ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

これの出番‼️…多真美です

2018年11月21日 水曜日

 

多真美です😊

 

今年も、これが活躍する季節がやってきました😎

 

それは、こちら‼️‼️

 

 

最近ずいぶん寒くなり、体のあちこちが冷え固まってるな〜って感じることありませんか?🤔

 

そんな時は、貼るカイロの出番‼️

 

体が温まらず、冷え固まった状態でのレッスンは危険です💦

 

怪我のもとにもなりますので、カイロの力を借りて温めましょう〜✨

 

私も、冬場はいつもカイロのお世話になっています😁

 

私の場合、以前痛めた腰が、冷えてしまうと本当に動きが悪くなってしまうので、カイロはいつも腰に貼るようにしています😓

 

背中に貼るのもオススメ😉

 

私は、カイロのおかげで冬場のレッスンもいつも汗だくです😅

 

 

レッスンの時だけでなく、この時期の舞台の時も、私にとってカイロは必需品‼️

 

楽屋や舞台袖などが、たまに凄く冷えているときがあるんです💦

 

せっかくウォーミングアップして動きやすくなったのに、寒い所にいると、また固まってしまいます😭

 

そうならないためにも、上着などにカイロを貼っておいて、冷え対策をしています‼️

 

1枚貼るだけで、ずいぶん温まりますよ〜😌

 

23日の、「堺市民芸術祭」出演のみなさんも、しっかり冷え対策もして来てくださいね〜😉

 

 

 

私も、今回は出演はしませんが、そんな踊らないときこそ、冷えて腰が痛くなりやすいので、しっかりカイロを貼って、みんなのサポート頑張りますよ💪

 

どんな時でも冷えは禁物‼️

 

体の芯からしっかり温めて、頑張りましょう〜🤗

 

ではまた👋

 

おだんごってどうやるの?、、、賀代です☺️

2018年11月20日 火曜日

賀代です☺️

 

「おだんごってどうやってするんですか?!😨」

 

という質問が多いので

おだんごの仕方を⭐️動画付き・写真付き⭐️で説明しようと思います😊❣️

 

 

 

まずは髪の毛を水で濡らします‼︎

 

乾燥した髪の毛では

上手くまとまらないので、根元まで濡れるぐらい水をつけてください☺️

 

そして普段のお稽古時のように、

ポニーテールを作ります。

 

この時に注意⚠️

⚪︎目の裏の位置ぐらいでくくる

⚪︎前髪も一緒にまとめる

 

 

このように引っ張りながら、

ときながらすると綺麗なポニーテールに⭐️

 

本番当日は頭に髪飾りをつけるので、

高すぎたり低すぎたりしないように気をつけてくださいね😊🌼

 

前髪が短い人は、

ワックスやジェルを使うと良いですよ💕

 

それでも止まらなかった場合は

ピンでしっかり止めてください✨

 

 

 

ポニーテールが出来たら

次はネットを使っておだんごに❣️

 

※アンドロイドの方は、ただ今調整中のため、ご覧になれません🙏申し訳ありません🙏

 

 

初⭐️動画での説明はいかがでしたでしょうか?😁

 

 

あとは、うぶ毛や襟足の髪をピシッと固めてしまえばおだんご完成✨

 

整えるために、私がいつも愛用しているグッズはこちら💁‍♀️

 

 

ドラッグストアで売っている

マトメージュのシリーズ❣️

 

ポニーテールにする前は、オレンジのスプレータイプをつけてからくしでとき、

おだんごしてからの仕上げは、緑のスティックタイプでフワフワ浮いている毛が出てこないようにまとめています☺️

 

ネットもみなさんがお持ちのものをお使いください😊

 

もし、ネットがない💦という方は

教室でも購入できるので言いにきてくださいね

 

横から見て

平べったいおだんごになっていたら完璧です😊

 

では23日、

ピシッときまったおだんごで頑張りましょう😆💪

甲は中指にむかって‥‥‥理江香です🍀

2018年11月17日 土曜日

理江香です。

 

