ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

今週のキラキラバレリーナvol.128

2016年7月1日 金曜日

バレエ団員
本田百恵(ほんだももえ)さん
 17歳    A型








★☆★プチインタビュー☆★☆ 


Q1>>バレエを始めたきっかけは?                     
A.母親の影響で始めました

Q2>>バレエを始めて良かったことは? 
A.刺激し合える仲間に出会えたこと

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?  
A.バレエの先生になること

Q4>>好きな有名人(キャラクター)
A.三浦翔平くん

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?
A.みんな仲良く、和気あいあいとした雰囲気で、楽しみながらレッスンしています。
  

担当教師からのひと言…


ももちゃんとは、あき先生のお腹の中にいる頃からのお付き合い♡

ステキな笑顔は、みんなを和ませてくれる雰囲気があり、そして人を惹きつけるパワーを持つ、芯のしっかりした女の子☆

途中、バレエ以外のことにも、色々挑戦したりしましたね。

でも、やっぱり大好きなバレエに戻ってきてくれて、先生は嬉しかったです(*^^*)
ステキな女性へと成長していく姿を、第二の母として、これからも見守っていきますね☆


薫先生より♪

次回のキラキラバレリーナは・・・・
泉北本校の飯田珠乃(いいだしゅの)さんです!
お楽しみに(^^)/

*****************************

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています。

World Dream・・・・多真美です☆

2016年6月24日 金曜日

おはようございます(^^)

カーニバルがいよいよ今週末になりました!

皆さん怪我、体調管理には十分気をつけて下さいね。

さて、今日は先日出演したWorld Dreamの舞台について…

昨年、この舞台を主催されてる先生に出演のオファーを受け、今回出演させて頂く事になりました。

クラシックだけでなく、コンテンポラリーなど様々なジャンルの作品をコンサート形式で上演していくこの舞台☆

私は「ラ・シルフィード」のパ・ド・ドゥ、「パキータ」よりパ・ド・トロワ、クラシックの創作作品と盛りだくさんに踊らせて頂きました!

リハーサル風景の様子

初めての演目にどう踊れば良いのか悩む時もありました…

でも、団長に連日ご指導して頂き、注意するポイントなどを整理していくうちに、だんだんとその踊りにも慣れていくことができました。

当日も、カーニバル前のお忙しい中、お越し下さった団長とマネージャーが、楽屋まで会いに来て下さりました。

本番前で少々緊張してた私ですが、お二人のお顔を拝見した瞬間、スッと気持ちが落ち着き、本番は自分らしく楽しく踊れました♪

本当にありがとうございました。

またスクールの皆さんも応援に来て下さりありがとうございましたm(_ _)m

普段、ご一緒する事のない方々との共演は、刺激を受ける事もたくさん!!

他のダンサーのプロとしての気持ちの持ちようなど、勉強になりました。

今回もこの様な新たな経験をさせて頂けて、本当に幸せなことだと思います。

この機会を与えて下さった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

この経験を無駄にしない様、これからも頑張っていきます。

まずは、6月26日のカーニバルでしっかり発揮したいと思います!!

皆さん一緒に頑張りましょう\(^o^)/

シルフィード、パキータを踊り終わった後に記念撮影☆
                

*HMBSバレエカーニバル2016
 2016年6月26日(日) 
   PM2:30開演
 泉佐野市立文化会館エブノ泉の森ホール・大ホール
 入場料¥1,000(税込・自由席)


*****************************

今週のキラキラバレリーナvol.127

2016年6月17日 金曜日

河内長野校インターB
北浦 凛(きたうらりん)さん
 11歳    O型








★☆★プチインタビュー☆★☆ 


Q1>>バレエを始めたきっかけは?                     
A.テレビでバレエを見て、習いたくなりました

Q2>>バレエを始めて良かったことは? 
A.悩んでいてもバレエを踊るとスッキリすること

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?  
A.理江香先生のようになりたいです

Q4>>好きな有名人(キャラクター)
A.”DREAMS COME TRUE”の美和さん

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?
A.基礎をきちんと教えてくれるところを探していて、こちらの教室に見学に来た時に、娘が”ここでバレエ習う!”と心が決まったようでした。
先生が優しく、楽しくバレエを教えて下さっています。
  

