ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ

いよいよ!‥‥薫です

2017年11月3日 金曜日

 

薫です🌈

 

『みんな、上手になってるよ〜😊』

 

学園長からの一言を聞き、生徒たちに混じり教師一同も、ホッとひと安心☺️

 

11月3日(本日ですね🤗)ソフィア堺にて、2時から開催される『第23回堺バレエフェスティバル』の、学園長の総見が、先日行われました😊

 

毎回のことですが、生徒と同じくらい私も、超〜緊張するんですよ💦総見って😅

 

どうしてかと言いますと、生徒たちの踊りの完成度と同時に、私達が普段のレッスン時に、正しい本田メソッドで、指導しているかをも問われるからなんです😆

 

もし、キチンとした基本ができていない生徒がいたとしたら、本人のせいだけではありません😣

 

それは、指導者の責任でもあります!

 

例え、将来バレリーナになるならないに関係なく、やっぱり習ったかぎり、正しいバレエを身につけてほしいと思っています😌

 

なので、あなたが上手になるために、私達は根気よ〜く、しつこいくらい同じことを何回でも言いますよ〜覚悟して、ついてきてくださいよ〜笑

 

 

さて、今回の舞台で、私が担当の生徒の中に、初ソロ、しかも初トウシューズでの出演の生徒たちがいます💕

 

“上手になりたい!”

 

という気持ちを前面に押し出し、私の注意を素直に聞いて、疲れた顔ひとつせずに、本番までの2ヶ月間、ホント一生懸命に練習してきました✨

 

その成果が、舞台で発揮できる日が、ついにやってきました!

 

本人たちに舞台前の気持ちを聞いてみると‥

「ワクワクしてる〜♫」

 

と満面の笑みで言ってくれました😊

 

 

上手・ヘタに関係なく、練習どおり、そして自分が納得いく踊りができることを願って、舞台袖から見守っていたいと思います🤗

 

 

観に来てくださるお客さま、出演者たちに、たくさんの拍手👏👏👏よろしくお願いします☺️

 

かよ先生&たまみ先生、新曲に挑戦💕

ステキな見学者が💕・・・亜委です

2017年11月1日 水曜日

 

 

あきです😊

 

 

この男性は誰〜〜?

 

ナント!!!!!

 

日本のトップバレリーナとして大活躍中の、あの中村祥子さんの旦那さま😍

 

ポーランド国立バレエ団の元プリンシパルの…

ヴィスラフ デュデックさんです!

 

ユースバレエコンクールの審査員として来阪。

 

泉佐野本部校のベーシックさん、Eちゃんママのバレエ学校時代のパートナーということもあって、先週の木曜日、本部校まで見学に来られました✌️

 

つい先日、フェスティバルホールの公演で、生・祥子さんを観たばかりだったこともあって、生・ヴィスラフ氏に

私、大興奮!!!!!

 

すらっととても背が高く、渋い〜〜男前🤗

 

何だか、ココはどこ〜〜?
泉佐野じゃないみたい〜

って感じでした🤗

 

レッスンを見学されている真剣な眼差しに、生徒たちの方が緊張してましたよ😅

 

で、帰られた後にやって来たバレエ団のお姉さんたちは…

「えー!ホンマに来てくれたんですか!!!!!

もう少し早く来たら良かった〜〜😱😂」

って、悔しがってたんですよ😅

 

祥子さん同様、サインもいただきましたので、また飾っておきますね〜〜❣️

 

 

ご夫妻のサインが揃うなんて、なかなかないはず!貴重です‼️

 

ちなみに祥子さんは、貝塚のEちゃんママのお家によく来られるそうなので、ある日突然、教室に祥子さんが!なんて事があるかも⁈

 

ともかく、いろんな方のお陰で、思いもよらないご縁を頂けるのは本当にありがたいことです😊

 

ホント、感謝しかありません🙏

 

これからも、たくさーんの出会いに期待してワクワクしてる私です💕

 

次はどんな出会いかな?