まだ年齢が小さい、ピンクレオタードさんや低学年くらいの子のクラスレッスンで気になっていることが‥‥

 

それがこちら

(ベーシッククラスのSちゃんに協力してもらって、わざと小指側に立ってもらいました。Sちゃん、普段はきちんとできてます😊)

 

 

足首が折れちゃいそうですね😱

 

こんな子がちらほら。

 

写真のエシャッペなど、ルルベ(背伸びの状態)をしている時に小指側に体重をのせてしまうと、このようになってしまいます。

 

もちろん先生たちはこんなふうになっているのを見つけたら、1人ずつ実際に足を触って直していますよね。

 

でも速く動いてる時などは直してあげられないこともあるし、自分で気をつけてもらいたいのも事実😅

 

小指側に体重をかけてしまうと、外くるぶしにグッと負担がかかり、足首の力が弱い時には捻挫をしてしまうこともあります。

 

捻挫をしてしまったら痛いですよね〜😭

 

それに、しばらくレッスンをお休みしなくちゃいけなくなります😢

 

そんな残念なことにならないためにも、今日はルルベをする時の注意点を説明しますね☝️

 

 

ルルベをする時、足の中指に向かって甲を出すようなイメージで背伸びをします。

 

ルルベをしている時、足指の第2関節(先っぽから2番目の関節)はできるだけ曲げない。こうすると第3関節〈指の付け根の関節)が曲がりやすくなり、高いルルベになります。

 

しっかり土踏まずを上げ、足首は細く長く、上下に引っ張ってるイメージで!

 

(きちんと立てているエシャッペ)

 

 

どうですか?

 

❶はレッスン中によく言ってますよね。

 

❷は以前にもブログでふれましたが、高いルルベをするためにもとても大切ですし、小指側に傾かないためにも重要なポイントです☝️

 

❸は足首を強くするために、意識してやってみてください。

 

年齢が小さいうちは骨もまだ柔らかいし、筋力も弱いので、今持ってるキレイな足が歪んでしまわないためにも、ぜひ意識してレッスンしてもらいたいと思います。

 

今回のルルベの事に限らず、分からないことなどがあればいつでも先生たちに聞いてくださいね😊

 

ではまた👋

今週のキラキラバレリーナvol.188

2018年11月16日 金曜日

泉大津校インターBクラス

八木希望(やぎのぞみ)さん

7歳 B型

 

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.お家の近くに教室があったから

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.学校以外のお友達ができたこと

 

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.ピルエット(回転)がじょうずになること

 

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター

A.ポケモンのイーブイ

 

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. いつも丁寧にご指導頂きありがとうございます。

9月から進級し、難しくなったレッスンに苦戦していますが、ひとつひとつ頑張ってほしいと思います。

これからもよろしくお願いします。母より

 

 

担当教師からのひと言・・・

 

いつもニコニコ元気いっぱいなのぞみちゃん

泉大津校のムードメーカーで、場を明るくしてくれます

9月からブラックさんになり、難しいことを練習したり、ピンクちゃんのお手本をしてくれたりと、すっかりお姉さんになりました

これからも、どんどん新しいことに挑戦して、一緒に頑張っていきましょうね

 

賀代先生より♫

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

泉佐野本部校の田邊愛李(たなべじゅり)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

よく見て〜^_^・・・薫です

2018年11月13日 火曜日

 

 

薫です🐷

堺エリアの発表会まで、あと数日となってきました✨

毎日曜日の合同練習も大詰め‼︎

 

今回も素敵でとってもオシャレなお衣裳が届き、子供たちのテンションも⤴️⤴️⤴️

私も着たい〜笑笑

 

 

さて、本番に向けて下地メイクや、シニヨンの結い方などなど、何かと準備が大変かと思いますが、これも必ずチェックしておいてくださいね😊

 

それは…

 

お衣裳が身にあってるかどうか!

