ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログドイツのニュルンベルクから②‥‥‥理江香です🍀

ドイツのニュルンベルクから②‥‥‥理江香です🍀

2019年12月16日 月曜日

理江香です。

 

今回は予告していた、ドイツに留学中の団員、西川葵さんからのメッセージをご紹介しましょう!

 

**************************************************************************************************************

 

ドイツのニュルンベルクに留学し、今年で4年目となりました。いつも応援していただきありがとうございます。

 

今年の7月末に、留学先のバレエ学校を無事に卒業することができました。

 

留学した当初は、言葉の通じない、文化の全く違う国で、家族や信頼できる先生方がいらっしゃらない所で、本当に一人でやっていけるのかと不安ばかりでした。

 

でも今では、その経験が私の人生の肥やしになっていると感じています。

 

踊りのことだけでなく、洗濯や自炊、外人局への手続きなど、全てを1人でこなさなければならず、これも自立できるために良い経験となりました。

 

 

様々な苦労もありましたが、本田メソッドで小さな頃から正しい基礎を身につけさせていただいたおかげで、クラシックでは海外に出ても通用する力をつけてもらっていたことに、本当に感謝しています。

 

おかげで、現地の大きな劇場でゲストダンサーとして踊らせてもらうなど、素晴らしい経験もできました。

 

 

現在はドイツに戻り、自分のレッスンと、バレエの教育学を軸に勉強しています。

 

本田バレエの教師課程で、学園長をはじめ先生方のもとで勉強をさせていただくという思いもあったのですが、せっかく身についてきたドイツ語を完全に習得したいということと、誰にも頼れない厳しい環境に身を置いた方が私にはいいかも‥‥と、再びドイツで学ぶことを選びました。

 

 

本田バレエの若い皆さんも、チャンスがあり、希望しているのであれば、海外への留学に挑戦してみてはどうかと、自分が留学してみて感じています。

 

なぜなら、本田バレエで学んだことは海外でも通用し、その確実な基礎の上に海外での様々な経験が、自分の踊りの幅を広げてくれたと実感したからです。

 

国内でもバレエを学ぶことはできます・・・上達できるかどうかは別として😅

 

ただ、甘えることのできない厳しい環境に身をおくということは、とっても貴重な体験になり、踊りも変えてくれると思います。

 

 

留学した日々を振り返ると、3年前に私の背中を押してくれた学園長はじめ先生方、マネージャー、そして両親に本当に感謝しています。

 

これからも私なりに、もっと魅力的なダンサー、またひとりの素敵な女性になれるように頑張りたいと思います‼️

 

西川 葵

**************************************************************************************************************

 

以上です😊

 

留学ってどんなのかな〜って思っていたあなたに、少しでも参考になればと思い、載せてみました。

 

ドイツでの生活など、聞きたいことがあれば、帰国した時に聞いてみてくださいね〜😊

 

月別アーカイブ

  • ブログ