ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

大切な日☆……薫です

2018年10月29日 月曜日

 

薫です🐷

 

“あぁ〜この日が1番緊張する〜“

 

今週末に本番を控えている生徒たちの声。

 

 

“うんうん、先生もわかるわ〜😆“

 

 

ある意味、本番より緊張するかも⁈笑

 

 

この日って?

 

 

それは、、、

 

 

 

舞台前の総見日です‼️

 

 

 

昨日は、11月3日に行われる“堺バレエフェスティバル“の学園長による総見が、泉北本校にて行われました。

 

作品の部に出演する金剛校の生徒たち✨

 

バリエーションの部に出演する27名の生徒たち✨

 

それぞれ、みんな緊張しながらも、頑張っている様子がよく伝わりました。

 

普段から指導している私たちも、この日は緊張してますから😅

 

バリエーションで出演する生徒たちは、この堺バレエフェスティバルで、ほとんどの生徒が新曲をお披露目します💕😊

 

ドキドキ💓ワクワク💓

 

以前まで舞台に出ることが、ただただ楽しくって仕方がない😍

 

と、思っていたちびっこバレリーナたち。

 

しかし、年齢が増すにつれ、緊張するということも覚え出した様子。

 

“なんか心配や〜😫“

 

という声をもらしていましたが…

 

これも立派な成長のあかしです☺️

 

緊張しながらも、練習時に注意されたところをどれだけ冷静になり、思い出して踊れるか…

 

一歩舞台に出れば、頼れるのは自分だけですから😊

 

 

練習開始の2ヶ月前から比べると、

それぞれみんな、ずいぶん成長しました👏🏻

 

学園長にも、

“みんなよく頑張ってるよ〜“

と褒めていただき、私達教師もホッと一安心😌

 

まだまだ課題はありますが、

今出来ることを精一杯頑張っている姿は、

みんなとてもキラキラと輝いています🤩

 

皆さま、ぜひ会場へお越しいただき、温かい拍手をどうぞよろしくお願い致します🤗

 

 

 

お待ちしていま〜す💖

 

『第24回堺バレエフェスティバル』
堺市教育文化センター“ソフィア堺“
2018年11月3日(祝・土)
午後1時30分開場/2時00分開演

◯◯の量が減っていませんか?・・・亜委です

2018年10月27日 土曜日

 

あきです😊

 

あなたは最近、◯◯の量が減っていませんか?

 

私が知るかぎり、レッスン中でも明らかに減っていると思うんですが👀

 

分かりますか? なんのことだか・・・

 

 

そうこれ!

 

「水分補給」

 

きっと学校でも、「もう暑くないし、汗💦もかかへんし〜〜」

 

せっかく満タン入れてもらった水筒のお水(お茶)を、半分以上残したまま持って帰ってきてませんか?😱

 

それはあかんあかん😤〜〜

絶対ホンマにあかんよ〜〜😤😤😤

 

なんで〜〜?って?

 

まず1つめに、

 

インフルエンザ予防のため!🤧😷🤢

 

今年もこれから、確実に大流行するでしょう…

 

インフルエンザにかかるとせっかくレッスンで頑張って鍛えた筋肉が、一瞬にしてヨロヨロ😰

経験者はよくわかっていますよね〜〜、あの筋肉の痛みと、高熱の苦しさ。

何よりもいちばんしんどいのが、そう、病み上がりのレッスンのしんどさでしょう。

なので、バレリーナにとってインフルエンザは天敵!

絶対かからないでくださいね!

 

そのために大切なのが、

[乾燥]

から身を守ることなんです・・・

予防接種も大切ですが、何より1番大切なことが

[こまめな水分補給]

 

[クチ・ノド・ハナ]ここを乾燥させてはダメなんです!!!!!

 

以前は「うがい」が効果的とされてきましたが、

今ではインフルエンザ予防に「うがい」は効果なし!という医学的結論が出てますので、

まずは水分補給!!

「のど渇いてないわ〜〜」って思っても、絶対に飲まないとダメ🙅‍♀️〜〜!!!!!