 

きつすぎては、息が苦しく踊りにくいし😣

 

逆に、ゴソゴソのお衣裳のまま舞台に出ては、せっかくの上手な踊りも台無しになっちゃいます😥

 

そこで、糸ループ(通称ムシ)の作り方をご紹介!

注: 生地と同じ色の糸、もしくは同系色の糸を使用して下さいね✋🏻

 

衣裳の後ろは、こうなっています。

↓↓↓

 

ホックをループにかけて、衣裳をとめています。

衣裳がきつい場合は、元々ついているループより手前(この写真だと左側に)に、

 

逆に、衣裳がゆるい場合は、奥に(この写真だと右側に)ループを作って下さい😊

 

(写真は、見やすさのために、色付きの糸を使用しています)

 

 

 

① 糸は二本どりで、ホックの幅より、少し狭めのループをつくります。

 

② ループの下から針を通します。

 

③ 針に糸を巻きつけて、ギュッと針を引っ張ります。

 

④ これを何回も繰り返し、上まできたら、針を下に通し、玉止め。

 

⑤ ムシの完成!

 

出来上がったら、実際にホックにかけてみて、ちゃんと引っかかるか、位置はあってるかなど、最終チェック🤗

 

是非、参考にしてみて下さいね😊

 

*衣裳返却時には、元どおりにして返して下さい😌

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“堺市民芸術祭“

日時☆11月23日(祝・金)16:00開演

場所☆ソフィア・堺

入場☆無料

当スクール出演予定時刻☆18:20〜19:10

これ!いける!…亜委です

2018年11月12日 月曜日

 

あきです😊

 

最近、たまたま買ったストロー付タンブラーの使い勝手が思ったより良く、

これ!いける!と思ったので…

今日はそれをご紹介しますね!

 

「水分補給しなさい〜〜」と、みんなに言っている私自身も当然、

指導中に飲むわけですが、そのときに悲劇が!!!

 

指導の合間なのでサッと飲もうと思い、あわててキャップを転がしたり〜〜

タンブラーの口から水をこぼして、着ているTシャツを濡らしたり〜〜

と、何度もオッチョコチョイなことしています😱

 

生徒たちも、私の失態に笑うに笑えず、見て見ぬ振りでこらえてくれてますが🤣

そもそもレッスン中/指導中にペットボトルのキャップや、水筒のフタをいちいち開けて飲むのは、

めんどくさいというかとても不便!

 

よ〜く考えてみたら、子ども用の水筒ならフタを開けたらすぐストローが付いていて、

いちばん簡単に飲めるようにできてるなぁと気がつきました。

 

3人も子供がいて、何本このストロー付水筒を買ったことでしょうか。

 

その時は自分が使うこともなかったので、今さらですが、

こまめに水分補給するならストロータイプの水筒やタンブラー🥤はGood😊

 

夏の暑い季節はストローでちびちび飲むのは、ちょっとしんどいけれど、

これからの季節にはぴったりだと思います。

 

あっ、今さらストロー付きのかわいい💕水筒を買わなくても、

ペットボトルにキャップだけ交換したらストローになる、

スグレモノが100均で売ってますよ〜〜

 

それで十分です😊

 

ちなみに本田家で使っているのはコレ↓

 

薫先生に教えてもらったこの大きいブルーの水筒は、量もあるし、ストローでサッと飲めるからホント便利です。

 

実は、2個買ったのですが、私がひとつ、熱湯を注いでしまって、溶けて縮んじゃいました😱

 

シンジラレナイ…😱

左が縮んでしまった状態です(・・;)

 

なので、貴重なひとつになってしまいました。

 

という訳で、私はストローで水分補給、いける👍と思います😊

あなたも試してみてはいかがですか?

 

ではまた〜〜👋👋

覚えましょう〜😉…多真美です‼︎

2018年11月10日 土曜日

 

多真美です😊

 

舞台には、たくさんの舞台用語がありますよね…🤔

 

みなさん、きちんと理解出来ていますか〜?

