ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ

実は◯◯オタク、、、?!

2017年5月20日 土曜日

賀代です😊

 

私が中学1年生以来、

毎日欠かさずしてること、、、

 

それは、

☀️☀️日焼け止めを塗ること☀️☀️

 

実は私、

日焼け止めがすきなんです😆‼️

 

ジェルタイプやクリームタイプ

それぞれ使っています♡

 

 

中学1年生の冬に、突然美白に目覚め、

季節関係なく年中日焼け止めを塗るようになったんです‼️

 

それ以来、色々な日焼け止めを試して試して、顔や身体だけ用だったり、普段使いと遊びに行く用を使い分けるようになりました😊

 

 

なぜ突然美白に目覚めたかと言うと、、

 

 

憧れる先輩や先生方が、白くて透明感があり、バレエをする人ってキレイな人しかいないんだ❣️と思ったのがきっかけ。

 

で、まず白くなりたい!と思い、日焼け止めを塗り始めたんです😆

 

とっても単純(笑)

 

小学生の頃はあまり何も気にせず、よく海に遊びに行っていたので、とても焼けていて黒かったので😅

 

でも、これを続けているおかげで

よく「お肌白いですね!」と言って頂くんです❣️

 

私は元々、焼けたらすぐに吸収して黒くなってしまう体質なんですが、

意識しだしてからは、日焼けをして皮がめくれた〜、なんてことには1度もなってません😆☀️

 

これからどんどん暑くなり、どんどん焼けてしまいますが、6月のカーニバルや7月のバレエ団公演本番の日に真っ黒だ😱とならないように、今から注意が必要です✨✨

 

でも、学校へ行っている間はどうしても、登下校や体育で日焼けしますよね・・・

 

そこで、オススメなのがこれ!⭐️

 

私が試してきた中で1番最強のアネッサ‼️

 

こまめに塗り直すのがベターですが、出かける前にしっかり塗り込んだら大丈夫👌

 

今年用も買いました〜〜😁😁

 

新しく使うのがたのしみ💕

 

お肌のためにもあまり焼けてはいけません✨

 

女子力アップ⤴️💕 バレリーナ力もアップ⤴️💕

 

あなたも今のうちから、舞台で一層映えるようにしっかり日焼け対策頑張りましょうね😆💪

 

 

アップして気分アップ⁈・・・薫です

2017年5月17日 水曜日

薫です😊

 

「よっしゃ〜!OK!」

 

レッスンに出かける前、我が家の洗面所からこんな声が聞こえてきます^_^

 
シニヨンづくりに命をかけてる⁉︎(笑)うちの中3の娘☆

 
三面鏡で、何度も細かい部分までチェックし、完成‼︎

 
上手にできた時は、嬉しくってウキウキした気分になり、いつもより早くレッスンしたーい‼️ってなるそうです♡

 
普段のレッスンでも、きちんとした髪型で受けると受けないとで、大きな差が出てきます。

 
特に、インタミディエットクラス(通称・ブラックさん)になると、たくさんピルエット(回転する)を学びます。

 
そんな時に、おさげ髪やポニーテールのようなブラブラした髪型では、髪が気になって、首がつけられない状態に😣

 
それでは、せっかくのレッスンが思う存分、十分に受けられません😢

 
そこで、シニヨンの結い方をご紹介しますね^_^

 

 

① ポニーテールを作ります。

(あらかじめ、髪を水で濡らすと、まとめやすくなります。ジェルを使い、もう一段階きれいにまとめます。)

 

② 髪の束をねじりながら、根元に巻きつけ、ネットをかぶせ、形や大きさを整えます。

(シニヨンが頭の一部になるように、平らに引きのばし、広げていきます。)

 
③ アメリカピン(写真右下の上側)を使って、中心に向かって、ピンをさしていきます。

 
④ さらに、Uピン(写真右下の下側)をさして固定させます。

 

 

最後は、ハードタイプのスプレーをふり、完成です👏🏻

 

 
いかがでしょうか?

 
初めは時間もかかったり、上手くできない時もあるかもしれませんが、何度も回数を重ねるごとにコツをつかみ、上手にできるようになりますよ😊

 
小学生の高学年にもなれば、おしゃれにも目覚めるころ☆

 
自分でシニヨンができるよう、練習してみましょう!

 

 

きれいなシニヨンで、見た目もスッキリ!気持ちも引き締まります!

