ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

これ!いける!…亜委です

2018年11月12日 月曜日

 

あきです😊

 

最近、たまたま買ったストロー付タンブラーの使い勝手が思ったより良く、

これ!いける!と思ったので…

今日はそれをご紹介しますね!

 

「水分補給しなさい〜〜」と、みんなに言っている私自身も当然、

指導中に飲むわけですが、そのときに悲劇が!!!

 

指導の合間なのでサッと飲もうと思い、あわててキャップを転がしたり〜〜

タンブラーの口から水をこぼして、着ているTシャツを濡らしたり〜〜

と、何度もオッチョコチョイなことしています😱

 

生徒たちも、私の失態に笑うに笑えず、見て見ぬ振りでこらえてくれてますが🤣

そもそもレッスン中/指導中にペットボトルのキャップや、水筒のフタをいちいち開けて飲むのは、

めんどくさいというかとても不便!

 

よ〜く考えてみたら、子ども用の水筒ならフタを開けたらすぐストローが付いていて、

いちばん簡単に飲めるようにできてるなぁと気がつきました。

 

3人も子供がいて、何本このストロー付水筒を買ったことでしょうか。

 

その時は自分が使うこともなかったので、今さらですが、

こまめに水分補給するならストロータイプの水筒やタンブラー🥤はGood😊

 

夏の暑い季節はストローでちびちび飲むのは、ちょっとしんどいけれど、

これからの季節にはぴったりだと思います。

 

あっ、今さらストロー付きのかわいい💕水筒を買わなくても、

ペットボトルにキャップだけ交換したらストローになる、

スグレモノが100均で売ってますよ〜〜

 

それで十分です😊

 

ちなみに本田家で使っているのはコレ↓

 

薫先生に教えてもらったこの大きいブルーの水筒は、量もあるし、ストローでサッと飲めるからホント便利です。

 

実は、2個買ったのですが、私がひとつ、熱湯を注いでしまって、溶けて縮んじゃいました😱

 

シンジラレナイ…😱

左が縮んでしまった状態です(・・;)

 

なので、貴重なひとつになってしまいました。

 

という訳で、私はストローで水分補給、いける👍と思います😊

あなたも試してみてはいかがですか?

 

ではまた〜〜👋👋

覚えましょう〜😉…多真美です‼︎

2018年11月10日 土曜日

 

多真美です😊

 

舞台には、たくさんの舞台用語がありますよね…🤔

 

みなさん、きちんと理解出来ていますか〜?

 

先生たちからも、その都度説明はしてもらっていると思いますが、実はあんまりわかっていない…😓なんて人もいるのではないでしょうか〜😏

 

今日は、たくさんある舞台用語の中から、舞台上の位置を意味する、「上手」、「下手」をもう一度、説明したいと思います🤗

 

まず、読み方のほうは大丈夫でしょうか?

 

「じょうず、へた」だと思ってた人いませんか〜?(笑)

 

「上手」…かみて

 

「下手」…しもて

 

と、読みます😊

 

読み方も、しっかり覚えておいてくださいね😉

 

では、位置の説明を…

 

「上手」=客席から舞台を見て右側

 

「下手」=客席から舞台を見て左側

 

のことをいいます‼️

 

自分が舞台上にいるとすると、、、

 

左側が「上手」、右側が「下手」と、なります‼️

 

 

 

これは、本当によく使われる用語なんです😌

 

舞台のリハーサルなどでも、しょっちゅう出てきます😊

 

自分がどちら側で踊っているのか、理解していないと、注意されても自分のことだと気づけませんよね〜😅

 

コンクールに行っても、出場者受付の時に、スタッフの方から、「上手、下手どちらから出ますか〜?」と、必ず聞かれます‼️

 

ですので、絶対覚えておいてほしいんです🙏

 

今日は、「上手」「下手」だけ説明しましたが、まだまだ舞台用語はあります‼️

 

舞台人として、舞台用語もしっかり理解しておきましょう😌

 

わからないことがあれば、いつでも聞きに来てくださいね〜🤗

 

ではまた👋

 

 

