ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ

大切な思い出、、、賀代です

2017年6月15日 木曜日

賀代です😊

 

実は私、バレエのお衣裳を作ったことがあるんです❣️

 

その手作り衣裳を久しぶりに見てみると、意外とキレイ、、、?!✨

 

どうしてお衣裳を作ったかと言うと、

大学卒業時の卒業制作で作ったんです😆💕

 

高校を卒業したら

「バレエに活かせる勉強をしたい!」と決めていたので、服飾コースのある学校へ行きました❣️

 

縫い物が出来たら、バレエのお衣裳のお直しが出来たり作ったりできるなぁと考えていたのです😊

 

ファッションコースを選択していたので、

卒業制作にはウェディングドレスかイブニングドレスかカクテルドレスを作って、その衣裳を着てファッションショーに出るというのが卒業課題でした😊

 

入学したときから卒業制作でチュチュを作るのが目標だったため、

周りの友達みーんなが結婚式で着るようなドレスを作る中、1人違う衣裳に挑戦😁

 

担任の先生に、

私はバレエの衣裳が作りたいと伝えると

「過去に作った人もいないし、型紙もないよ!先生わからない!」と言われました(笑)

 

私も作った事がなくわからないので、

実際にお衣裳を作ってお仕事にされている方(バレエ団員の西川葵さんのお母様)に一から教えていただきました😊💕

 

 

いつもは着るばっかりで、

お衣裳を分解したところを見た事がなかったので、色々な発見があり楽しかったです❣️

 

何よりも難しかったのはスカートのチュチュ❗️

段々になっているチュチュの一枚一枚を

自分の各部分のサイズに合わせていくのが難しくて、作りながら何度も「2度と作るかー!!」と思わず言ってしまいそうになりました😂笑

 

それぐらい大変でしたが、全部揃って繋ぎ合わせたらチュチュになっていたときの感動は今でもはっきり覚えています💓✨

 

最後のファッションショーでは、

衣裳に合わせて髪型からアクセサリー、シューズまで自分でコーディネートをするので、

私はティアラを付けて、足元はトゥシューズにしました💐

 

夢が叶った瞬間😍✨✨

自分で作ったお衣裳を着て、舞台に立つことができました💕

とーってもいい思い出に残りました😊

諦めずに作って良かった〜〜

この衣裳を見たら、卒業制作を夜中まで作りバレエのレッスンにも行って両立して頑張っていたときのことを思い出すんです😊

でも頑張って作ったこの衣裳、この一回きり(笑)

 

いつかまたこの衣裳が輝く日が来ますように✨✨😆

 

手作り衣裳二着目もいつか作ってみよう💪❗️

世代がバレるけど・・・亜委です

2017年6月12日 月曜日

あきです😊

 

泉北本校のCDデッキの調子がだんだん悪く😱なってきたので、新しく買い替えました😊

 

CDはもちろん、iPodを差しても使える最新版。

 

 

娘のiPod(ここ何年も使用してない😂)を出してきてアップデート。

 

急いで「レッスンCDをiPodに録音しといて〜〜🙏」
とお願いしました。

 

今時の娘は当然ながら、サクサク使いこなします。

 

薫先生は、「ももちゃんがいないと使えないなぁ〜〜」

 

理江香先生は、当然のことながらiPodスルーでCDレッスンです。

 

団員の若者たちは、さもずっと前から使ってたかのように、サクサク使いこなして、音出しバッチリ👌🆗です。
賀代先生もサクサク使いこなせました。

 

多真美先生はどうでしょうか?

