秀夫版「白鳥の湖」全幕 2020年4月6日(月)

 

先日、泉北本校で団公演ポスター用写真撮影をおこないました!

 

今日はその撮影のウラ側をちょっとだけ教えちゃいます〜〜😊

 

実はコレ⬇︎⬇︎を使って撮影します。(カメラマンは毎回、本田GM(ゼネラルマネージャー)が頑張ってます👍)

 

このグリーンバック※と言われる撮影用のシートを設置して

その中で踊ったり、ポーズをしたりします。

こんな大きなシートが要るの?って感じですが、

アラベスクのようなポーズをとると、これでもはみ出すほどなんですよ!

 

※GMによると・・これはクロマキー合成というそうで、人物/被写体が切り抜きやすくなる?そうです(^_^;)

参考>下の画像は「シンデレラ物語」の撮影時のもので、理江香先生が下のように切り抜かれ画像処理されました。

 

 

そして、記念写真のような簡単に

「ハイ、ポーズ」「カシャッ」

と言う訳にはいきません😱

 

まず撮影日までに衣裳を調達し、

当日は、

本番同様にヘアメイク(私、ヘアメイクさんに変身します✌️)と

ウォーミングアップをして、ようやく撮影開始です。

 

実は、写真撮影は踊るよりも大変なんですよ😰

バレエカーニバルでもカメラマンさんが撮影するポーズ写真では、

なかなかポーズが決まらず、1人ずつ何枚も撮って時間がかかりますよね。

 

ポスター用写真はその何十倍も時間がかかります😱

 

でもだんだん時間をかけていくにつれ、

表情やポーズに手ごたえが感じられるようになり、良い写真が撮れてくるんです。

 

団公演のポスターとチラシを見て、

「ぜひ、観てみたい!!」

と思えるものに仕上げるためには、写真やデザインはとても大切!!

 

団長とGMが念入りにチェックしながら、何十パターンも撮影しました。

顔や身体、手や足の向き、

細かく手直ししながら、撮影すること数時間…😱

 

ヴァリエーションを10回続けて踊ったくらい、

終了後は撮影する側もされる側も、そしてサポートする私もフラフラ〜です😂

 

でも、大変だった分、納得のいくものが撮れました!

出来上がりはまだ先ですが、どうぞお楽しみに〜〜👍

 

そして、生オーケストラ伴奏による本番の舞台は、必ず見応えのある舞台に仕上げていきますので、

ぜひフェスティバルホールへ観に来てくださいね〜〜🤞

 

お楽しみに〜〜😊

 

※チケットの発売は2020年1月6日(月)0時開始予定です!

月別アーカイブ

  • ブログ