 

ではまた👋👋

 

目力アップ…多真美です!

2017年10月29日 日曜日

 

多真美です😊

 

堺バレエフェスティバルの本番が、近づいてきましたね🎶

 

出演者のみなさん、準備は整っていますか?

 

踊りの調子、体調はもちろん、本番の日に必要な物の確認も早めにしておいて下さいね😉

 

特に、メイク道具でなくなっている物がないかチェックしておいた方がいいですよ‼︎

 

さてさて、今日はメイク道具の1つ、”つけまつ毛”の選び方についてお話ししたいと思います☺️

 

 

小さなお子さんは、付けることによって違和感を感じることもあるのであまり付けませんが、上級生になると目を大きく見せるための必須アイテム‼️

 

でも、どれぐらいのサイズの物を買えばいいのかわからない🤔という方も多いのではないでしょうか?

 

参考までに、私がいつも付けているのを紹介したいと思います!

 

だいたい、これぐらいの濃さ、長さがあるのが理想的です!

 

よく、「まつ毛付けて下さい☺️」と、薄〜いまつ毛を持って来てくれる人がいるんです💦

 

でも、アイシャドウやアイラインをしっかり描いているので、あまり薄いまつ毛だと、付けても目立たないんです😅

 

こんなにバッサバサので大丈夫?😧って思うぐらいので、舞台メイクの時は丁度いいんです👍

 

つけまつ毛を付けてみたいなぁ〜と思っている人は、濃くてしっかり長さのあるものを選んでくださいね😉

 

ではまた👋

そんなに大切だったんだ!、、、賀代です

2017年10月28日 土曜日

賀代です😊

 

最近、意識してすることがあるんです❣️

 

それは

✨こまめに水分を補給✨

 

先日の特1クラスのときに、学園長がおっしゃっていましたね😊

 

 

バーレッスン時にも飲むために、足元に水筒を置いておきなさいと😊

 

 

でもただ、飲むだけではなくポイントがあるんです!

 

⚪︎こまめにちょびちょび飲む

⚪︎一気にゴクゴク飲まない

 

夏の暑いときだと、ノドが乾いて飲む量も多いですが、涼しくなってくると飲む量がかなり減ってしまいます💦

 

ノドが乾いていないと、ついつい飲むことを忘れてしまいますよね😱

 

これからの季節は特に乾燥してしまいます!

インフルエンザが今年もやってくる、、、

なので元気でいるためにも、ノドを乾燥させないようにしないと💪

 

私は昔から、お茶を飲むということが苦手😢

 

水筒に入れたお茶は必ず残ったまま持って帰るし、食事中に何も飲まない、レッスンに飲み物を持って行かないという日もあるぐらい、水分をとっていませんでした。

 

1日に500mlも飲まない日がほとんど💦

 

もちろんそれだけ水分をとっていないと、汗はかきにくいし、便秘になるし、痩せにくい体質でした。

 

すべて悪循環😱😱

 

これではダメだと思い、

たくさんの量を飲むのが苦手なので

ちょこちょこ飲む回数を増やしてみました。

 

すると、

汗を掻きだすのが早くなった❣️

この時期になると

全く汗が出ないので、カイロに頼りまくる私ですが、カイロを貼らなくても身体が温まるので、今年はまだカイロデビューしていません❗️❗️

 

代謝が良くなってる😍

 

水分補給はどれだけ大切なのかを実感しました!