メイク下地の説明⭐️、、、賀代です☺️

2018年11月9日 金曜日

賀代です😊

 

堺市民芸術祭の本番まで

あと少しになりました❣️

 

今日は

メイクの下地の仕方をご説明しようと思います🤗💕

 

いつも下地だけはお母様たちにお願いしているので、初舞台の生徒のお母様必見です☺️💄

 

メイクをする前に、

まずお顔の油などをメイク落としで、綺麗に拭き取ります。

 

そして最初に使うのはこれ。

 

顔に塗るドーラン

 

この肌色をスポンジを使って全体にしっかり塗ります。

 

この肌色が結構薄い人が多いので、

しっかりと塗ってくださいね😋

普段のお化粧ぐらいだと全然塗り足りません🙅‍♀️

 

次は茶色を使って鼻筋を立てます。

 

 

このように眉頭からまっすぐ伸ばします。

 

これは濃すぎると、後から直すのが大変なので、薄くつけてから付け足していくのがオススメです👌❣️

 

次は青色を使ってアイシャドウ😊

 

これも普段のお化粧のアイシャドウの範囲だと、アイライナーで全部消えてしまうので、太い幅で塗ってください。

 

眉毛下を少し開ける程度です☺️

 

最後はチーク❣️

赤色を使ってこのように広げてください🤗

 

 

これも濃すぎると

取れないので薄めから徐々に濃くしていってください。

 

 

これで、下地は完成です👌💕

 

塗り方は自由ですが、

私はいつも、このように色を手に取ってからお顔に塗るようにしています❣️

 

 

こうして指でポンポンとのせていくと

濃くなりすぎは防ぐことができるので試してください🤗

 

ここから先は先生たちが仕上げて

こうなります⭐️

 

 

23日まで、

まだ時間があるので

不安な方はぜひ一度お家で練習してみてください💪‼︎

 

わからないことがあれば

いつでも聞いてくださいね💓

それぞれの成長が見られた‥‥‥理江香です🍀

2018年11月8日 木曜日

理江香です。

 

11月3日に開催された堺バレエフェスティバル。

 

作品の部で出演した金剛校のみんなも無事に本番を終える事ができました😊

 

今年は作品の部1番での出演たったので、ゲネプロ(舞台での最終リハーサル)が朝早く、みんなテキパキ動けるかしらと心配していましたが、思ったいたよりは(笑)シャキッと動いてくれましたね〜😊

 

今回はそんな金剛校のみんなの写真を、コメントと共にご紹介しますね。

 

 

まずは初舞台の

 

「美しき青きドナウ」チーム🎉

 

初舞台なのにみんな賢くて、初めてにしては本当に手のかからない子たちでした。

注意しておいた事もちゃんとおぼえてくれていて、本番もとっても上手で可愛らしかったです💕

 

 

「ちょうちょ」チーム🎉

 

音楽も緩急がついていて難しく、振付もちょっと難しいのに挑戦してもらいましたが、しっかりと踊ってくれましたね。

本当にちょうちょみたいで可愛かったです💕

 

 

「シカゴビューティー」チーム🎉

 

振付も少しハードでしたが、いちばん大変だったのは隊形の変化でしたね。

いろんな形に変化して、立ち位置の移動が多かったのですが、これはきれいに踊るのと同じくらい難しいことなんです。

ゲネプロだけで位置をおぼえられるかな?と心配していましたが、ばっちり👌でしたね😊

 

 

 

「華麗なるワルツ」チーム🎉

 

6分近くあるこの曲をよくおぼえて、そしてしっかり踊ってくれました✨

こちらも、振付が難しかっただけでなく、隊形の移動が多かったですね。

最初はどうなるかと心配しましたが、本当に、本当によく頑張ってくれました✨

 

 

もちろんまだまだ直していかなくちゃいけないところはたくさんありますが、それぞれの成長が見られた発表会でした😊

 

何より笑顔がいっぱいで、そこがいちばん良かったですね👌

 

また来年の発表会に向けてみんなで頑張っていきましょうね😊

 

みんなですれば怖くない⁉︎…薫です

2018年11月7日 水曜日

薫です🐷

 

毎週金曜日午後7時30分から河内長野校にて行われている、ストレッチクラス✨

 

この前からクラスの終わりに、あることに挑戦しています!