 

今度のレッスンで試してみようっと😜

昔、カセットテープ😱でレッスンしてた頃(何それ?状態ですね)
から比べたら、

 

『バック・トゥ・ザ・ フューチャー』のデロリアンに乗って未来にきた感じです😅
(ユニバのミニオンの前にあったでしょ😘)

世代がばれますが、機械モノの進化には、なかなかついていけてない先輩教師たちです。
カセットテープの前はオープンリールのデッキ(泉北も本部も機械は置いてありますよ😄)
でレッスンしてたんですよ。↓

 

 

発表会の音楽も全部オープンリールのテープでした。
今でも音楽製作は、かなりの時間がかかります。

でも、オープンリールに比べたら、とても時間短縮になりました。

という私も、この前からiPadにレッスンCDを録音して、若者たちに負けないように、チョットだけ進化してますよ〜〜💪

ではまた✌️

あぁ〜なるほど!‥‥薫です

2017年6月10日 土曜日

薫です😊

 

「今年はどんなお衣裳かな?」

 

と、6月25日のカーニバルに出演する生徒たちは、お衣裳の入った段ボール箱が開くのを、今か今かと楽しみにしているようです🎵

 

きれいでかわいいお衣裳❤️

 

女の子なら、誰だって憧れますよね〜✨

 

選ぶ私達教師も、いろいろ曲のイメージから考えたり、

 

「〇〇ちゃんには、こんなの似合うだろうな〜」

 

と、毎回、楽しんで選んでいます😊

 

私が子供頃は、全て自分のサイズにあったお衣裳を作ってもらい、買い取りでしたので、実家には、小さい時のお衣裳が何着もあるんです🤗

 

 

その当時は、まだ我が家にビデオというものがなかったので、今となっては、写真とそのお衣裳たちが、思い出の品となっています✨

 

これは、初舞台の時のお衣裳♡

”くまさんのピクニック”を踊った時の私です🎵

(あんまり顔変わってないな〜笑)

 

ベストを脱いだら、また違う作品にも着られるという、とても機能的なお衣裳😊

 

もちろん、自分のサイズに作ってもらっていたので、フィット感は抜群!

 

今では、貸し衣裳が主流となりましたので、お衣裳をもらったら、自分の身に合うよう、少しお直しが必要となってくる場合もあります。

 

そこで、よく質問される、糸ループ(通称ムシ)の作り方をご紹介!

注: 生地と同じ色の糸、もしくは同系色の糸を使用して下さいね✋🏻

(写真は、見やすさのために、色付きの糸を使用しています。)

 

① 糸は二本どりで、ホックの幅より、少し狭めのループをつくります。

 

② ループの下から針を通します。

 

③ 針に糸を巻きつけて、ギュッと針を引っ張ります。

④ これを何回も繰り返し、上まできたら、針を下に通し、玉止め。

⑤ ムシの完成!

 

出来上がったら、実際にホックにかけてみて、ちゃんと引っかかるか、位置はあってるかなど、最終チェックしてみて下さいね🤗

 

ゴソゴソするような、大きめのお衣裳のまま舞台に出ては、せっかくの上手な踊りも台無しになっちゃいます😥

 

慣れたら、そう難しくありませんので、是非、参考にしてみて下さいね😊

「私、日本人です」・・・亜委です

2017年6月8日 木曜日

あきです😊

 

あれは二十数年前。

 