担当教師からのひと言…

手足がとても長くて、バレリーナ体型の凛ちゃん☆


4月の舞台で初バリーションを経験してから、バレエに対する意識がガラッと変わりました。

もっと上手になりたい!という気持ちで、普段のレッスンに取り組んでいる姿を見れて、先生は嬉しく思っています。


これからも素敵なバレリーナを目指して、一緒に頑張っていきましょうね(*^_^*)


薫先生より♪

次回のキラキラバレリーナは・・・・
バレエ団員の本田百恵(ほんだももえ)さんです!
お楽しみに(^^)/

*****************************

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています。

お楽しみ遠足、お楽しみに!・・・亜委です

2016年6月10日 金曜日
「遠足」
何年ぶりでしょうか。
子供たちの付添いで行ったのも、もう数年前…
だいたい「お楽しみ遠足」なんて、私の子どもの頃にはありませんでした。
寺院巡りの遠足や、真冬の寒い時に、ひたすら歩く耐寒遠足。
あんまり楽しんだ記憶がないですね。
だから、企画しているお楽しみ遠足は、「私自身楽しむぞ〜」と、ワクワクしている遠足です。
みんなでマグカップの絵付け体験。
どんなのが、出来上がるのでしょうか?
私、「絵ごころない芸人」に匹敵するほどまったく絵は描けません😱
お恥ずかしい物が出来上がるのは目に見えますが、頑張りたいですね〜。
どなたか上手なお母様たちに、習いたいですね。楽しみ楽しみ😍
何よりもワクワクしている、1番の理由は…
お母様たちとゆっくりお話する機会でもあるからです。
年に1度、舞台の時にしか会えないお母様や、お父様たち。
本番当日は、私たち教師がバタバタしているため、お母様達たちと話などする時間は、全然ありません。
普段のレッスンでも、あまり時間がないので、質問をお答えするくらいしか、お話できません。
なので、場所も気分も変わるこの遠足で、ワイワイお話出来たらなぁと…。
たまに、オープンクラスのレッスン時に、「眼科いいとこどこですか? 」とか、「おいしいパンやないですか?」などの情報を提供してもらっています。
私自身、我が子のママ友たちと時間がなくて、全然交流が取れません。
なので貴重なママ友からの情報が、全くと言っていいほどありませんから、
お母様たちの口コミ情報も、いろいろ聞きたいなぁと思っています。
それから生徒たちは普段の顔(レッスン時はだいたい緊張してます😁)も、見せてくれるかなぁと、楽しみです。
団員たちのレッスン後に、この企画の話で盛り上がりました。
「昔のクリスマス会のこと、よく覚えてる〜😊」
毎年の発表会で、何を踊ったかは忘れても、クリスマス会のことは蘇ったらしいですよ。
かれこれ20年近く前のことなのに、大笑いしてました。
ホントに楽しい良い思い出です。
ハーベストの丘でも、記憶に残るような楽しい時間を過ごせたら、幸せですね。
どうぞ、たくさんのご参加*お待ちしてま〜す。
*参加対象者は生徒本人と家族、その関係者です。

今週のキラキラバレリーナvol.126

2016年6月3日 金曜日

オープンクラス
三宅英子(みやけえいこ)さん
 57歳    血液型AB型








★☆★プチインタビュー☆★☆ 


Q1>>バレエを始めたきっかけは?                     
A.中学生の時、当スクールを知って習い始めました。
長いブランクの後、大人のバレエで再開し、またバレエの魅力にハマりました。

Q2>>バレエを始めて良かったことは? 
A.毎回レッスンでリフレッシュして、心身共に元気でいられることです。

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?  
A.肉体改造(笑) バレエの基礎を身体に染み込ませる事です。
そして、いつかもう一度舞台に立ってみたいです。

Q4>>好きな有名人(キャラクター)
A.ミハイル・バリシニコフ、イリ・キリアン、オレシア・ノヴィコワ

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?
A.自宅の近くに本格的なバレエ団があって幸運に思います。
クラスも多く、費用もリーズナブルで続けやすいです。