 

 

それは、、、

 

 

ブリッジ‼️‼️

 

 

“えっ⁈ そんなん、子供の時以来やわ〜“

 

“明日、体バキバキになりそう〜“

 

 

などなど、最初は皆さん不安がっていましたが、

 

 

“こうしたら?あーしたら?“

 

 

など、ワイワイ言いながら、みんなで楽しく頑張っています💕

 

 

目標は、年末までに全員できるようになること!なんです✨

 

 

テレビ📺や雑誌📖でも、健康やダイエットがテーマの特集、多いですよね〜

 

 

その度にとりあげられるのが、ストレッチ!!

 

ストレッチ関連の本の多いこと〜😲
この前、本屋さんに行ってビックリしました‼️

 

こんなにいろいろあったら、迷っちゃいそう😣

 

どのストレッチ法にしろ、続けてやらないと、意味がありません😆

 

いつでも家でできることでも、いざ家でひとりでやろうと思っても、なかなか😓

 

ついついなまけてしまいます😫

 

でも、教室に行けば、仲間と一緒だと楽しくストレッチできます😊

 

 

筋トレも“キツい〜“と感じたところから、あと数回頑張れます👍🏻

 

☆毎年しもやけに悩まされていたYさん☆

 

ストレッチクラスを受けてから、その悩みが吹っ飛んだ〜と喜んでられ、

最近では、“まごのて“を使わなくても、背中がかけるようになったそうです😊

 

☆いつもオシャレなMさん☆

ワンピースの後ろのファスナーが、自分であげれるようになりました😊

 

 

など‥

 

いろんなお声を聞くことができ、私も嬉しいです😍

 

できなかったことができるようになる喜び✨

 

いくつになっても、とても嬉しいことです💓

 

ぜひ、あなたも一緒に始めてみませんか?

私が見た驚くべき光景?…亜委です

2018年11月6日 火曜日

あきです😊

 

先日の堺バレエフェスティバルで、

私は初めて客席の最前列のど真ん中に座って、ヴァリエーション出演者の踊りを何十曲も見ていたんですが👀👀👀👀👀

ふと「何かが変」なことに気づきました・・・

 

それは・・・

きちんと美しくトウシューズのリボンを結べている人がとても少ない!😱😱😱😱😱

ということでした!

 

私の席からはトウシューズで立つ脚の位置がちょうど目線になっていたので、よく見えたんですが、

この写真↑のように、

足首をギューギューに絞め過ぎて、リボンの上に足首のお肉がふくらんでしまっているんです。

 

実はこれ、見た目が良くないだけじゃないんです😱

 

「ギューギューバージョンで、リボン結んでみて🙏」と、私の娘にこの写真モデルを頼んだところ、

「こんなん、痛くて絶対踊られへん〜〜、しかも、結び目が入れへんやん〜」と、ブツブツ😤

 

でも、なぜ多くの生徒さんがこんな風に縛り付けるのでしょうか?

 

聞くところによると「本番中にかかとが脱げたらあかんから」だそうです(-_-;)

 

もちろん脱げては踊れないので、神経質になるのは分かりますが、

足首をキツく絞めたら、脱げないような気がするだけで逆効果!

 

ちょっと想像してみてください。

両手首にリボンをぐるぐる巻きに絞めて、字を書いたらどうでしょう?

時間が経つとしびれてきて、うまく動かせずに字がヘンになってきませんか?

 

それと同じことが足首で起こっているのですから、きれいにつま先も伸ばせないし、ひざも曲げられない!

1番動かさないといけない足の甲や土踏まず、つま先などが酸欠になっているような状態なんですよ。

 

ということで、トウシューズが脱げない本当の結び方を大公開すると・・・

 

リボンと縫い付けられて合体している箇所を引っ張る!