理江香先生が、
東京の全日本バレエコンクールに出場するため、一週間ほどサポートに付いて行ったときのことです。

何日目かの朝、「トントン」とドアノックがしたので

(大先生がお呼びだ〜)
と思って、

「は〜〜い」

と大阪弁バリバリのイントネーションで、急いでドアを開けました。

でもそこに立っていたのはホテルの客室係の女性でした。

私の顔を見るなり👀

「good morning !
#%&@€$£…」

英語でベラベラ話しかけてくるではありませんか〜〜😱

この状況に混乱してしまった私は思わず、

「私、日本人ですけど〜〜」

そ〜〜っと言いました😣

客室係の女性もビックリ顔で

「失礼いたしました。すみません🙇🏻」

何の用事で来たのかは、忘れましたが、奥で理江香先生が大笑いしてたのは言うまでもありません🤣

これが初めて外国人と間違えられた時のことです。

以降全く無かったのですが…

ここ1、2年、しかも何回も…😩

まず泉佐野本部校では、Eちゃんのママが見学に来られて初対面の時に…

Eちゃんママ
「センセ〜、ガイジン?」

わたし
「いや〜それはママでしょう😆」

そう、Eちゃんママのお国はポーランド。

見間違えても日本人には見えません😊

「なんで〜😩」

って感じの初顔合わせでした😁

そして、
長女の高校のお友達(アゼルバイジャン人×日本人)どこから見ても濃〜いお顔の持ち主さんからも…

お友達
「ママはハーフ?」

わたし
「いえいえ、ハーフはあなたでしょう🤣」

またある時は、
久しぶりに行った
USJの入口のゲートで…

「Hello〜〜ticket please
OK! come on!」

「はぁ〜〜?」と私。

ポップコーンを買っても、お土産を買っても、
英語で話しかけてくるキャストたち。

ご存知の通り、バリバリの大阪弁で注文しているんですよ、私。

アトラクションに乗っても、私だけが英語で話しかけられることもありました😩

それを見て家族はみんな大爆笑🤣🤣

そして最近、スーパー銭湯へ行った時も風呂の中で言われました😊

「あなた日本語とても上手ね、どこから来たの?」と。

これにはもう返す言葉もなく、笑ってましたが…
⬇︎こんな髪の毛の色やからでしょうか😅

左は今。右は以前にしてたヘアカラーです😁

 

しかしまあ、なんでやろ〜〜

でもポジティブに
良いほうに考えました😜

(私、バレリーナやったし、1年ロシアにいたから何十年経っても、海外のオーラがきっといっぱい出てるんやわ〜〜😘)
という結果にいたりました。

バレエのおかげ(と私は信じます)で外国の方(どこの国かはわかりませんが)に間違えられるという、おもしろおかしなお話でした🤣🤣

ではまた✌️

友達の存在…多真美です!

2017年6月5日 月曜日

 

多真美です😊

 

最近、嬉しい出来事がありました✨

 

ロシアのワガノワバレエ学校の留学生仲間と、数年ぶりに会ったんです☺️

 

どこで再会したかというと…

 

6月18日に出演する舞台「World Dream」のリハーサルの時♪  (当スクールのバレエカーニバル1週間前の本番なんですが^^; 、学園長から「お仕事の依頼(オファー)は、勉強だと思ってできるだけ受けなさい!」というご指示を頂きまして・・・)

 

会うのは本当に久しぶりだったので、お互いの近況報告や、留学時の思い出など…話が尽きませんでした😁

 

彼女とは、歳が同じということもあり、留学中も本当に仲良く過ごしたんです😆

 
彼女は留学3年目だったので、何もわからない私にとても親切に色々なことを教えてくれました❣️

 
留学を終え、私は日本に帰ることにしましたが、彼女は海外のバレエ団に入団し、活動の拠点はバラバラに💦

 

しかし、たまには連絡を取ったり、帰国中に私の舞台を観に来てくれたことも😊❤️

 

私も彼女の踊りを観に行きたいと思いますが、なかなか海外に行けるチャンスがなくて…😓

 

ですので、今回同じ舞台に立てることになり、本当に嬉しいです😆

 

リハーサルで、久しぶりに彼女の踊りを見ると、

 

「昔より凄いダイナミックな踊りになってる〜✨」

 

「こんなジャンルの踊りも出来るのね😳」
などなど…刺激を受けることがたくさん‼︎

 

私も負けてられない!頑張らないと💪
と、燃えています🔥

 

このように、友達から刺激を受けることってありますよね!

 

例えば、「あの子がダブル回ってるから、私も回りたい!」など…競争したくなるような、そんな気持ちになったことないですか?😅

 

この気持ちって凄く大事だと思うんです!

 

負けたくないから練習する!
練習するから上達する!