一度にたくさん飲まなくてもいいんです。

少しずつ何回も飲むことで、しっかり水分補給出来ますよ。

 

そして2つめ・・・

 

バレリーナには必須!筋肉の柔軟性を高めるための水分補給です。

ただでさえ、寒さで筋肉が縮んでしまう季節になるのに、

 

水分不足でカスカスの筋肉が、縮み上がってどんどんかたまってしまいます😱

そんな時には、よくケガをしますよ〜〜😱

水分量の多い筋肉は、しなやかで、柔らかく、強い筋肉を作ります。

柔らかなバレリーナの身体作りには、水分補給が大切なことを忘れないでくださいね。

 

そして3つめ・・・

 

寒くなると、背中や腕、脚がかゆくなりませんか?

これも乾燥からくる皮膚の水分不足が原因です。

 

あちこちかゆいと、レッスンに集中できません😨

ボディクリームを塗るのも良いことですが、体内から潤ってしっとりきれいな肌になるために、とにかくしっかり飲みましょう!

 

ということで、バレリーナの水分補給は「上達」のためにもとても大切なことなんです。

 

本田バレエでは、これから毎月のように舞台本番があるので、それに向けて必死にリハーサルを重ねている時期ですよね。

キラキラ・ニコニコ踊るためには体調管理(健康維持)は絶対条件です!

 

上達した姿を見た家族やお友達から、たくさんの拍手をもらうためにも、

絶対に「水分補給」を忘れないでね〜〜😊

 

 

 

ではまた👋👋

踊る🎵…多真美です!

2018年10月24日 水曜日

 

多真美です😊

 

昨日は、深川秀夫先生による特別クラスⅡでした✨

 

バレエ団公演後初の秀夫先生のレッスン🎵

 

レッスン前には、

 

「あれからもう2ヶ月も経つんだね〜😳」なんて言いながら、公演当日の話で盛り上がりました😁

 

「とても良かったよ‼️」

 

と、お褒めの言葉もいただき嬉しかったです💕

 

さて、レッスンはと言うと…

 

秀夫先生のクラスレッスンを受けるのは、久しぶりでした😊

 

音のとり方やステップなど、難しいこともたくさんですが、とても楽しい時間でした💕

 

先生はよく、

 

「もっと踊って‼️」

 

という注意をされます❗️

 

ついついステップなどに気を取られ、表現することを怠ってしまうことってありますよね💦

 

私もあります😔

 

気付いたら、淡々と振りだけをやってしまっていることが…

 

先生が見せてくださる見本は、とても美しく、柔らかい女性的な動きで、本当に勉強になるんですよ💕

 

クラスレッスンから、もっともっと踊りにしていかないといけないなぁ〜と改めて思いました😌

 

(教師のクラスは、レッスンに夢中で写真を撮る暇がありませんでした😅ので、児童のクラスの様子を…)

 

私は指導があったので、レッスンは見学出来ませんでしたが、写真からもみんなの真剣な様子が伝わりますね〜☺️

 

学ぶこと、たくさんあったと思います✨

 

今日からのレッスンで、発揮してくださいね😉

 

来月(11/27)も、特別クラスⅡは行われます🎵

 

今回は来れなかった人も、ぜひぜひ次の機会に受講してみてください💕

 

詳しく聞きたい人は、いつでも担当教師までおっしゃってください〜🤗

 

大きな変化がありました…賀代です😊

2018年10月23日 火曜日

賀代です😊

 

発表会の練習が始まり

ある大きな変化にビックリ❣️❣️

 

その変化とは、、、

 

 

小さいピンクちゃんたちのレッスン意欲

 

毎年のことですが、

発表会の振り付けに来て、お母さんたちとバイバイが嫌で号泣する生徒が何人かいるのですが、何週か経つとみんなほんとに泣かなくなるのです😊

 

意外と楽しいものだと気がつくのか、

泣いても一緒だと諦めがつくのかはわかりませんが(笑)

 

それで、発表会の練習をした後の

普段のレッスンに来るときの顔つきが全然違うんです❣️

 

3〜5歳小さいピンクちゃんが多いクラスでは、毎週お母さんと離れられなくて泣く子が何人もいたり、機嫌が悪くなりお稽古に参加しなかったりが続いていたのですが、

発表会の練習を2回終えた辺りから

徐々に変化が出てきました😳👏

 

 

いつも泣いてしまう子が笑顔で入ってきて、

元気よくご挨拶してくれたり、

今まで出来なかったことが突然できるようになったり😍💕

 

みんなすご〜い💓💓💓と何度も褒めちゃいました😂

 

発表会の練習の効果はほんとにすごい✨

 

発表会は小さいピンクちゃんたちから

大人まで出ているので、

待っている時間は、大人しく一生懸命お姉さんを見ているんです☺️‼︎

 