 

先生たちからも、その都度説明はしてもらっていると思いますが、実はあんまりわかっていない…😓なんて人もいるのではないでしょうか〜😏

 

今日は、たくさんある舞台用語の中から、舞台上の位置を意味する、「上手」、「下手」をもう一度、説明したいと思います🤗

 

まず、読み方のほうは大丈夫でしょうか?

 

「じょうず、へた」だと思ってた人いませんか〜?(笑)

 

「上手」…かみて

 

「下手」…しもて

 

と、読みます😊

 

読み方も、しっかり覚えておいてくださいね😉

 

では、位置の説明を…

 

「上手」=客席から舞台を見て右側

 

「下手」=客席から舞台を見て左側

 

のことをいいます‼️

 

自分が舞台上にいるとすると、、、

 

左側が「上手」、右側が「下手」と、なります‼️

 

 

 

これは、本当によく使われる用語なんです😌

 

舞台のリハーサルなどでも、しょっちゅう出てきます😊

 

自分がどちら側で踊っているのか、理解していないと、注意されても自分のことだと気づけませんよね〜😅

 

コンクールに行っても、出場者受付の時に、スタッフの方から、「上手、下手どちらから出ますか〜?」と、必ず聞かれます‼️

 

ですので、絶対覚えておいてほしいんです🙏

 

今日は、「上手」「下手」だけ説明しましたが、まだまだ舞台用語はあります‼️

 

舞台人として、舞台用語もしっかり理解しておきましょう😌

 

わからないことがあれば、いつでも聞きに来てくださいね〜🤗

 

ではまた👋

 

 

メイク下地の説明⭐️、、、賀代です☺️

2018年11月9日 金曜日

賀代です😊

 

堺市民芸術祭の本番まで

あと少しになりました❣️

 

今日は

メイクの下地の仕方をご説明しようと思います🤗💕

 

いつも下地だけはお母様たちにお願いしているので、初舞台の生徒のお母様必見です☺️💄

 

メイクをする前に、

まずお顔の油などをメイク落としで、綺麗に拭き取ります。

 

そして最初に使うのはこれ。

 

顔に塗るドーラン

 

この肌色をスポンジを使って全体にしっかり塗ります。

 

この肌色が結構薄い人が多いので、

しっかりと塗ってくださいね😋

普段のお化粧ぐらいだと全然塗り足りません🙅‍♀️

 

次は茶色を使って鼻筋を立てます。

 

 

このように眉頭からまっすぐ伸ばします。

 

これは濃すぎると、後から直すのが大変なので、薄くつけてから付け足していくのがオススメです👌❣️

 

次は青色を使ってアイシャドウ😊

 

これも普段のお化粧のアイシャドウの範囲だと、アイライナーで全部消えてしまうので、太い幅で塗ってください。

 

眉毛下を少し開ける程度です☺️

 

最後はチーク❣️

赤色を使ってこのように広げてください🤗

 

 

これも濃すぎると

取れないので薄めから徐々に濃くしていってください。

 

 

これで、下地は完成です👌💕

 

塗り方は自由ですが、

私はいつも、このように色を手に取ってからお顔に塗るようにしています❣️

 

 

こうして指でポンポンとのせていくと

濃くなりすぎは防ぐことができるので試してください🤗

 

ここから先は先生たちが仕上げて

こうなります⭐️

 

 

23日まで、

まだ時間があるので

不安な方はぜひ一度お家で練習してみてください💪‼︎

 

わからないことがあれば

いつでも聞いてくださいね💓

それぞれの成長が見られた‥‥‥理江香です🍀

2018年11月8日 木曜日

理江香です。

 

11月3日に開催された堺バレエフェスティバル。

 

作品の部で出演した金剛校のみんなも無事に本番を終える事ができました😊

 