 

 

そして集中力アップ‼️

 

もっと上手に踊れそう☆(o^^o)

 

仙女って…?多真美です!

2017年5月6日 土曜日

 

多真美です😊

 

「仙女ってどんな役ですか?」

 

最近、バレエ団公演「シンデレラ物語」での私の役”仙女”について質問してくれる人がちらほら…

 

ということで、今日は”仙女”のお話を☺️

 

「ビビディ・バビディ・ブー」の魔法使いという説明が1番わかりやすいでしょうか?🤔

 

映画などでは、フェアリー・ゴッドマザーという役名で登場しますよね❣️

 

よく、魔法の杖をどこへやってしまったか忘れたり、少々おっちょこちょいなイメージがあるフェアリー・ゴッドマザーですが、、、

 

今回の私の演じる仙女は、そんなことありませんよ👍

 

映画のように、呪文とともに杖を振り魔法を〜なんてことはさすがに出来ませんが😅

 

四季の精や妖精達と共に、踊りまくってシンデレラを綺麗な姿に変身させますよ〜✨

 
もちろん、かぼちゃを馬車に変えるシーンもあるのでお楽しみに😉

 
それに今回、仙女はある所からの出入りが多いのですが、どうなってるの?😳と不思議に思ってもらえること間違いなしです!

 

実はその仕掛けは、私もまだ詳しいことは知らないのですが…😅

 

いったいどこから登場するのか、舞台をよ〜く見ておいて下さいね❣️

 

と、お話したいことはたくさんあるのですが、ネタバレになってもいけないのでこのあたりで…✋️

 

続きが気になる方は、ぜひぜひ7月31日、フェスティバルホールにお越し下さい✨

 

出演者一同、ゴールデンウィークも毎日リハーサルに励んでおります💪

 

あなたは何を思ってお稽古してますか??

2017年5月5日 金曜日

賀代です😊

 

「もっとつま先が伸びるようになりたい」

「足を高く上げたい」

「どうしたらここが柔らかくなるかな?」

「◯◯ちゃんみたいに身体で表現してみたい」

「あんな風に踊れる日がくるかな?」

 

 

これは私が子どもの頃に、お稽古中に思っていたことの一部です!

 

あなたは何か目標を持って毎回のお稽古を受けていますか?

 

恐ろしいほど身体がかたく、背中が曲がっていた私は、お稽古で出来ないことだらけで、何でも出来るお友達をいつも羨ましく思っていました。

 

でも羨ましく思うだけでなく、何とかして出来るようになりたい!という気持ちが大きかったので、お稽古は全力で受けて毎回小さくても目標を持って挑んでいました✨

 

もちろん出来るようになる自分が想像できていたわけではありませんし、出来るようになるかわからない状態でしたが、地道にコツコツ続けてきた成果が出だしたときは、とっても嬉しかったことを覚えています💓

そこから更に、もっともっと頑張れる!とまた上を目指すのです😊

 

これこそまさに成功体験‼️

 

先が見えない状態で頑張り続けるのは、とてもしんどいし忍耐が必要ですが、その先には何とも言えない嬉しさが待っています💕

 

身体が向いていないから無理だと思ってしまったらそこまでですが、バレエが大好きなら、自分のためにも頑張れるはず💪✨

 

成果が出てくるには何年もかかります。

ほんと継続は力なりですよ😁

 

お友達と刺激し合うのも大切ですが、個人個人のペースで目標を立てたり、進んでいったら良いと思います👌

 

私はもっとも苦手だった背筋で反って止まるのが出来るようになったことを、とても嬉しく思っています😆

 

 

ここからもっと後ろに反りたい‼️

 

あなたも是非、毎回目標を持ってお稽古を受けてみてください!

難しく考えなくても、「今日は順番を間違えないようにする」とか、「手を意識してみよう」など、な〜んでもいいんです😊👌

 

今度のお稽古のときに問いかけてみますねっ🌟

 

まさかの2連チャン😱‥‥‥理江香です🍀

2017年5月4日 木曜日

理江香です。

 

ゴールデンウィーク、満喫してますか?

