ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

名前知ってる?‥‥‥理江香です🍀

2018年10月10日 水曜日

理江香です。

 

題名の「名前知ってる?」って、何の名前?って思いましたか?

 

今日はポジション(脚や腕などの位置や体の向き)の名前についてお話ししたいと思います。

 

‥‥って、このブログの内容を決めていた時、ちょうどあき先生のブログで体の向きの事について書かれていたので、めっちゃタイムリーやん❗️って1人で喜んでました(笑)

 

さて話は戻りまして、体の向きは身についたけど、そのポジションの名前をおぼえてるかって言われるとちょっとアヤシイって人、正直いるんじゃないでしょうか?

 

レッスン中に説明していますが、今日は改めて落ち着いて、大切な3つのポジションの名前をおぼえてもらいたいと思います。

 

私も薫先生のをちょっと拝借🙏

 

まずは正面をまっすぐ向く

「アンファス」

(団員のWさんにモデルになってもらいました)

 

次は右足前の5番の時に⑧の方向を向く

(左脚前の5番の時は②の方向)

 

「クロワゼ」

 

もうひとつ、左脚前の5番の時に⑧の方向を向く

(右脚前の5番の時は②の方向)

 

「エファセ」

 

ピンクレオタードのベーシッククラスのみんなにもアンファスとクロワゼは教えていますよね〜

 

おぼえてるかな?

 

バレエはポジションをきっちりして踊るととても綺麗に見えます。

 

ちなみにこんな小さな子(小2)でもきちんとクロワゼができていて、とてもかっこよかったのでレッスンの途中で写真を撮らせてもらいました😊

 

ポジションの名前を忘れちゃってたあなたも安心してください😊

 

先生たちはみんなにちゃんとレッスンの中で教えていますので、体はおぼえてくれていて、体の向きはあなたもできてますよ😊

 

あとは頑張って名前をおぼえていきましょうね。

 

ではまた👋👋

 

コツをつかんで✌️・・・薫です

2018年10月9日 火曜日

 

薫です🐷

 

近頃、トゥシューズのリボンの結び方が正しく結べていない生徒がちらほら…

 

結び方はあっているんだけど、なんだか心地よくトゥシューズを履きこなせていないような感じ😥

 

リボンの結び方がゆるゆるしてたり、逆にきつく結びすぎていたり😣

 

 

気になったときは、その都度チェックして、正しい結び方や履き方をアドバイスしていますが、

 

ここで、もう一度正しいリボンの結び方をご紹介しますね😊

 

 

あっ、バレエシューズのあなたも必読です!

(発表会本番では、トゥシューズと同様のサテン地のリボン付きバレエシューズを履きますので、予習復習を兼ねてぜひ😊)

 

右足の場合…

① 内側のリボン(親指側)を足の甲に沿って一周半巻きます。

 

 

②外側のリボン(小指側)を足の甲の部分で交差させ、一周巻きます。

 

 

 

③両方のリボンが内側に巻けたら、ここがポイント☝️

 

外側からきたリボンを内側のリボンの下を通ってくぐらせます。

(リボンを下へくぐらせるときに、せっかく巻いたリボンがゆるまないよう、気をつけて✋)

 

 

④最後にかたむすびして、あまったリボンを2、3センチ残してカット✂️

 

結び目を内くるぶしとアキレス腱との間のすきまに入れ、完成!

 

(カットしたリボンの端はライターでサッとあぶっておくと、端からほつれていかないですよ😊)

 

 

 

この結び方は、世界共通🌏

 

 

先日、”World Ballet Day”💖で、英国ロイヤルバレエ団のダンサーが同じ結び方をしていましたよ✨✨

 

 

ちょっと感動…笑😂

 

*”World Ballet  Day”とは?
年に一度(今年は10月2日に開催)、世界各国の有数のバレエ団が、クラスレッスンや、リハーサル風景、インタビュー等をライブ配信するという日💕

 

 

どうでしたか?

 

結び方、わかりましたか?

 

 

動画があれば、よりわかりやすかったのかな〜〜😅

 

 

何度も何度も繰り返しながら、結び方のコツをつかんできますから、大丈夫です👌

 

わからないところは、いつでも聞いて下さいね〜🤗

 

どの先生も、優しく丁寧にお教えします❤️

身体のクロス⁇…亜委です

2018年10月8日 月曜日

 

あきです😊

 

「腰で入らなくなったスカートは、こうすると入ります!」

 

先日、何気に見ていたテレビ番組の中で紹介されていたこのワード。

 

「何で?何で?どうするん⁇」

 

食い付くように見た私。

 

そして答えが出た時に思わず、一緒に見ていた息子と声を合わせて、

 

「それ、5番や〜〜ん」

 

⁇⁇

 

実は、まるでバレエのポジション『5番』のように、足を重ねてスカートをはくのが正解だったんです!