中にはお姉さんたちの真似をして踊っている子もチラホラ😆💕

 

とっても良い効果だな〜と嬉しく思っていま☆

 

この調子で楽しくしっかりお稽古していきたいと思います❣️

 

みんなのパワーに負けないように、先生も頑張ります💪✨

みんな、一緒に頑張ろうねー😆

つま先の伸ばし方、間違えてない?‥‥‥理江香です🍀

2018年10月22日 月曜日

理江香です。

 

普段のお稽古でつま先の伸ばし方を説明し、時にはバレエシューズを脱いで実際に私の足指を見てもらったりしていますが、お稽古時間におぼえる事が多くて聞きのがしちゃったり忘れちゃったりしている人もいると思います。

 

というわけで、今日は正しいつま先の伸ばし方を、再確認してもらおうと思います😊

 

つま先の伸ばし方ひとつで甲が出てキレイな脚になる事もあれば、間違った伸ばし方をしているせいで脚が太くなったり痛めてしまったりする事もあります。

 

そうならないためにも、ぜひ普段のお稽古の参考にしてみてくださいね。

 

 

まず、つま先を伸ばす時にいちばん勘違いしやすいのが、足指をぎゅっと縮めて力を入れればいいんだと思ってしまうこと😣

 

キレイなつま先を目指すためには土踏まずをしっかりと持ち上げて、足底の筋力をつけてあげなくてはいけません。

 

もちろん指に力は入れないといけませんが、イメージで言うと、指の関節ごとに骨をひとつずつ「向こう側」に向かって伸ばしていくって感じ。

 

写真で見てもらうと分かりやすいかな?

上が指を縮めて力を入れた時。

下が指を伸ばした時。

 

どちらも私の足ですが、よ〜く見ると土踏まずのアーチの上がり具合が違いますよね☝️

 

 

ではこれを意識して、早速タンジュをしてみましょう😊

 

写真で分かりやすい横タンジュでやってみますね☝️

 

 

まず最初は足の裏全体で床をこすって、上体は動かさないでかかとが床についていられるギリギリまで出していきます。

 

もうかかとが床についていられなくなったら、かかとから順番に土踏まずまでを持ち上げていきます。

 

最後に先ほど説明したように足指を「向こう側」に向かって伸ばしましょう。

いかがですか?

 

地味〜な作業ですが、毎回のレッスンで続けてもらうと足底の筋力がついて、少しずつキレイなつま先になっていきますよ😊

 

しかし、文章での説明は難しいですね〜😅

 

分かりづらかったところは遠慮なく、直接先生たちに聞きにきてくださいね😊

 

待ってま〜す👋😊

ぴょんぴょん🐰⁇・・・薫です

2018年10月21日 日曜日

 

薫です🐷

 

バレエ団公演が終わって、早2ヶ月!

 

写真やビデオが出来上がってきて、またあの時の感動✨や興奮💓がよみがえっている私🙋🏻‍♀️

 

関西音楽新聞にも載せていただいています✨✨

 

コチラ☟☟☟

 

私のことも

 

“美しいスタイルに・・・“

 

などと取り上げていただき、ありがとうございます💕

 

皆さんからそう言っていただく為に、私もボーっとしている訳ではありません。

油断していたら、あっちにもこっちにもついてくるんですから〜😓

 

えっ?

何が???

 

そう、“脂肪さん“ですよ〜😱😱

 

公演後、体重計にまだ乗れてないんですよ〜

 

怖くって💦💦

 

おとすのには時間かかるのに、つくのはあっという間ですね😵

 

あっ、ダメダメ!こんなことでは!

 

と、

 

前から欲しかったアレ!

ついに買っちゃいました〜😂

そう!

トランポリンです😃

 

 

健康グッズオタクな私😁

何か新しいグッズが発売されていないかな〜と、いつも健康コーナーを物色するのが大好きなんです☺️

(「先生〜私も好き〜」って声が多く聞こえてきそう〜笑笑)

 

 

一見、簡単そうなトランポリンですが、これがなかなかしんどいんですよ〜続けて跳ぶのが😣

 

 

でも、トランポリンには…

 

☆ダイエット効果
5分間跳ぶと、ジョギング1km相当の運動量に値するらしい😊

 

☆美肌効果
トランポリンの上下運動から、血液やリンパの流れをよくする😍

 