つまり、リボンを✖︎バツにクロスする箇所をキツくしておけば、足首は「ゆるめ」で良いのです。

 

ギューギュー絞めたらつま先がきれいに伸びませんよ

 

本田バレエの生徒たちは、現にそうした「ゆるい」リボンの結び方をやかましいほど指導していますから、

間違った結び方をしている人は絶対にいないと思いますが…

 

もし不安な人は、先生たちに遠慮なく聞きにきてくださいね!

 

そしてまた、薫先生ブログから拝借🙏🙏します↓

 

 

あなたも良く見て、きちんと、美しく、結ぶ練習をしっかりしてくださいね〜〜

 

抜き打ちチェック👀しますよ〜〜

 

ではまた👋👋

 

 

緊張する⁉️…多真美です❗️

2018年11月5日 月曜日

 

多真美です😊

 

先日の堺バレエフェスティバル、無事終了しました✨

 

応援に来てくださったみなさま、ありがとうございました💕

 

 

私も、ヴァリエーションの部に出演😊

 

今回は、「ライモンダ」よりヴァリエーションを踊りました🎶

 

この踊りは、昔コンクールのエキシビションで、上級生の部門のお姉さんが踊っていたのを見て一目惚れ😍

 

ゆっくりとした曲調も素敵で、私にとっては子供の頃からの憧れ&大好きな踊りの1つです💕

 

数年前にも踊ったことがありましたが、今回もう一度踊ることにしました☺️

 

振り付けは、アラベスクなどのバランスが多い踊りで、ガタガタ震えてしまわないかとても緊張〜😵💦

 

「たまみ先生も緊張するの⁉️」

 

と、本番前に生徒に質問されたんですが、

 

もちろん緊張しますよ〜💦

 

「先生になったら緊張しないのかと思ってた😳」

 

と、言われましたが…とんでもない‼️(笑)

 

何度舞台に出ても、本番前はドキドキしまくりです😅

 

緊張のあまり、手先まで震える〜😱😱なんてこともありますよ😅

 

そんな時は、出番前に大きく深呼吸をしてから舞台に出るようにしているんです😌

 

深呼吸をすることで、気持ちも体もずいぶん落ち着きます✨

 

緊張を和らげるおススメの方法ですよ😉

 

今回も緊張はしましたが、深呼吸をして、「落ち着いて、いつもどおりに…」と、心の中で自分に言い聞かせて踊りました☺️

 

なんとか、無事踊り終えれてホッとしています💕

 

そして、やっぱりライモンダのヴァリエーションは大好きだなぁ〜と改めて思いました😊

 

いつかまた踊るときは、もっともっと良い踊りが出来るよう、頑張ろうと思います💪

 

さぁ、また次に向けてレッスン、レッスン〜🎶

 

ではまた👋

本番は元気いっぱいで❣️💪、、、賀代です☺️

2018年11月3日 土曜日

賀代です😊

 

今日はいよいよ

堺バレエフェスティバルの本番❣️❣️

 

バリエーションには28名が参加、

作品の部では、金剛さんは小さいピンクちゃんからブラックのお姉さんまでたくさんの生徒が出演します😊✨

 

私もバリエーションの部で参加させていただきます💕

 

出演者のみなさん

緊張していますか??

 

それとも舞台が楽しみで仕方ないかな?!🤗

 

本番の日は

朝から1日が長〜〜いので

踊るまでしっかりエネルギーを残しておかなければなりません❣️

 

ただでさえ緊張で

エネルギーを消費するのに

本番までにゲネプロや場当たりでたくさん動いて、疲れてしまいますよね☹️

 

私は本番の日は特に

しっかり食べるようにしています😊💪

 

今までに

あまりに緊張しすぎて、

食べることを忘れて必死に練習して

いざ本番でフラフラ〜となってしまうという失敗をしてしまったことがありました。

 

気持ちに余裕を持つのも大切!