 

 

その番組に出演していた名医いわく、骨盤と太ももをつないでいる骨(大転子)が、張っているから入らないとのこと・・・

 

つまり、脚を重ねることにで、腰回りが3センチくらい細くなるので、履けなかったスカートがすっと履けるようになるという理屈。

 

細く見せるだけではなく、実際に細くなるんですから、すごいことですよね。

 

バレエのレッスンでも脚を重ねたり、ウエストからクロスするように使うのは、まさに同じ理屈と言えます!

 

そう、バレリーナとして大切なことは…

細くきれいに見えるように踊ること!!!

 

単に細ければオッケー👌ではないんです、はい。

 

レッスン中に、身体の方向がきちんと取れているか?

ここが、重要なポイントです!

 

普段のレッスンで、説明している↓

 

               【バレエの8方向】

 

薫先生ブログからちょっと拝借🙏

 

 

あなたはちゃんとコレ⬆️覚えていますか?

 

『おへその向きはナナメ、お顔は正面』

これが身体をクロスするということです。

 

バレエカーニバルに出演したことがある人は、経験していますね。

 

思い出してみてください。

 

プログラム用の写真撮影会で、プロカメラマンさんに撮ってもらう時に必ずしてますよね、身体のクロス。

 

おへそが斜めでお顔は正面。

 

このポージングが、身体が細く、格好良く見えるスタイルの基本というわけなんです。

 

あなたも写真を撮る時は、ちゃんとレッスンで習っているとおり、必ず身体を斜めにして撮ってもらってくださいね。

必ず、カッコイイ写真に仕上がりますよ。

 

ということで、テレビの話題から、少々脱線してしまいましたが、

バレエの動作や作法が、こんなふうに意外なところで役立つことがお分かりいただけましたか?👍

 

これ以外にもあなたも何か発見したら、先生たちに教えてくださいね!

 

 

ではまた👋👋

 

 

 

始まりました〜✨…多真美です!

2018年10月7日 日曜日

 

多真美です😊

 

堺エリアの生徒は、今年もこの時期がやってきました‼️

 

11月23日に開催される、「堺市民芸術祭」のリハーサルが、先日からスタート✨

 

今回も、小さな生徒から上級生まで、たくさん出演します😉

 

私は、堺エリアの教室の指導は担当していませんので、普段なかなか会うことのできない生徒に会えるのが、毎年とても楽しみなんです💕

 

「あ‼️たまみ先生久しぶり〜😆」

 

と、声をかけてくれる子もいて、嬉しい〜💕

 

初舞台の子たちは、「この人誰だ?🤔」って感じで少し戸惑ってましたが、、、😅

 

みなさん、この機会に覚えてくださいね〜🤗

 

リハーサルの様子を見ていると、去年よりも随分しっかりしたなぁ〜と思う子がたくさん✨

 

1年の間に、みんなしっかり成長していますね👏

 

久しぶりに会うと、よくわかります☺️

 

さて✋リハーサルはと言うと…

 

 

まずはグループに分かれて、各パートの振付からスタートしました🎵

 

それぞれ、担当の先生が考えた振付を必死で覚えます💪

 

 

私のグループの子たちも、とりあえず1曲は振付が終わりました😁

 

「ちょっと難しい〜💦」

 

と、意見もちらほら聞こえてきましたが、簡単に変えるつもりはないので、みんな頑張ってね〜😝

 

本番に向けて、出来ないところを練習するから上手になるんです‼️

 

バッチリみんなが出来るようになると、信じていますよ☺️✨

 

堺市民芸術祭の作品は、約50分間もあります😳💦

 

ですので、みんなが今頑張って覚えている各パートの踊りは、まだほんの一部ですよ〜😅

 

これから、どんどん踊る部分が増えていくので、しっかり覚えて練習しましょうね😉

 

まだまだリハーサルはスタートしたばかり‼️

 

みんなで力を合わせて、良い作品に仕上げていきましょう〜💪

 

ではまた👋

今週のキラキラバレリーナvol.185

2018年10月5日 金曜日

金剛校

中畑有乃(なかはたうの)さん

8歳  血液型A型

 

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.バレエを習わせたいとずっと思っていたからです(母)