☆筋力アップ
まっすぐ跳ぶために、体の体幹が鍛えられ、自然と姿勢も良くなる✨

 

 

などなど、いろいろな効果があるので、早速頑張っています💪🏻

 

こんな方法でもありです⭕️

テレビ見ながらストレッチ✌🏻

 

 

また何かおススメのグッズがあれば、ご紹介しますね😊

 

“これ良いよ〜“という情報もお待ちしていま〜す🤗🤗

 

あっ、泉北本校にも、トランポリンがありますので、試したい方はいつでも教師に声かけてくださいね〜✋🏻

今週のキラキラバレリーナvol.186

2018年10月19日 金曜日

泉北本校インターBクラス

鞍田恭輔(くらたきょうすけ)くん

8歳 O型

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.3つ上の姉がバレエを習っていて、赤ちゃんの頃から教室に通っていたから。

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.姿勢がいいとほめられることがよくある。

 

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.ピルエット2回転をきれいに回ること。ヒザをしっかり伸ばすこと。

 

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター)

A.ポケモンのドレディア

 

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. 娘がお世話になっているので、その流れで息子も通うことにしました。

4歳から初めて4年半。気持ちにムラがあって、やる気が出ない日もありましたが、先生方のおかげで続けてこられました。

9月にはインターBに進級したので、後輩男子のお手本になれるよう頑張ってほしいです。

 

 

担当教師からのひと言・・・・

 

4歳から始めたバレエももう4年半。

嫌がるかなぁと、心配しましたが、注意もよく聞いて、とても素直によく頑張っています。

レッスンでは、できないことがあると悔しくて、何度も何度もチャレンジ!する姿がまた愛おしくて、可愛いらしくて、私が癒されてます(^o^)

発表会のリハーサルでは、新しい男の子がたくさんいるので、良い見本となってくれて、頼もしい存在になってきました。

どんどん成長している姿を見るのが毎回とても楽しみです☆

これからも頑張って、男の子たちをグイグイ引っ張って行ってね〜〜

 

あき先生より♫

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

ららぽーと和泉校の吉田莉穂(よしだりほ)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

手先を見るのって難しい⁇…亜委です

2018年10月17日 水曜日

 

「アラベスクは何の前かなあ?」

「お鼻〜〜」

 

???・・・

 

実はこれ、「自分の手先を見る」という指導のひとコマ。

 

でも、手先を見なさい!って言われたら、

「そんなん簡単や〜〜ん」って思いませんか⁇

 

ところが、バレエの動きが一緒になると手脚を動かすことに必死で、手先なんて見てる場合じゃないようです(笑)

 

↑堺発表舞台リハーサル風景

 

じゃあ、慣れてきたら、自然に手先を見られるようになるのかと思いきや・・・

いえいえ、それがなかなかそう簡単にはいかないんですよ〜〜

 

よく考えてみてほしいんですが、あなたは普段の生活の中で(手のお手入れは別ですよ)「手先を見る」ことがありますか?

 

人が日常生活で手を使う時は、手を使って何かを掴んだり動かすことが目的なので、

目はその対象物を注視しているため、自分の指先自体を見ることって意外とないんです。

 

なので、「手先を見る」という簡単そうな動作が、実はちゃん意識してないとできないことなんです!

 

ではなぜ、「手先を見る」ことにこれだけ“こだわる”のかというと・・・

 

手を出した方向に目線と顔の向きが揃うと、どこから身体を見られてもきれいに見えるから!なんです。

 

雑誌で「バレエをしている人の所作は美しい〜〜」と取り上げられるのは、まさにこれ!

 

ということで、子供のうちに自然に手先を見られるようになって欲しいという、私の強い願いが、

レッスンのたびに私が口うるさく、

「手先を見なさい〜〜」

「お爪見てグランプリエしますよ〜〜」と大声で指導している理由なんです!

 

でも、「お爪見て」って言うと、かわいい💕ベーシックさんたち目線の先は・・・

そう私、あき先生のお爪・・・振り返って見てくれるんです〜〜❤️

 

「ちがうちがう😃 自分のお爪を見ますよ〜〜」

って、大阪人のお笑いのセンスも伸ばしながら(笑)、自然に手先を見られるようにレッスンレッスン!!!