 

団公演に出演する皆は(もちろん私も)、すこしでも良い舞台にするためにガンガン練習してますよ〜😊

 

さて今回は私個人の舞台出演のご案内を‥‥

 

毎年出演している「バレエスーパーガラ」に今年も出演するのですが、今回はなんと‥‥団公演の前日になってしまったんです😱

 

同じ演目を何日も踊るというのは何度もありましたが、さすがにまったく違う踊りで2日連続で本番というのは初めてですね😅

 

最初はガラの出演を辞退しようか悩んだのですが、昨年のガラの本番後に来年も‥‥とご依頼いただいていたのもあり、学園長とも相談した結果、出演することに決めました。

 

今年もガラの芸術監督である漆原先生の創作作品を、昨年と同じ、憧れのダンサー山本  隆之さんと踊らせていただきます😍

(昨年の終演後の写真)

 

もうステキすぎて、リハーサルのたびに緊張しちゃいます🤣

 

あ、山本  隆之さんと踊れるからって、公演前日の舞台を無理して出ることに決めたわけじゃないですよ‥‥ホントにホントに😅

 

とにかく、疲労はケガにつながるので、しっかりケアしつつ頑張ろうと思います。

 

ちなみに、団公演で相手役の王子様を踊ってくれる青木  崇くん、他にもゲスト出演してくださる梶原  将仁さん、武藤  天華くん、平林  万里さん、前原  唯乃さんもこのガラに出演しています。

 

みんなでガラ前日のリハーサルを含め、3日間なんとか乗り切ろうね〜と話してます😅

 

そんな、団公演メンバーが何人も出演している「バレエスーパーガラ」✨

 

これも観て、2日連続でバレエ鑑賞を満喫してみたいと思われる方は(笑)担当教師までお声かけくださいね。

 

またガラのリハーサル風景もブログで紹介しますね〜

 

ではまた👋

ワンポイントレッスン☆‥‥薫です

2017年5月3日 水曜日

薫です😊

 
「バレエの用語って、なんかカタカナばかりで、何だか難しそうですね〜😣」

 
と、初めてバレエを習われた方から、よく言われるセリフ。

 
確かに、動きを覚えるのに必死で、バレエ用語まで覚えようと思ったら、なかなかそんな余裕がないかもしれません。

 
でも、動きそのものに、様々な意味があるので、その意味を理解すれば、

 

「あっ、なるほど〜!💡」

 
と、少しずつ、動きやすくなり、楽しくバレエのレッスンを受けることができます😊

 
今回は、アレグロ(はやい動き)やジャンプの助走なんかでよく出てくる、“グリッサード”をご紹介✋🏻

 
このグリッサードは、『すべる』いう意味をもっています。

 
なので、床すれすれのところを『すべる』ように移動します。

 

 

① 5番ポジションで、ドゥミプリエします。

 

② 足の裏で床をすりながら、横に出します。

 

③ 下の脚(床についている脚)で、床をけり、床すれすれのところでジャンプします。

☆空中で、つま先を伸ばし、2番ポジションになることがポイント☝🏻

 

④ 反対の脚のドゥミプリエに着地します。

 
⑤ 5番ポジションで終わります。

 

 

どうですか?

 

わかりましたか?

 
言葉で表そうとすると、なかなか難しく、うまく伝わったかどうか😅

 
でも、これであなたがお悩みのトンベ・パドブレ・グリッサード・ソデシャがやりやすくなりますよ🤗🤗

 

 

“百聞は一見にしかず“

 
さぁ、ぜひレッスンで実践してみましょう!💪🏻

 

 

 

バーレッスンから楽しんでますか? 亜委です

2017年5月1日 月曜日

 

 

あきです😊

 

「今それって、嬉しくて楽しいの?」
「なんでそんな顔で踊ってるの?」

 

東京でのコンクール中に受講したアメリカ人バレエ講師、ジョン先生のワークショップでの一コマ・・・

ジョン先生は始まるなり、英語でバレリーナたちに問います。

 

確かに、見学している私がひいき目に見ても、とてもワクワクしてレッスンを受けているようには見えませんでした😱

 

いくら英語のレッスンでも、ジョン先生は身振り手振りで何とか通じるように、丁寧に説明して下さっていました。

 

英語がダメな私でも、言いたいことは感じ取れましたから、日本人バレリーナたちもほとんど理解できていたはず!

 

しかし、プレパレーション(用意)から、何度も音を止められ、顔の注意を受けなかなか進まないレッスン。

 

外国人のオーバーリアクションから比べると、能面のように感情を出さない、いや、出せないバレリーナたち。

 

「本田バレエの生徒だけじゃなく、どこの生徒も一緒やわ〜〜😱」

と感じました。

 

何でやろう〜〜?