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.姿勢が良くなりました

 

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.指先、足先までしっかりと伸ばせるようになりたいです

 

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター)

A.Twice

 

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. 体験レッスン時、途中で泣いてしまった娘の気持ちを直ぐに理解してくださり、優しく声をかけてくださいました。

そのことがとても嬉しくて、今後お世話になりたいと思い、この教室に決めさせて頂きました。

 

 

担当教師からのひと言・・・・

 

まじめにコツコツ頑張るうのちゃん。

いろいろとお話しをしに来るタイプではないけど、一生懸命にレッスンしている姿から、バレエが大好きなのが伝わってきます。

金剛校の発表会まであと1ヵ月。

上手になってきているので、笑顔いっぱいで踊れるよう一緒に頑張りましょうね。

 

 

理江香先生より

 

 

 

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

泉北本校の鞍田恭輔(くらたきょうすけ)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

レッスン前の準備、出来てる?!、、、賀代です😊

2018年10月4日 木曜日

賀代です😊

 

あなたは、お稽古を集中して受けるための

レッスン前の準備、出来ていますか??

 

レッスン前の準備って何?

ストレッチ??

 

ストレッチはもちろん大切ですが、

それ以前に、まずしないといけないのが、

✨✨「シニヨン」✨✨

(おだんごのことをシニヨンと言います☺️)

 

 

バレリーナといえば、

綺麗にキュッとまとめたシニヨンが印象的ですよね?😊

 

 

シニヨンにするのには、

ちゃんとした理由があるのです❣️

 

☆回転の邪魔にならないように

☆首筋、背中のラインまではっきり見えるように

☆頭が小さく見えるように

☆お稽古に集中するために

 

ブラックさん以上になると、

回転の練習も入ってきます😊

 

ですが、ポニーテールにしている子が

回ると髪の毛が目に当たり、

ギュッと目を閉じているのをよく見かけます。

 

これは悪い癖がついてしまうので、良くありません🙅‍♀️

 

どんな回転でも回った後に、

元の位置へ顔を戻すことが大切ですが、

見えていなかったら練習になりません💦

 

髪の毛が気になって

集中力も途切れてしまうのです😢

 

キリッと回る練習をするためにも、

シニヨンにするのはとっても大切❣️

 

写真のようにピシッと髪の毛をまとめているのを見ると、お稽古に対して熱心な姿勢もよく伝わってきます😊✨

 

本番の日は、

誰でも綺麗にまとめますよね??

 

まとめたら気持ちもシャキッとなり、

よし!頑張ろう💪とやる気になったことは、あなたも経験があるはず❣️

 

髪の毛を綺麗にまとめることは、

モチベーションupにも繋がるので、

普段から意識を高く保てるように、心がけてほしいなと思います☺️

 

だんだん慣れてきたら

アレンジをしてみたり、前髪を編み込みしてみたり、、、😋

 

 

ピンクちゃんに、いつも可愛い髪型をしている子がいるので、撮らせてもらいました💓

 

私もこんな綺麗にアレンジしてみたいな〜😍

 

自分で色々試してみるのも、楽しいかもしれませんね😋💕

 

是非あなたも、

髪の毛に気を取られないような髪型で

普段のお稽古を受けてください😊✨

今週のキラキラバレリーナvol.184

2018年9月21日 金曜日

河内長野校ベーシッククラス

田口穂香(たぐちほのか)さん

7歳  血液型B型

 

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.姉が本田バレエでお世話になっているので。

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.踊ることがますます好きになりました。

 

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.色々な踊りを踊ること。

 

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター)

A.ドラえもん

 

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. バレエ大好きの姉の影響を受け、いつも音楽を流して、楽しくのびのび踊っています。

レッスンも楽しく受けさせてもらっていて、上手にできた日は、ご機嫌で帰ってきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

担当教師からのひと言・・・・

 

お姉ちゃんのレッスンにいつも付き添っていた頃から、バレエ大好き💕の穂香ちゃん。

 

いつもニコニコ笑顔で張り切ってレッスンしています😃

 

これからもブラックさん(インターミディエット)目指して、一緒に頑張ろうね😊

 

薫先生より☆

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

金剛校の中畑 有乃(なかはたうの)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

さぁ一緒に頑張るぞ〜💪‥‥‥理江香です🍀

2018年9月20日 木曜日

理江香です。

 

毎年この時期になると金剛校のみんなが熱気ムンムンになります🔥🔥🔥

 

なぜかというと、発表会の練習が始まるから❗️

 