今年は作品の部1番での出演たったので、ゲネプロ(舞台での最終リハーサル)が朝早く、みんなテキパキ動けるかしらと心配していましたが、思ったいたよりは(笑)シャキッと動いてくれましたね〜😊

 

今回はそんな金剛校のみんなの写真を、コメントと共にご紹介しますね。

 

 

まずは初舞台の

 

「美しき青きドナウ」チーム🎉

 

初舞台なのにみんな賢くて、初めてにしては本当に手のかからない子たちでした。

注意しておいた事もちゃんとおぼえてくれていて、本番もとっても上手で可愛らしかったです💕

 

 

「ちょうちょ」チーム🎉

 

音楽も緩急がついていて難しく、振付もちょっと難しいのに挑戦してもらいましたが、しっかりと踊ってくれましたね。

本当にちょうちょみたいで可愛かったです💕

 

 

「シカゴビューティー」チーム🎉

 

振付も少しハードでしたが、いちばん大変だったのは隊形の変化でしたね。

いろんな形に変化して、立ち位置の移動が多かったのですが、これはきれいに踊るのと同じくらい難しいことなんです。

ゲネプロだけで位置をおぼえられるかな?と心配していましたが、ばっちり👌でしたね😊

 

 

 

「華麗なるワルツ」チーム🎉

 

6分近くあるこの曲をよくおぼえて、そしてしっかり踊ってくれました✨

こちらも、振付が難しかっただけでなく、隊形の移動が多かったですね。

最初はどうなるかと心配しましたが、本当に、本当によく頑張ってくれました✨

 

 

もちろんまだまだ直していかなくちゃいけないところはたくさんありますが、それぞれの成長が見られた発表会でした😊

 

何より笑顔がいっぱいで、そこがいちばん良かったですね👌

 

また来年の発表会に向けてみんなで頑張っていきましょうね😊

 

みんなですれば怖くない⁉︎…薫です

2018年11月7日 水曜日

薫です🐷

 

毎週金曜日午後7時30分から河内長野校にて行われている、ストレッチクラス✨

 

この前からクラスの終わりに、あることに挑戦しています!

 

 

それは、、、

 

 

ブリッジ‼️‼️

 

 

“えっ⁈ そんなん、子供の時以来やわ〜“

 

“明日、体バキバキになりそう〜“

 

 

などなど、最初は皆さん不安がっていましたが、

 

 

“こうしたら?あーしたら?“

 

 

など、ワイワイ言いながら、みんなで楽しく頑張っています💕

 

 

目標は、年末までに全員できるようになること!なんです✨

 

 

テレビ📺や雑誌📖でも、健康やダイエットがテーマの特集、多いですよね〜

 

 

その度にとりあげられるのが、ストレッチ!!

 

ストレッチ関連の本の多いこと〜😲
この前、本屋さんに行ってビックリしました‼️

 

こんなにいろいろあったら、迷っちゃいそう😣

 

どのストレッチ法にしろ、続けてやらないと、意味がありません😆

 

いつでも家でできることでも、いざ家でひとりでやろうと思っても、なかなか😓

 

ついついなまけてしまいます😫

 

でも、教室に行けば、仲間と一緒だと楽しくストレッチできます😊

 

 

筋トレも“キツい〜“と感じたところから、あと数回頑張れます👍🏻

 

☆毎年しもやけに悩まされていたYさん☆

 

ストレッチクラスを受けてから、その悩みが吹っ飛んだ〜と喜んでられ、

最近では、“まごのて“を使わなくても、背中がかけるようになったそうです😊

 

☆いつもオシャレなMさん☆

ワンピースの後ろのファスナーが、自分であげれるようになりました😊

 

 

など‥

 

いろんなお声を聞くことができ、私も嬉しいです😍

 

できなかったことができるようになる喜び✨

 

いくつになっても、とても嬉しいことです💓

 

ぜひ、あなたも一緒に始めてみませんか?

月別アーカイブ

  • ブログ