ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ海外へはぜひ!…亜委です😊

海外へはぜひ!…亜委です😊

2019年9月14日 土曜日

亜委(あき)です😊

 

9月始め、3名の本田道子バレエ団員が、海外研修へ出発しました👍

 

まずは、

綿 琴葉さん・・・

 

あのヴィスラフ先生が主催するポーランド国内での7つの公演に、

オーディションを勝ち抜いて参加。

ポーランド人バレリーナのほか、欧州で活躍する日本人バレリーナも数多く出演する本格公演です。

 

現地に着くや観光など一切なく、移動>リハーサル/本番>移動を連日繰り返し、

配役も当日発表というまさにプロのハードスケジュール。

 

最終のワルシャワ(首都)公演では選抜メンバー(しかもソリスト)に選ばれ、

後から帯同した母の麻生川薫先生によると、

「同年代の子たちが海外で単身留学し自立している姿に触れて、

本人の意識が変わり成長を感じました」

とのこと!

ポーランド公演出演者たち

 

確かに、帰国した彼女のレッスンを見ると、

全体にキリッと引き締まって、プロフェッショナルな“香り”がしました😊

もちろんスキル的には発展途上ですが、まずは「意識」「気持ち」が大切です。

 

「良い経験をしてきました!楽しかったです!」

と語る彼女の身体から活気が溢れていました!

短期間で成長してくれたことが本当に嬉しいです😊

 

それから、ドイツ留学4年目突入の

西川 葵さん・・・

ドイツでの舞台写真です

 

ドイツのバレエ学校では、3年間のカリキュラムを終え無事卒業。

次は教育学の勉強のため頑張ります!

と、また旅立ちました!

帰国するたびに、どんどん成長している姿を見せてくれます!

これからますます楽しみです!

 

3人目は、
初留学でドイツへ行った

中谷美晴さん・・・

バレエ学校のきれいな教室で

 

戸惑いながらも頑張っていると報告がありました!

きっと彼女も異国の刺激を受けて、成長してきてくれるでしょう!

期待していますよ😊

 

私も二十数年前、

スカラシップをもらって、フランスとイギリスへ初めての短期海外留学、、、

フランス語はわからなくても、レッスンでは不自由しないし、

ハードなレッスンにも問題なくついて行ける=学園長のレッスンの凄さを再発見!

嬉しすぎて、今でも忘れていません。

 

それからロシア国立ワガノワバレエアカデミーでの長期留学。

この留学がなければ、今の私はないと言ってもいいくらい、

良い刺激/影響を受けました! 感謝!!

 

最近の若者(バレエ以外)は海外に興味がなく、留学生が少なくなっているそうですが、

ネット情報では得られない生の体験は大きな刺激と糧になるだけに、とても残念な傾向です。

 

でも、バレエに関しては海外で勉強している日本人が、意外と多いのは良いことですね!

もしあなたもバレエ留学に興味があるなら、

いつでも相談してきてくださいね〜〜😊

 

バレエ以外でも学校の語学研修など、海外へのチャンスがあれば積極的に参加してみましょう!

それがあなたにとって1番の宝物になりますよ💕

 

月別アーカイブ

  • ブログ