 

一緒にレッスンしている友達は、良き仲間であり、ライバル❗️

 

楽しくレッスンするのがもちろん大事ですが、たまにはお互いに意識しあってみるのも良いものですよ😉

 

私も、懐かしい友との再会に刺激を受け、本番に向け、リハーサルに励む毎日です✋️

 

反省してます😢‥‥‥理江香です🍀

2017年5月28日 日曜日

理江香です。

 

昨年も自分の誕生日にブログの担当が当たりましたが、まさか今年もとは!😳

 

もうこれは来年もやるしかないですね(笑笑)

誕生日を喜べる歳でもなくなりましたが😅皆さんにお祝いの言葉をいただけるのは本当に嬉しくて幸せなことです💕

 

ありがとうございました😊

 

そんな私、シンデレラの前日にも舞台があるというのは以前にもお話ししましたよね。

 

今年も踊らせていただく、漆原先生の創作作品。

 

その踊りの振付も全体の半分ほど仕上がってきました。

 

 

毎回、新作を創ってくださいますので覚えるのもなかなか大変😅

 

それで、振付をしっかり身体に覚え込ませるために必ずしているのが‥‥その日のうちの復習です。

 

なーんだそんなことって思いました?

 

でもこれはホントに大切❗️

 

記憶が新しいうちに帰宅してからも振付られたところを思い出し、軽く動いてみたり、頭の中で何度もくり返したりします。

 

そうすると受けた注意もしっかり覚えているので、次のリハーサルの捗り方が断然ちがいます。

 

新しい振付が頭に入りやすくなるんですよね😊

 

これは学校の勉強にもつながるのではないでしょうか?

 

その日のうちに復習しておくとよく理解できるし、次に習うことが頭に入りやすくなり、授業が楽しくなると思いますよ😊

 

そういう私は学生時代、あまり復習は真面目にしていませんでしたね😅

 

ちゃんと復習してれば、もっと勉強も楽しかっただろうな〜と反省😅

 

今、私もそうやな〜と思ったあなた!

 

これからでも全然遅くないです!

 

ぜひやってみてくださいね😊

 

復習なんて当たり前にやってるよ〜って思ったあなた。

 

良い習慣が身に付いてますね😊

これからも続けてくださいね💪

 

ではまた👋

 

バレリーナって大変⁈・・・薫です

2017年5月27日 土曜日

 

薫です😊

 

「太い!もっと痩せないと!!」

 

先日の団公演リハーサルの際、団長からの厳しい言葉が😱

 

 
私も含め、出演者一人一人の心にグサッと突き刺さる言葉でした。

 

 
でも、舞台人として、お客様に素晴らしい舞台をお届けできるよう、踊りはもちろんのこと、自分自身の“体型管理“というか、

 

 

“体調管理をする!“

 

 

これもとても大切な事です✋🏻

 

 
で、早速、ダイエットしなくちゃ!

 
と、食事を抜いたり〜なんてことしてませんよね?

 
これは、絶対に良くないことです🙅🏻

 

 
食べないと体重は減ってはいきますが、身体にとってはかなり危険⚠️

 

 
特に、成長過程のジュニア達は、生理がとまったり、逆に体調を悪くしてしまいます😥
ましてや、これからどんどん暑くなり、リハーサルももっとハードになってくるので、体調を崩してリハーサルに参加できなくなってしまっては、他の出演者にも迷惑をかけてしまいます😣

 

 

 

では、どうしたら良いの?

 
私流のやり方ですが、

 

 

☆厳しい食事制限はしない!

↪︎甘いものが食べたい時は、体が欲してるサインだと思うので、ガマンせず食べます😊
ただし、食べ過ぎは禁物❌

 

 

☆食べた分だけしっかりレッスンする!
↪︎前日にたくさん食事してしまった 翌日は、食事も控えめにします。

 

 

最近のマイブームは、“豆乳“!
毎日朝、欠かさず飲んでいます🥛

 

 

☆鏡で体チェック!
↪︎これが一番大事かも‼️

鏡は正直に写してくれます、心も体も。
毎日、自分の顔を見るのと同じように、自分の体を(特に背中!)三面鏡でチェックするようにしています。

 
ナルシスト⁉︎って思われるかな?笑

 

 

「先生はそんなんダイエットなんかしなくってもいいんちがうん?」

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

 