 

余談ですが、

いつもみんなの注目を集める私の爪(笑)なので、ネイルアートは欠かせません。

昔は道具を揃えて自分でしていたこともありましたが、今は泉北本校のNちゃんのママ(もちろんプロのネイリスト!)にお任せしています。

全部お任せアートなので大変だと思いますが、いつも素晴らしい出来上がりで大満足!!!

今回もコリに凝った作品に仕上げてもらったのでアップします〜〜

ステンドグラスと、レインボーです

 

あなたも手先のきれいなバレリーナを目指して、一緒に楽しみながらレッスンしましょうね〜〜

 

ではまた👋👋

上手になってきました✨、、、多真美です!

2018年10月14日 日曜日

 

多真美です😊

 

「だんだん出来るようになってきたね〜☺️」

 

先日、レッスン中にある動きをした時、みんなが上達してきている姿に嬉しくなりました😆

 

ある動きとは…?

 

「アントルシャ・シス」です😄

 

みなさん、どんな動きがご存知ですか〜?

 

5番からジャンプをし、空中で足を3回交差させて着地する動きです‼️

 

よくレッスンで出てくる、”アントルシャ・カトル”の、もう1回足の交差が多いものです😊

 

ここで、少し名前の説明を〜

 

まず”アントルシャ”とは、両足踏み込みでジャンプし、空中で足を交差して着地すること。

 

交差する回数や、着地の仕方によって”アントルシャ・シス”や、”アントルシャ・カトル”など、名前が変わってきます。

 

“シス”というのは、フランス語で数字の6を意味します。

 

ちなみに、”カトル”は4を意味しますので覚えておいてくださいね😉

 

シスということは、6回交差することなんじゃないの?と思いますよね🙄

 

これはカウントの仕方で、写真のように、空中で足を交差する瞬間に通る1番のポジションもカウントされるからなんです😌

 

 

足のポジションが6つの過程を通るという解釈ですね😉

 

アントルシャ・シスは、ベーシッククラスではまだ難しいので、ほとんどやることのない動きです😅

 

インターBクラスぐらいから、徐々に練習を始めます‼️

 

9月から進級したNEWブラックさん達も、最近教えてもらった人が多いのではないでしょうか?😁

 

いきなりセンターでするのは難しいので、まずはバーを持ってしっかりジャンプを高く跳び、足を素早く交差する練習をして下さいね😉

 

 

 

彼女たちも、バーを持っての”アントルシャ・シス”はずいぶん上手に出来るようになってきました👍

 

さぁ‼️次はバーを放しても同じように出来るよう、また頑張って練習していきましょうね💕

 

ではまた👋

 

これって私だけ??…賀代です⭐️

2018年10月11日 木曜日

賀代です😊

 

自分にとっては普通なこと。

でも他人から見ると普通ではないことってありませんか??

 

考え方、表現の仕方、とらえ方、、、

 

わたしの中では普通だったけど

みんなに聞くと違ったことがありました。

 

それは、、、

 

アンシェヌマンの覚え方‼️‼️

 

最近までアンシェヌマンの覚え方を

人に話す機会はなかったので、

みんながどうして覚えているのかは知らなかったのですが、

ふと話してみたときに驚かれたので、そのとき初めて私の覚え方は変わってるんだと気づいたんです😳‼️笑笑

 

その変わった覚え方は

文章にするのが難しく、伝わるかわからないのですが(笑)

私はアンシェヌマンを、音に変換して覚えているんです😲

 

はぁ??

 

と思いますよね(笑)

 

でも私にとったら

小さい頃からの覚え方で癖付いているので普通なんです😂

 

声に出しているわけではないので

説明しにくいのですが😅

 

タンジュ出すときより、5番に戻すときの音を下げたり、フォンジュなら伸ばす、、、みたいな感じで、私独特の覚え方をしています(笑)

 

 

みなさんはどうやって覚えていますか??

 

例えば、タンジュのときは

前タンジュを4回、後ろを4回、横を、、、など、することの回数などで覚えているのでしょうか?

 

アンシェヌマンを覚えていなかったら、

音でする本番のときに、練習にならないのが嫌で、順番はちゃんと覚えたいと昔から思っていたのですが、まさか誰にも共感してもらえないとは思いませんでした😂

 

まぁ、覚え方はどうであれ

順番を間違えなければ何の問題もないのですけどね😁✨

 

レッスンを受けているあなたも

自分なりの覚え方がありますか?⭐️

 

 

このブログを読んで、もし共感してくれる人がいたら是非教えてくださいね❣️

月別アーカイブ

  • ブログ