先生のお手本が綺麗で、そして楽しく丁寧な指導を受けられるので、モチベーションが上がります。周りのみなさんの熱心な姿勢からも学ばされています。


日々新しい発見があって自分なりに成長していけることを信じて、体が続く限り続けていきたいと願っています。
  

担当教師からのひと言…

毎回レッスンウェアのコーディネートが、楽しみな三宅さん。

「今日は何色の気分かしら?」と毎回楽しみにしています。

いつも笑顔を絶やさず、身体中から「バレエ愛」を放って、踊る姿を見ていると、とても嬉しいですね。

自分の身体のことも、しっかり理解されているので、体調に合わせたレッスンが出来ています。

これからも、踊りとウェアコーディネートを楽しませてくださいね。

あき先生より


次回のキラキラバレリーナは・・・・
河内長野校の北浦凛(きたうらりん)さんです!
お楽しみに(^^)/

*****************************

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています。

バレエ生活40年!・・・薫です☆

2016年5月27日 金曜日
薫です


昨晩は農作物にとっては久しぶりの恵みの雨、よく振りましたね〜

むし暑さも増し、レッスン時も皆さん汗だくになって頑張ってますね(*^_^*)

そんなときは冷たい飲み物をグイっといきたい気分ですよね~

でも、体の為には常温の飲み物をお勧めします!

私は真夏でもなるべくお白湯を飲むようにしています。
大好きな牛乳は特別ですが笑ヽ(*´∀`)ノ

さて、私先日で44回目の誕生日を迎えました☆彡

先生方や家族、LINE@を読んだ生徒やご父兄からお祝いの言葉をいただき、幸せな一日を過ごすことができました(^O^)

4歳からバレエを習い始め‥っていうことはバレエ生活40周年やん!
と最近気づき、自分でもビックリしています\(◎o◎)/!


物心ついた時にはもうバレエが生活の一部になっていましたから☆

そこで私のバレエ人生、称して“薫バレエヒストリー”をご紹介☆


そもそもバレエを始めたきっかけは、両親が経営する書店の向かいに当スクールができ、バレエを見た事もなかった私は習いたいと言ったそうなんです。


そこで学園長と出会い40年‥


小さい頃、バレエのある日はレッスン時間に遅れるのが嫌で遊びにも行かず、ぬりえやきせかえ、折り紙やあやとりと1人遊びが好きな女の子でした。


学園長から見て私は”真面目!!”が第一印象だったようで、私の結婚式のスピーチでも第一声にそう言ってられたのを今でも覚えています。

よくご父兄から”先生はバレエをする為に生まれてきた様なスタイルですね”とよく言っていただけるのですが、そんなことありません。

小さい頃は色黒で体は固く、背中も丸く、膝もでていたんです。

学園長からはいつも背中!膝!の注意を受けていたごく普通の生徒でした。

でも、上手になりたいため、寝るときも横向きより上向きに寝て肩を開く努力をしたり、ストレッチしながら本を読んだりなど小さな努力をコツコツしていました。

年に一度の発表会は、今の小さい生徒達と同じように綺麗な衣装を着れることやメイクすることが嬉しかった記憶があります。


一番の楽しみは学園長の踊りを見れる事でした。


男の先生と踊られる学園長はとても美しくすごいオーラがあり、いつかは私も先生みたいになりたいな〜と思っていたのですが、なぜか小学生の頃の将来の夢は“文房具屋さん”笑


中学、高校と進学するもまだ具体的な夢が定まらず、四年制の大学へ進学。


友達たちが就職活動を始め出した頃、私も就職しようかと考えた時期もありました。


けど、“やっぱり私にはバレエしかない!”とバレエの道で進んでいく事を決意しました。


あき先生やりえこ先生に比べたら私はだいぶ目覚めの時期が遅咲きタイプ‥でしたね。


卒業後には、バレエ協会からロシアのワガノワバレエアカデミーへの長期留学を推薦していただき1年間、たくさんのことを学ばせていただきました。

言葉の壁や文化の違い、ロシア人との骨格の違いなど、いろいろ辛いこともありましたが、大好きなバレエを本場ロシアで学べたことは私にとって大きな宝物となりました。

帰国後は、スクールの教師として自分が吸収してきたことを、生徒たちにも伝えていくという使命感をもち指導に力を注ぎました。

またスクールの舞台やバレエ協会主催の”芸術劇場”の舞台では、学んできた成果を発揮できるようないろいろな役をいただくことができました。

久しぶりにバレエのアルバムを懐かしく見ているといろいろな思い出が蘇ってきます。

と同時に、もしあの時バレエに出会わなかったら・・・・
また他の先生に習っていたとしたらここまで続けられていただろうか・・・・
きっと今の私はなかっただろうと思います。

学園長のもとで、バレエを通じて女性としてまた人間としての生き方をたくさん教えていただきました。本当に感謝してもしきれないくらいです。

バレエ生活40年、学園長や諸先生方から見ればまだまだ!足元にも及びません!