 

いやいや、私だって油断したら、すぐお肉つきますよ〜〜😓

 

 

なので、普段から気をつけています😌

(今、実は‥‥団公演に向け、大好きな〇〇を絶っているんです☹️自分自身を追い込ませるために!もう半年以上なるかな〜😂)

 

 

 

人によって、それぞれ体質が違うので、このダイエットが正解!っていうのは、なかなか難しいものなのですが😅

 

 

バレリーナにとって、ダイエットは永遠の課題です😣

 

 

みんな理想的な体型になるよう、努力しています。

 

 

あっ、細いだけでは、ダメなんですよ〜

 

 

細くて強い脚に、きれいな筋肉がついているからこそ、美しいんです✨✨

 

 

さぁ、美しい体を目指して、レッスン!レッスン!💃🏻

熱くて暑いです!・・・亜委です

2017年5月23日 火曜日

 

あきです😊

 

スクールのアイドル犬🐶
姫ちゃんは暑いのが大の苦手😩

 

最近の散歩中もこの通り↓

途中の散歩道のトンネル(冷んやり涼しい)でへたり込んでしまいます😂

 

公園の手洗いで水分補給も欠かせません🤣

 

秋田犬なので、暑さに超弱々な姫ちゃん🐶

 

「夏を乗り切ってちょうだい〜〜🙏」

 

と毎年願っている私…

 

そんな姫ちゃんがツライ気温上昇に比例して、各教室の室温もだんだん上がってきました。
月曜の朝のクラスはまだ心地よい室温からスタート😄

ストレッチからバーレッスンが終わる頃には、いい感じに2度ほどアップ⤴️

 

レッスンが終わったら、皆さんサウナから出てきたくらいの発汗です💦

スッキリ顔で「お疲れ様でした〜〜😄」とリフレッシュ終了です。

 

午後からは、
ベーシックさんたちの体から放たれる元気パワーで、さらに2度ほど室温アップ⤴️
ホント、すごい熱量です。
(このエネルギー、なんかの役にたてへんかしら?😵💦)
そして私、子どもたちの様子を見てクーラーのスイッチをON☝️

 

涼しくなったベーシックさんたちは、一層パワー全快💪

 

 

「さようなら〜〜」と見送った後は、ス〜〜ッと室温ダウン⤵️

 

ホント、元気モリモリ可愛すぎるわ〜〜😍💖

 

という月曜日の1コマでした😉

 

これからは、クーラーの入った部屋で、汗もかかずに過ごすことが多くなりますね。

 

体力低下防止のためにも、しっかりレッスンで発汗して、一緒に夏を乗り越えましょう💪

 

それから、
教室内は冷房を入れても、身体が冷えない程度の設定にしています。

 

ご見学のお母さまたちは、子どもたちのパワーを吸収し、汗をかく覚悟でお越しくださいませ〜〜。

 

座って見ているだけでもじんわり発汗作用ありです。

 

タオル持参で、岩盤浴代わりに遠慮なくどうぞ〜〜😜

 

ではまた😄

誰もが一度は踊りたい…多真美です!

2017年5月22日 月曜日

 

多真美です😊

 

バレエを習っていると、誰もが一度は憧れたことがあるんじゃないでしょうか?

 

男性ダンサーと一緒に踊る「パ・ド・ドゥ」を…✨

 

私も子供の頃、先生方が踊られているのを見て、

 

「クルクル回って、高く持ち上げてもらいた〜い❤️」と夢見ていました😆

 

その夢叶い、初めてパ・ド・ドゥを踊ったのは高校生のとき♫

 

最近では、毎年カーニバルで「グラン・パ・ド・ドゥ」を踊っています‼︎

 

あっ!「パ・ド・ドゥ」と「グラン・パ・ド・ドゥ」の違いって知ってますか?