 

レッスンではたくさんの汗をかきます。

是非あなたも、こまめに水分補給をしてください❣️

 

⚪︎代謝が良くなる

⚪︎血液の循環も良くなる

⚪︎便秘解消

⚪︎乾燥を防ぎ、風邪菌を流す

 

全部でなくても、どれかは実感出来ると思います✨

 

まずは、ちょびちょび飲むことを習慣づけてみてください😊

ドイツからのメール‥‥‥理江香です🍀

2017年10月25日 水曜日

理江香です。

 

「私、アルバイトを始めたんです❗️」

 

普通に聞いたら驚くほどのことではありませんが、こう報告してきてくれたのは、ドイツ留学中の団員、西川  葵さんでした。

 

ドイツのニュルンベルクにある、「バレエフォーダー   セントラム    ニュルンベルク」に留学して、今年で2年目。

(ニュルンベルクでのレッスン風景)

 

 

忙しい学校生活のなか、時々様子を知らせてくれるのですが、先日のメールの内容を見てビックリ😳❗️

 

アルバイト⁉️

 

で、詳しく聞いてみると、学校がない日だけなので、週に1回ほど、日本食のレストランでお手伝い程度にアルバイトをさせてもらっているそうです。

 

いちばんの理由はドイツ語の勉強のため。

 

オーナーは日本人らしいのですが、お客様はドイツ人しか来ないので、日常会話のいいお勉強になっているようですよ😊

 

 

そんな事してバレエのレッスンに支障はないかしらと、おばちゃん心で心配しましたが、ドイツでのコンクールで上位入賞したり、学校の公演に主演したりと、しっかりやっているようですし、学校は日曜日は完全にお休みですから、休日を有効活用してるわけですね。

 

きちんとメリハリをつけて生活しているようなので安心しました😊

 

 

せっかくご両親のご理解のもと留学させてもらっているのですから、バレエだけでなくドイツ語もしっかり身につけてきてね❗️

 

 

そして、ドイツではコンテンポラリーダンスも盛んですので授業のカリキュラムにも当然あって、そちらもずいぶん上達してるようですよ😊

 

帰国して機会があれば舞台で披露してもらいたいですね😊

 

 

さあ❗️日本にいる私たちも負けないように、ひとつひとつ上達していけるよう頑張っていきましょうね〜💪💪💪

 

 

いくつになっても⁈‥‥薫です

2017年10月24日 火曜日

薫です😊

 

「今、あなたはときめいてますか?💕」

 

バレエに❓

 

恋に⁉️

 

どんなことでも良いのですが、何かにときめき💕、夢中になり、そして興奮し、そこへ情熱を注ぐことって、人間生きていくうえで、とっても大事だなぁ〜って思うんです✨

 

今‥私はありがたいことに、たくさんの方から、個人レッスンの依頼を受けています😊

 

 

年齢も小学生からオープンクラスの方までさまざま‥

 

環境も違えば、体つきも人それぞれちがいます。

 

 

でも、皆さんこの想いだけは同じなんです‥😌

 

『バレエが大好き❤』

 

‥という気持ち💕

 

もう、個人レッスン中の真剣な眼差しは、みんなスゴイ👀

 

“上手になりたい〜!“という気持ちが、体全体からも伝わってくるんです✨

 

なかには、あふれ出てるくらいの方も☺️

 

私のエネルギー、吸い取られそう〜〜笑笑😅

 

でも、私もその熱〜い想いに応えようと、自然と指導にヒートアップして、汗だく状態に💦

 

普段のレッスンでは、なかなか時間が限られてるので、伝えきれないことも、個人レッスンでは、いろいろ伝えることができます😊

 

先日の個人レッスンでは、ある生徒さんから、

「目からウロコ〜!」

って言葉が、何度飛び交ったことでしょう😁

 

個人レッスンに限らず、普段のレッスンでも、熱心に取り組んでいる生徒を見ると、逆にこちらがパワーをもらうくらい💕、とても励まされます😊

 

ときめきに年齢なんか、関係ありません🙅‍♂️

 

私も負けずに頑張ろう!

 

さあ、みんな!

ついてきてくださいね💪🏻💪🏻

女の子だけではありません・・・亜委です

2017年10月23日 月曜日

 

あきです😊

 

本田バレエで頑張っているのは、女の子だけじゃないんです💪

 

男の子たちもご覧の通り!