もっともっと学園長の背中を追いかけながらバレエ人生走っていきます☆

今後共よろしくお願いいたしますm(_ _)m

P.S 結婚・出産・子育てしながらのバレエ人生・・・・第2弾もまたの機会に(^-^)

        
 

5歳で初舞台(上)・14歳で初ソロ(写真左下)・15歳で初パドドゥ(写真右下)

ロシア留学時代☆

スクールの舞台でジゼル全幕初主演☆

バレエ協会の舞台にて☆
     
*****************************

今週のキラキラバレリーナvol.125

2016年5月20日 金曜日

金剛校
甘野愛子(あまのあいこ)さん
 9歳    血液型不明








★☆★プチインタビュー☆★☆ 


Q1>>バレエを始めたきっかけは?                     
A.お姉さん達が楽しそうに踊っていたから

Q2>>バレエを始めて良かったことは? 
A.体が少し柔らかくなったこと

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?  
A.トゥシューズで2回転回れるようになること

Q4>>好きな有名人(キャラクター)
A.ダックスフンドの絵がついたグッズが好きです

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?
A. 先生が優しく教えて下さるので、楽しくレッスンが続けられます
  

担当教師からのひと言…

3歳で始めた頃から今もかわらず、まじめに一生懸命レッスンしてくれる愛子ちゃん。

まだ1年生の時、中学生も混ざっている黒レオタードのお姉さんのクラスに進級した時はちょっと難しすぎてかわいそうかなと心配しましたが、私の心配をよそに次々と新しい事をおぼえ、どんどん上達してくれています。

これからもたくさんの事を吸収してステキなバレリーナになってくださいね(*^o^*)

理江香先生より☆

次回のキラキラバレリーナは・・・・
オープンクラスの三宅英子(みやけえいこ)さんです!
お楽しみに(^^)/

*****************************

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています。

団公演「ドン・キホーテ」のことや本番の時の私のルーティンについて‥‥理江香です☆

2016年5月13日 金曜日



おはようございます。

「ドン・キホーテ」の本番からもう1ヶ月以上経ってしまいましたが、その後の初ブログですので、公演について少しだけ触れさせていただきます(^-^)

まず、観にお越しいただきましたたくさんのお客様、公演の開催にあたりご尽力いただきましたすべての方々に改めてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

さて、ドン・キホーテ全幕の主役キトリは体力的にキツいとよく言われますが、実は深川先生の演出・振付になると更にハードになるので、ダンサー泣かせ(笑)と言えます。

踊り自体も難しく大変なのですが、いちばんの大きな違いは2幕から3幕の休憩がないところです。(作品のスピード感をなくさないためだそうです)

2幕3場でドルシネア姫を踊り(写真1)早着替えで3幕が始まり、すぐにグラン・パ・ド・ドゥ(写真2)を踊らなくてはいけなかったので、そこが少し(かなり笑)つらかったです。

とはいえ深川先生の振付はお洒落でステキなので、しんどいながらも最後まで楽しんで踊ることができました。

あと、お客様のあたたかく大きな拍手と、たくさんのブラボーの声にもパワーをいただきました*(^o^)/*

ありがとうございました。

写真1
写真2

ここで題名のルーティンについてですが、ラグビーの五郎丸選手がするあの一連の流れの動きで有名になった言葉ですので皆さんご存知ですよね?