 

「グラン・パ・ド・ドゥ」とは・・・

 

 
①男女で踊るアダージョ

 
②男性ヴァリエーション

 
③女性ヴァリエーション

 
④コーダ

 

の4曲構成になっている「パ・ド・ドゥ」のこと! 私たちの間では省略して「グラン」とか「グランパ」って呼んだりもします。

 

全体を通して、約10分ほどの作品になるので、体力的にもなかなか大変なんですよ💦

 

今年のカーニバルでは、「海賊」のグラン・パ・ド・ドゥを踊ります♫

 

そのリハーサルが、先日ありまして・・・

 

 

 

パートナーの男性は、去年と同じ中井嵩人さん☺️

 

とっても優しく指導して下さり、毎回楽しくリハーサルさせて貰ってます💕

 

パ・ド・ドゥって、見ているだけだと楽々踊っているように思うのですが、実際はそう簡単にはいかないんですよね〜💦

 

2人のタイミングが合わなかったりすると、あらら〜😵と悲惨な姿に、、、

 

それに、どんな時でも、女性が正しいポジションでポーズしないと、男性は凄く支えにくいそうです😓

 

例えばアラベスク…おへそは進行方向に向けて、脚を後ろに上げるのが基本ですが、脚を高く上げたいと思うばかりに、おへそが真正面を向いてしまっている、、、

 

そんなアラベスクをしてしまっている人いませんか〜?🤔

 

早く直しておかないと、パ・ド・ドゥを踊る時に苦労しますよ〜✋️

 

自分が正しく踊っていれば、男性はしっかりサポートしてくれます☺️

 

みなさんも、夢のパ・ド・ドゥのために基本はきっちり身につけておいて下さいね‼︎

 

私も、改めて基礎レッスンからしっかり見直し、リハーサルに励みたいと思います💪

 

 

 

実は◯◯オタク、、、?!

2017年5月20日 土曜日

賀代です😊

 

私が中学1年生以来、

毎日欠かさずしてること、、、

 

それは、

☀️☀️日焼け止めを塗ること☀️☀️

 

実は私、

日焼け止めがすきなんです😆‼️

 

ジェルタイプやクリームタイプ

それぞれ使っています♡

 

 

中学1年生の冬に、突然美白に目覚め、

季節関係なく年中日焼け止めを塗るようになったんです‼️

 

それ以来、色々な日焼け止めを試して試して、顔や身体だけ用だったり、普段使いと遊びに行く用を使い分けるようになりました😊

 

 

なぜ突然美白に目覚めたかと言うと、、

 

 

憧れる先輩や先生方が、白くて透明感があり、バレエをする人ってキレイな人しかいないんだ❣️と思ったのがきっかけ。

 

で、まず白くなりたい!と思い、日焼け止めを塗り始めたんです😆

 

とっても単純(笑)

 

小学生の頃はあまり何も気にせず、よく海に遊びに行っていたので、とても焼けていて黒かったので😅

 

でも、これを続けているおかげで

よく「お肌白いですね!」と言って頂くんです❣️

 

私は元々、焼けたらすぐに吸収して黒くなってしまう体質なんですが、

意識しだしてからは、日焼けをして皮がめくれた〜、なんてことには1度もなってません😆☀️

 

これからどんどん暑くなり、どんどん焼けてしまいますが、6月のカーニバルや7月のバレエ団公演本番の日に真っ黒だ😱とならないように、今から注意が必要です✨✨

 

でも、学校へ行っている間はどうしても、登下校や体育で日焼けしますよね・・・

 

そこで、オススメなのがこれ!⭐️

 

私が試してきた中で1番最強のアネッサ‼️

 

こまめに塗り直すのがベターですが、出かける前にしっかり塗り込んだら大丈夫👌

 

今年用も買いました〜〜😁😁

 

新しく使うのがたのしみ💕

 

お肌のためにもあまり焼けてはいけません✨

 

女子力アップ⤴️💕 バレリーナ力もアップ⤴️💕

 

あなたも今のうちから、舞台で一層映えるようにしっかり日焼け対策頑張りましょうね😆💪

 

 

月別アーカイブ

  • ブログ