 

少なくとも本田バレエのレッスンでは、普段からそんな注意は山盛りしているのに😤

 

何も聞いてないんやわ、もう😤

 

とブリブリ思いながらも、そのコンクール中には答えは出ませんでした😂

 

ところが、大阪に帰って休み明けの4月。

 

コンクールのワークショップに参加した生徒が変化していたんです✌️
イキイキとした顔で、嬉しくて楽しくて仕方ないです〜〜😍と言っているように、レッスンしてるじゃないですか!

 

周りの生徒たち(後輩たち)は、すかさずその変化を感じ取り、負けん気が大爆発!😠

 

私が待っていたのはまさにこの状態😭

 

この時を待ってたんです!
いくら教師が注意しても、刺激を受ける身近な対象がいないと、心の底にはなかなか響かないんですよね〜〜

 

なので、理江香先生や薫先生、団員たちがどんなに踊って見せても、先生や団員だから凄いんだ・・・自分とは違う世界の人だとしか思えない・・・

 

でも、今回のように身近なクラスメイトに変化が現れてくれると、ものすごいパワーがあります!

 

若い世代が一層上達するには、同じ世代で引っ張る存在が不可欠ということ!

 

次はあなたが引っ張る番かも・・・

 

 

『バレエは、バーレッスンから楽しむ!!』

 

先のワークショップで先生が何度も口にした言葉です。

 

 

さあ〜、あなたも今日から「バーレッスンから楽しんで」いきましょう!!!!!

 

 

足先トラブル…多真美です

2017年4月27日 木曜日

多真美です😊

 

 

 

先週末、舞台が続いていた私ですが、実はある物による足の痛みに襲われていました…

 

ある物の正体とは?・・・

 

 

 

「魚の目」!

 

・・・魚の目と言うと、よく足の裏に出来るイメージがありますよね?💦

 

でも私の場合は、指の間に出来るんです😓

 

見た目は小さくて、大したことなさそうに思うのですが、これが本当に痛くて…😭

 

私的には、マメが潰れた時とは比べものにならないぐらい、魚の目の方が痛いです💦

 
指の間に出来る原因は、幅の狭い靴の圧迫により、指が刺激を受け魚の目になるんだそうです。

 

 

幅の狭い靴…まさにトゥシューズ‼︎

 
靴の中で指が圧迫されまくりですよね😅

 
昔から、舞台前の練習がハードになってくると魚の目が出来てしまうんです😞

 

 

本番直前に悪化してしまい、トゥシューズが履けない😭と大騒ぎをしてしまったこともあります💦

 

 
長年魚の目とはお付き合いしているので、どうすれば痛みを緩和できるか色々試しています‼︎

 
私が1番良いと思うのは、スピール膏を貼り魚の目を除去する方法ですね✨

 

 
注意しなくちゃいけないのが、きちんと芯から除去してあげないと結局また同じ場所に出来てしまうんですよね〜

 

 

しかも指の間だと、擦れて反対の指にまで移ってしまう可能性も😱

 

もちろん病院でレーザーなどで焼いてもらう治療法もありますよ!

 

私は焼くのが怖くて、病院へは行ったことがありませんが…✋️

 
私と同じように、魚の目に悩まされている人は結構いるのではないでしょうか?

 

 

もし、何か良い予防法や治療法をご存知の方は、ぜひぜひお教えください〜🙏

 

 

 

舞台に立って思うこと・・・✨

2017年4月26日 水曜日

賀代です😊

 

「バリエーションを単品で踊るのってキツイ‼️」

 

2年ぶりに出演した「関西ジュニア、シニアフェスティバル」。(4/22,23 公社・日本バレエ協会関西支部主催)

 

このフェスティバルではバリエーションを二曲踊れるのが特徴なんですが、久しぶりに出演するとその大変さを改めて感じました😱

 

 

本田バレエからは、7人出演したんですが、2日に分かれて出演する日程だったため、上の写真の4人の踊りは観られませんでしたが、

翌日のお稽古で「初めてジュニアフェスに出て、二曲踊って勉強になった!楽しかった!」という声が聞けたので良かった!一安心しました😊

 

 

 

ヴァリエーションは大抵、1分〜2分までの短い踊りが多いとはいえ、集中力と体力と気力を最後まで保つということがどれだけ難しいことか、、、💦

 

余談ですが、2人で踊るグラン・パ・ドドゥになるとパートナーがいるため、踊りながら徐々にモチベーションを上げられるので、踊る時間は長くても最後まで頑張れるんだなぁってあらためて思いました😆

 

ともかく、何度舞台を経験しても、今日は出し切れた!と思える日もあれば、練習したことが全然発揮できず反省ばかりの日もあり、その時によって感じることはバラバラですが、

必ず思うことは「出てよかった!」ということ‼️

 

もちろん満足できる踊りや結果がともなうことも大切ですが、失敗や恥ずかしい思いもすべて「経験」!