食べることも大切だということを学び、

それからは当日はしっかり食べることを忘れないように心がけています💪

 

1番パワーが出ると感じたのは

やっぱりおにぎり❣️🍙

 

おにぎりは多くの人が持って行きますよね☺️

 

あと、バナナやあんぱんもエネルギーになるので、私は多めに持って行き、

合間にちょこちょこ食べるようにしています😊

 

あなたも今日はしっかり食べてくださいね😋

 

ダイエットをしている人も

本番は別ですよ❣️

 

さあ、これから本番✨

 

みんなが笑顔で終われるように

しっかり食べて元気に本番を迎えましょう😆💕

 

今週のキラキラバレリーナvol.187

2018年11月2日 金曜日

ららぽーと和泉校

吉田莉穂(よしだりほ)さん

4歳 B型

 

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.可愛い衣裳を着て踊りたかったからです。

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.自らすすんで、頑張ってやりたい!と思えることに出会えたことです(母)

 

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.クロワゼ合格したいです。

 

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター)

A.キティちゃん♡マイメロディ♡

 

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. 体験に行ったとき、多真美先生が優しそうだったから。

バレエのレッスンは楽しいです!(莉穂)

レッスンでは、一歩ついていけていないことも多いですが、何度も丁寧に優しく教えてもらえるので、嫌になることもなく、楽しそうに通ってします。

一年前、習い始めた頃は泣いてしまって出来ない日もありましたが、最近では自分で覚えないといけない、キレイな5番に戻る、など気持ちにも成長ができて嬉しいです。

これからも楽しく頑張って欲しいを思います(母)

 

 

担当教師からのひと言・・・・

 

とてもお利口さんのりほちゃん💕

 

まだ年少さんとは思えないほど、とても集中してレッスンを受けている姿は、素晴らしいです👏🏻✨

 

つま先とお膝もきれいで、将来がすごく楽しみです☺️ 

 

これからも、その調子でどんどん成長をしていってくださいね😉

 

 

一緒に頑張っていきましょう〜‼️

 

 

多真美先生より

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

泉大津校の八木希望(やぎのぞみ)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

両足をきちんと1本にね‥‥‥理江香です🍀

2018年11月1日 木曜日

理江香です。

 

先日の日曜日。

 

堺バレエフェスティバルにVaで出演するみんなは、ドキドキの学園長総見でしたね。

 

この日、作品の部で出演する金剛校のみんなも総見でした。

 

慣れないレッスン場で、普段会わない先生達もいっぱいで、みんなちょっと緊張してる様子😅

 

最初は「ふわふわ〜」「ぼ〜」となっていたみんなも、しばらく練習しているうちに慣れてきたみたい。

 

学園長に見ていただいた時にはしっかり踊れていて、「上手にできてますよ」とほめていただき、私もホッとしました😅

でも、たくさん注意もいただきましたね。

 

おぼえているかな?

 

なかでもいちばん多く言われたのが「両足をきちんと1本に!」です。

 

バレエ用語で「シュスー」と言われるポーズ。

(第2回バレエ団公演のドン・キホーテより)

 

この足のポジションですね。

 

ここでちょっと解説☝️

 

バレエ用語を調べてみると「シュスー」は、正しくは「シュ」と『スー」に分かれていて「シュ・スー」と表記されています。

 

「シュ」は上に、「スー」は下にという意味。

 

体を上下に長〜くひっぱるイメージですね。

 

普段のレッスンでも先生たちに言われてませんか?

 

「体の中心から上は、上に向かってどんどん伸びる。足は下に向かってしっかり伸びて床を押しますよ〜!」って😊

 

まさに「シュ・スー」ですね😊

 

脚の付け根からアンディオール(外向き)できて、身体の中心にきっちり寄せられているシュ・スーはとてもきれいです。

 

どんな踊りでも必ずと言っていいほど出てくるシュ・スー。

 

あなたもきれいなシュ・スー目指して頑張ってみてくださいね☝️

 

総見の話から脱線してしまいましたが、金剛校の小さな子からVa出演者のお姉さんたちまで、みんな頑張ってる堺バレエフェスティバル。

 

たくさんの応援、よろしくお願いいたします👋

 

出演するみんな、頑張ろうね〜💪💪💪

 

 

「第24回堺バレエフェスティバル」

堺市教育文化センター“ソフィア堺”

2018年11月3日(祝・土)

【午後1時30分開場/2時00分開演】

月別アーカイブ

  • ブログ