11月3日の堺バレエフェスティバルに作品の部で出演する金剛校のみんなにとって、日頃の練習の成果を披露する一年に一度の機会✨

(昨年の本番当日の写真)

 

 

初舞台の子からお姉さんたちまで、みんな一生懸命に頑張ってくれています😊

 

9月になると振付が始まるのをみんな知っているので、少し前から「先生〜今年はどんな踊り?」「何色のお衣裳?」などなど質問攻めにあいます😅

 

それともうひとつの質問が「今年も、百恵ちゃん先生来てくれるやんな〜」と。

 

発表会の練習の間だけ、私1人では手がまわらないところを団員の本田  百恵さんにサポートしてもらってるんですね。

 

普段はほぼ私にしか会わない金剛校のみんなにとって、他の先生に会えたり教えてもらえたりするのがとっても嬉しいみたい💕

 

私はずっと見ているのでついつい見逃してしまってるかもしれないところを、百恵さんに違う角度から注意をもらえると、また新しい発見があるかもしれないですね。

 

まだ振付が始まったばかり。

 

これから11月3日の本番に向けて、ひとつずつ丁寧に直していこうと思いますので、みんなしっかり先生2人の注意を聞いてくださいね😊

 

そして全員で元気に、ステキな踊りを披露できるよう、一緒に頑張っていきましょう💪💪💪

 

またひとつ成長したあなたたちの姿を見せてもらえるのを今から楽しみにしてます😊💕

Let’s go!…薫です☆

2018年9月18日 火曜日

 

薫です🐷

 

”私もまだまだ頑張らなきゃ!”

 

と、最近色々なところから刺激を受けているんです✨✨

 

昨日は、特にそう感じた日でもありました😌

 

バレエ団公演も無事終わり、ホッとひと息、気持ちにも余裕ができたので、友人が主宰のバレエスクールの発表会を観に行ってきました💃

 

小さい生徒さんから大人の方々、そしてゲストダンサーとして出演してる同世代の友人たち✨

 

みんなそれぞれ、舞台を楽しんで踊ってられました💕

 

中でも、スクール主宰者の友人は、私と同い年。

 

大きなケガを乗り越えて、また舞台復帰した彼女の踊りを観て、とても感動しました😭

 

ホント素敵でした✨✨

 

年齢を積み重ねていくにつれ、知識や経験は豊富になっていくものの、体の衰えは、容赦なくやってきます😣

 

 

”あれ?もっと背中それていたのにな〜🤔”

 

”足ももっと上がってたのに😖”

 

 

な〜んてこと、多々あります😓

 

 

後輩たちとレッスンしていると、負けてられないわ〜😤と、やる気満々なのですが😅

 

人間って、自分の全盛期の頃のことは、さも昨日のことのように記憶していますよね〜

 

なので、

 

あの時と同じように…

 

と思うのですが、なかなか…です😣

 

でも、過去を振り返ってばかりいても仕方ありません😓

 

今、この年齢になって出来ることを、精一杯コツコツとやっていくことが大事だなぁと実感しました😊

 

マイナスをマイナスと考えず、ひと工夫して、プラスに変えていく!

 

何事も自分の気持ちのひとつですね😊

 

さぁ、

 

”読書の秋📕”

”食欲の秋🍠”

”芸術の秋🎨🎻”

 

あなたも、いろいろ見たり👀聞いたり👂、たくさんの刺激を受けて、自分自身に役立ててくださいね🤗

チャレンジしてみませんか?・・・亜委です

2018年9月17日 月曜日

あきです😊

 

この連休は、久しぶりに「特別クラス 1 」がありました😊

 

特別クラスって⁇ 何それ⁇

って、意外に所属生でも知らない人もいるので、今日は当スクールの“特別クラス”のお話しを少し・・・

 

本田道子バレエスクールには特別クラスとして次のようなクラスがあります。

⚫︎特別クラス 1

⚫︎特別クラス 2

⚫︎ストレッチクラス

⚫︎個人レッスン

 

⚫︎特別クラス 1(通称:とくいち)

本田道子学園長(83歳でもバリバリ現役ですよ)から直接指導を受けられるクラスです。

あっ、高齢の先生が座ったままで指導するんだろうな・・・なんて思ったら大間違い!

座るどころか、バーレッスンを受けてる生徒の間を歩きながらビシバシ注意されるので、みんな緊張が「ハンパない」!

学園長は初めて見た生徒でも、その子が普段から苦手にしている部分がすぐに分かり、自ら動いていって触って指導されます。

でもそうした動きは実は重労働なんです(後で疲れが来るんです)が、指導中の学園長はそんなことお構いなし!