 

今現在、
泉北本校、泉佐野本部校、金剛校、泉大津校の各教室で、

たくさん頑張っているんです!!!!!

 

最近では、さらに幼稚園生ボーイズも少しずつ増えてきてます✌️

圧倒的に女子世界のバレエなので、

人数が少ないボーイズたちは貴重な存在!

 

当然、舞台でも目立つし🤗

大きくなれば立ち姿が、カッコいいし…💕

良いことずくめだと、私は思います😍

 

本田バレエの男性ダンサー第1号は、

東京シティバレエ団でプロダンサーとして活躍中の

玉浦 誠くん。

バレエ団公演にも出演しています😃

 

彼も幼少から、泉佐野本部校で毎日のように、レッスンに明け暮れた少年でした。

家に帰るのが嫌いで、ずっと教室にいましたね。

まじめで努力家。

素直で良いダンサーになってくれて嬉しいです😂

 

現在、彼に続く男性陣が目下、猛練習中です。

とはいえ、まだまだ若いのでこれからのお楽しみです。

 

薫先生も男の子に教える声が、1トーンアップするくらい、かわいい💕 ボーイズたち😊

 

外国のバレエ団のように、本田道子バレエ団にも男性ダンサーがいっぱい💕になるのを楽しみにしています✌️

 

早く大きくなってね〜〜😍

 

ちなみに、男の子は貴重な存在だけに、本田バレエでは習う時もとってもお得!

実は、男の子はお月謝がナント‼️

 

❣️ 【半額】❣️ なんです😅

 

ぜひ、男の子も始めて見ませんか?👋

 

ではまた👋👋

しっかり伸ばしましょう〜多真美です!

2017年10月22日 日曜日

多真美です😊

 

最近すっかり寒くなり、身体が硬くなったように感じることはないでしょうか?💦

 

 

寒くなってくると、どうしても背中を丸めた猫背のような姿勢になることが多いからか、肩周りが急に硬くなる気がします💦

 

 

私にとって肩は、コンプレックスの1つなんです😅

 

なで肩とは程遠い私の肩、、、😭

 

踊っているときにも、力が入り上がってしまう…

 

私の永遠の悩みなんです😞

 

どうしたら、肩のラインが綺麗になるんだろ〜?🤔と、常日頃考えています💦

 

私と同じような悩みをかかえてる人いませんか?

 

綺麗なラインを作るには、まず肩周りを柔らかくしてあげなくちゃいけませんよね‼️

 

ということで、私がしている肩のストレッチ方法を紹介します😉

 

まず1つ目は、タオルを持って肩を回すストレッチ!

 

 

肩幅ぐらいでタオルを持ち、前から後ろ、後ろから前に回すだけです!

 

楽そうですが、硬い人は痛くて回せないはず😅

 

タオルの幅も、はじめは無理をせず広めでも構いません☺️

 

ちなみに私も、はじめはバスタオルぐらいの大きなタオルじゃないと回せませんでした😅

 

2つ目は、壁を使ってのストレッチ!

 

まず、壁に手をつきます!

 

そして、片足を一歩前へ〜

肩の付け根が伸びているな〜と感じるぐらいまで、上体を前に持っていって、30秒ほどキープ!

 

どちらも簡単そうなストレッチですが、硬い人には効果的だと思います✨

 

 

肩周りが柔らかくなれば、姿勢も良くなり、呼吸もしやすくなるんです‼️

 

良いことだらけですよね😁

 

足腰のストレッチも大事ですが、肩のストレッチもお忘れなく〜✋️

 

今日紹介したストレッチ、ぜひ一度お試しくださいね😉

 

 

あなたに合ったトゥシューズを!、、、賀代です

2017年10月21日 土曜日

賀代です😊

 

踊っている最中に、トゥシューズが脱げてしまう💦という悩みを持っている人はいませんか??