バレリーナ全員がどうかは知りませんが、わたしにもルーティンというか本番前に必ずする一連のことがあります。

まず本番前の全ての準備を済ませたら学園長と握手をしてもらい、背中をバン!と強く叩いてもらって気合を入れていただきます。

そのまま幕が降りている舞台の中央に行き、そこにしゃがんで床に両手で触れてある呪文をとなえ(これはヒミツです)、やれるだけの練習はしてきました、あとはただ足元をお護りくださいと心の中で唱えます。

こうすることで気持ちが落ち着き、自分を信じて踊り出すことができます。

それでも緊張はしちゃいますけどね(笑)

私も実はすごく緊張しいなので、こうやって気持ちを落ち着けるパターンをつくりました。

本番は緊張して思うようにいかないって思ってる人は、あなたなりのパターンを探してみるのもいいかもしれませんよ(^-^)/

ではまた☆

     
*****************************

今週のキラキラバレリーナvol.124

2016年5月6日 金曜日

オープンクラス
久保陽子(くぼようこ)さん
 52歳    A型








★☆★プチインタビュー☆★☆ 


Q1>>バレエを始めたきっかけは?                     
A.音楽に合わせて踊りたかったからです。

Q2>>バレエを始めて良かったことは? 
A.気持ちをリセットし易くなったことと、大人でバレエに打ち込んでられる人が多くいることを知れた事。

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?  
A.思うように踊れるようになりたいので、年齢なりに基本になることを身につけたいです。

Q4>>好きな有名人(キャラクター)
A.上原ひろみさん(jazz pianist)

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?
A. 選んだ理由はオープンクラスの回数が多かったことです。

レッスンの印象は具体的かつ有効な指導をしていただけることです。
多真美先生は初心者にもわかり易くコツや押さえどころを教えて下さり、自分では見えない、やっているつもりでも実はできていないことを優しく教えて下さいます。

泉北本校でご指導いただいている亜委先生も圧倒的な存在感と豊富な知識と音源を駆使されるレッスンで、適度な緊張感があり上達できます。

理江香先生、薫先生、賀代先生の指導もそれぞれのお人柄のわかる的を得たレッスンです。

このようにオープンクラスでも初心者でも多くの違った先生方に教わることができるのは、とても幸せだと思っております。

担当教師からのひと言…

ららぽーと校のオープンクラスが開講して初めて来て下さったのが久保さんでした!

最初の頃はマンツーマンのレッスンでしたが、とても熱心に受けて下さり嬉しかったです(^^)


柔軟の方も毎日されているようで、最近では開脚もぺったりつくほど柔らかくなられてます‼︎


踊りやすくなる為の体作りをされてる姿、とても素敵です♡


是非、舞台にもチャレンジして欲しいです!


これからも楽しくレッスン頑張りましょう♪


多真美先生より☆

次回のキラキラバレリーナは・・・・
金剛校の甘野愛子(あまのあいこ)さんです!
お楽しみに(^^)/

*****************************
※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています。

バレエセッションin浪切・・・・賀代です☆

2016年4月30日 土曜日

おはようございます*(^o^)/*

いよいよ明日からゴールデンウィークですね!!
しっかりストレッチをしつつ、お休みをエンジョイしてください(^_^)
昨日4月29日は、岸和田の浪切ホールにてバレエセッションin浪切の本番でした!
当スクールからは19名が出演しました。
バリエーションの舞台は、ゲネプロ(本番通りのリハーサル)がなく、出演番号の前半後半に分かれての場当たりしかないので、音をかけて踊るのは本番の一回のみ!!
場当たりの様子
場当たりは、10分ほどの短い時間で写真のようにたくさん他の出演者がいる中、自分が出る袖幕や立つ位置、ルートを一曲一通り確認するためのものです。
これだけの人数がそれぞれに動くと当たることもあり、私は場当たり中に思いきりぶつかられ、吹っ飛ばされたことがありました(笑)
初バリエーションの人にとっては、舞台で1人で踊ることだけでなく、これも新たな経験になったことでしょう(^_^)
舞台裏の様子
私は先日LINE@にも書いたのですが、眠れる森の美女第3幕、オーロラのバリエーションを踊らせて頂きました!
何度か踊った経験のあるオーロラ☆
久しぶりでしたが、落ち着いて踊ることが出来て楽しかったです。
6月26日に開催される”HMBSバレエカーニバル2016”では、オーロラのグランパ・ド・ドゥを踊らせて頂くことが決まっているので、昨日の舞台を活かしてもっともっと上達出来るようがんばります!!
出演者の一部のみんなと一緒に☆
     
*****************************

月別アーカイブ

  • ブログ