生徒を指導する情熱は、全く若い頃の学園長と同じです。

いや、むしろパワーアップしているかも↓↓↓

受講対象は、インターミディエットBクラス(ブラックレオタード)〜

もちろん、厳しいばかりじゃなく楽しいお話しもしてくださるので、安心して受けてくださいね。

で、次回の日程は・・・

10/7(日)11:00〜13:00   小学2年〜中学1年まで

10/8(祝)11:00〜13:00  中学2年以上

の予定です。

不定期開催なので、有効期限のない!チケット制(5回分)になっています。

 

⚫︎特別クラス 2 (通称:とくに)

当スクールの特別講師 深川秀夫先生の指導が受けられる特別クラス。

秀夫先生は、かつて日本人がまだ海外旅行すら難しい時代に、

ヴァルナ国際バレエコンクール、モスクワ国際バレエコンクールなどの海外コンクールに出場し上位入賞。

当時では珍しい日本人ダンサーの出現に衝撃を受けた欧米人は、秀夫先生を「フライング・ジャパニーズ」と称しました。

その後長く海外のバレエ団で活躍され、ヨーロッパ、ロシア、アメリカのバレエ学校では、教科書に載るほどのすごい芸術家なんですよ。

しかも、秀夫先生は「振付家」としても天才的で、多くの斬新な作品を輩出。

本田道子バレエ団の公演でも深川秀夫版の作品をずっと上演してるのはご存知の通り。

なので本来はあまりクラスレッスンの指導はされませんが、普段から「深川ワールド」に触れることが団公演で秀夫先生が大切にされる「香り」を身につける最短ルートということで、特別にお願いしてお越しいただいています。

このクラスの受講対象は、トウシューズ以上の所属生徒です。

今年のレッスン日程は、

10/23(火)、11/27(火)、12/11(火)の予定。

 

⚫︎ストレッチ特化クラス (通称:すとれっちくらす・・ほぼそのままやん(-_-;) )

バレエと言えば「柔らかな身体」をイメージしますよね・・・

でも、バレエを習うから柔らかくなるのではなく、柔らかくなければキレイに踊れない!からストレッチが必要になってくるわけです、

私たち教師が長期留学したロシア国立ワガノワバレエ学校でも、柔らかい生徒しかいない(合格率数%の超難関バレエ学校なので)のに、低学年からストレッチの授業が必ずカリキュラムに入っているほど。

(特に日本人には)大切なバレエストレッチですが、意外とそれだけに特化したクラスは珍しいんですよ。

このクラスでは体幹トレーニングも含めた独自のカリキュラムによって、バレエの筋肉(柔らかさと強さもつ筋肉)をつけることができるので、特に継続(一ヶ月に1回でも)して受講していると目に見えて変化が分かるほど効果的な内容になっています。

受講対象は8歳以上。

こちらも不定期なので、無期限のチケット制 (5回と10回の二種類)です。

 

★大人のオープンクラス対象のストレッチクラスは、毎週やってます!

⚪︎泉北本校 (月)13:00〜14:00

⚪︎河内長野校 (金)19:30〜20:30

いつまでも美と健康を維持したいあなた! ぜひ体験してみてくださいね!

 

 

⚫︎個人レッスン (通称:こじん・・これもほぼそのままやん(-_-;) )

これはご想像どおり、マンツーマンの個人指導。

ほかの人の目を気にすることなく、自分のペースでじっくり練習できるので、実は教師の予定が詰まるほど大人気なんですよ!

もし、興味があるなら見てもらいたい先生に直接相談する、もしくは事務局までご連絡ください!

 

当スクールでは通常のクラスレッスンだけでも上達できるように指導していますが、やはり掛けた時間は裏切らないものです。

上達のグラフは(バレエに限らず)右肩上がりで一直線に伸びるものじゃなく、まさに階段を上がるように平らな部分と急にドーンと伸びる部分を繰り返すイメージです。

時間を掛けた分、差がでるのは、この階段を進むペースが早くなることで、平らな部分が斜めに上がっていくことじゃないんです。

なので、なんだか上達してないように感じていても、それはその次のジャンプのための準備期間。焦らずに続けることこそ大切なんですよ。

 

あなたも、興味のある特別クラスを受講してみませんか?

レッツ !チャンレンジ!!!!!

きっと、今までの違う自分が見えてくる(はず)です(^_^;)

 

ではまた👋👋

 

月別アーカイブ

  • ブログ