 

トゥシューズはサイズがピッタリでないと、踊りにくかったり、かかとが脱げてきたりしてしまうことがあります😣

 

脱げそう〜と気にしながら踊っていては、踊りに集中できませんよね👐

 

そんな時にはこちら💁

 

 

トゥシューズ用のメッシュゴム❣️

これをトゥシューズに縫い付けてしまうと、かかとの脱げを防止することが出来るんです😊

 

このゴムをどのようにつけるかというと、、、

 

 

この位置で縫い付けます✨

トゥシューズの内側に付けてもいいのですが、私は靴づれの原因になるので、外側につけるようにしています😃

 

つけることで、安心感が全然違います😆

 

メッシュゴムでなくても、太めのゴムならだいたいはオッケーですよ❣️

 

何もつけていなくて、かかとのズレが気になるあなた!

問題解決するために、一度つけてみてください✨✨

 

そこから私は更にフィットさせるために、トゥシューズの先にティッシュを詰めます❣️

 

先日、新しいトゥシューズをおろしてる生徒がティッシュを詰めていて、私だけじゃないんだ〜〜と嬉しくなりました😁💕

 

まずはティッシュの折り方💁

 

 

この折り方をして、

 

 

このようにトゥシューズの先に詰めます😊

私はティッシュ2枚がジャストサイズ❗️

 

ティッシュは固まったままサイズが変わることがないのでオススメです✌️

 

もし、

サイズが合ってないのかな?

幅が大きすぎるなぁ〜と悩んでいる方がいるなら、いつでも相談に来てください💕

 

色んなパターンでお応えします😊✨

お衣裳を大切に‥‥‥理江香です🍀

2017年10月20日 金曜日

理江香です。

 

堺バレエフェスティバルに作品の部で出演する金剛校の生徒たち。

 

お待ちかねのお衣裳が届きました〜✨

 

みんな猛烈にかわいくて、見ている私の顔もママたちの顔もゆるみっぱなしでした😅

(「踊るバレリーナ」と「スーザのマーチ」のみんな、練習がヒートアップしてしまって写真撮り忘れました。ごめんね🙏)

 

そして私の顔もゆるんでいましたが、みんなもお衣裳を着て舞い上がってしまったみたいで、ちょっと踊りがバラバラになってしまいましたね😅

 

また次回のレッスンで落ち着いて頑張りましょうね😊

 

 

さて、レッスン終わりにお衣裳の取り扱いや保管方法などお話ししましたが、もう一度ここで説明しておこうと思います。

 

今すぐ舞台がないあなたも次の時の参考に、ぜひおぼえておいてくださいね。

 

 

まず保管方法ですが、こちらのようなクラシックチュチュの場合、

 

 

パンツの部分が下になってスカートが裏返るようにして半分にたたみます。

 

このまま渡したビニール袋に入れて置いておいてください。

 

スカートが表向きのままで押さえつけたようにしてたたむと、ピンとしていたいスカートが、よれよれっとしてしまうこともありますので気をつけてくださいね。

 

 

 

そしてこのような長いスカートのロマンティックチュチュは、

 

スカートがくしゃくしゃにならないようハンガーに吊って透明なビニールをかぶせておいてください。

 

写真をよく見てもらったら分かると思いますが、肩のゴムでひっかけて吊らないで挟んであります。

 

胸の辺りの布を挟んでもらったら大丈夫。

 

こうしておくとゴムがのびのびになりませんので安心😊

 

 

皆さんがお衣裳を借りている短い期間くらい、ゴムで吊っていてもそんなに伸びたりしませんが、お借りしているお衣裳ですから少しでも大切に扱いたいですよね😊

 

 

私も自宅に置いてある自分のお衣裳は、全部こうして収納していますので、スカートもピンとしていますし、肩のところがゴムになってるお衣裳も長持ちしています。

 

 

お衣裳を大切に扱うその気持ちが、きっとあなたの踊りもステキにしてくれる‥‥はず✨

 

やってみてくださいね😊

 

ではまた👋

月別アーカイブ

  • ブログ