 

すぐに結果につながらなくても、何年か後の自分自身のために繋がると私は信じています😊

 

でも、バレリーナとして決して忘れてはいけないのは、舞台に立たせてもらっているということ!

 

舞台に立つチャンスがなければ、失敗から学ぶことすら出来ないわけですからね・・・

 

「失敗できる」機会があるということは、実はものすごく恵まれたことなんですよね・・・

 

私自身も両親の理解と応援があったからこそ、今の自分があることに感謝を忘れたことはありません。

 

これを読んでくれているあなたも、きっとご両親や周りの人たちに感謝の気持ちをもっていると思いますが、

大好きなバレエに没頭でき、

それを発揮する場所があり、

自分が成長できる環境にいられることが、とても「恵まれている」ことを忘れずに、

これからもあなたと一緒に、いろいろな経験を重ねていけると嬉しいです❣️

 

最後に名言をひとつ・・・

 

「人間の目は、失敗して初めて開くものだ」  チェーホフ(19世紀ロシアの劇作家・小説家、1860〜1904)

 

 

スマイル🤗スマイル🤗‥‥薫です☆

2017年4月18日 火曜日

 

薫です😊

 

“あなたはバレエが好きですか?“

 
冒頭からいきなりの質問をしてしまいましたが😅

 

この記事を読んでるあなたは、きっと大好きなはずですよね💕

 
“バレエ好きなんだったら、もっと楽しんで、笑顔で踊らないと!

 
と、今週末に舞台を控えている生徒達が、学園長から何度も受けている注意に、何だか聞き覚えが‥👂🏻

 
実は私も、よく学園長から、“教科書みたいな、かたい踊りやよ〜もっと顔もリラックスして!“なんて注意を、何度も受けていたんです。

 

 

楽しく、ニコニコ踊ろうという気持ちは十分あるのに、なかなか😥

 

 

膝やつま先伸ばして、おしり閉めて、肩下ろして、外足に〜〜なんて、いろいろ考えながら踊っていると、笑顔なんて余裕すらなくなってくるんですよね〜😣

 

その気持ち、よ〜くわかります✋🏻

 

 

帰宅後、私の昔の舞台写真を見てみたら、見事にニコリともせず、かた〜い表情の私😓

(注・ホントにバレエは大好きなんですよ❤️笑)

 

 

どうしたら、ニコッとして踊れるのかな〜と悩んだりしましたが、

 

 

いつの頃からか、自然と表情も豊かに踊れるようになってきました😊
舞台経験?
人生経験?
恋愛経験?笑 (でも、これって大事なんですよー)

 

 

 

何がキッカケだったのか、いまだに思い出せずですが💦

 

 

笑顔だって練習が必要ですよね😊

 

 

でも、無理に笑おうとする、表面だけの作り笑顔は、顔が引きつって、どことなくぎこちないです😣

 
やっぱり、自然と内面から出てくる笑顔は、とても素敵ですもんね✨

 

 

春休み中にコンクールに挑戦した、2人の生徒☆

 
それぞれのコンクールで何かを感じ、学んだようで、とても良い表情😊で、今、レッスンに取り組んでいます。

 

 

見ていて、私まで幸せな気分になります💕

 

 

あなたも、大好きバレエを踊れることに喜びを感じ、恥ずかしがらず、幸せな気分で、キラキラとレッスンしてみましょ✨

 
そうすれば、自然と笑顔になるはず🤗

 

 

PS.

当スクールから7名が出演する、関西ジュニア・シニアバレエフェスティバル☆

 

◉大東市立文化ホール(サーティホール)

 

4月22日(土)正午・午後5時開演
4月23日(日)正午・午後5時開演

応援よろしくお願い致します。
入場無料です(^^)

笑顔で頑張ります! (賀代先生、多真美先生も出演しています☆)

月別アーカイブ

  • ブログ