ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ

長持ちの方法?!、、、賀代です❣️

2018年5月7日 月曜日

賀代です😊

 

トゥシューズって

どれぐらいの期間、持ちますか??

 

トゥシューズの種類や履く頻度は、さまざまだと思います👠

 

当たりのシューズでとっても長持ちするものもあれば、最初に履いたときから履きにくいハズレのトゥシューズもありますよね😭

 

最近、

トゥシューズの持ちを良くするために

あることを始めたんです❣

 

あることとは、、、

こちら✨✨

 

 

ポワントパッドをつけること😆

 

今までにも何度か試してみたのですが、

トゥシューズで立ったときの感覚が変わるのが嫌で、つけてみては「やっぱり無理‼」と思って剥がしていました😅

 

もったいないことしたな〜(笑)

 

先日からカーニバルの練習や団公演のリハーサルが始まり、トゥシューズを履く時間が長くなって潰れやすくなってきたので、なんとか持ちを良くする方法を考えないと💦と思い、ポワントパッドをつけてみることにしたんです❣

 

貼り始めたときは、やっぱりなんか気持ち悪いなぁと思ったのですが、どんなことでも慣れが必要ですね😊

 

一週間も経てばすっかり慣れました❣

 

ゴールデンウィーク中も毎日、

長時間&ハードなリハーサルをしていましたが、潰れることなく、今までではありえないぐらいトゥシューズの状態が変わりませんでした🙆‍♀️

 

いつもなら、まずトゥシューズの先がボロボロになって、もうこのシューズは履けない〜となっていたので、試してみて良かった‼

 

ポワントパッドを一枚貼るだけで持ちが変わるなら、

トゥシューズがすぐに潰れてしまう〜って悩んでるあなたも、試してみる価値があるかも?!😚

 

 

普通のボンドでペタッと貼るだけ✨

 

とっても簡単なので、

もしトゥシューズが早く潰れて困っている人がいたら、是非試してみてくださいねっ🤗💕

体を冷やさないように‥‥‥理江香です🍀

2018年5月6日 日曜日

理江香です。

 

 

突然ですが、最近これにはまってます😍

サーモス   スープジャー💕

 

中を前もって熱湯で温めておいてからスープなどを入れると、6時間以上温かいまま保存できるというすぐれもの❗

 

他にも似た商品はありますが、これがいちばん保温力が高い気がします。

 

 

「そろそろ減量しないとな〜」と思ったらトマトスープを作って飲むようにしているのですが、レッスンと指導でほとんど家に居ないので、できるだけこれに入れて持ち歩くようにしてます。

 

トマトスープばかりだと飽きてくるので、豆苗と春雨のスープとか、たまごスープとかいろいろ変えて楽しんでるんですよね〜😊

 

あと、私の大好物のお味噌汁も温かいまま飲めて最高😍

 

お味噌汁は発酵食品だし野菜や海藻もとれるし、豆腐とかでたんぱく質も摂取できるから、筋肉を減らさずにダイエットしたい人にはオススメです👌

 

他にも時々、お白湯も入れて行ったりしてます。

(赤い方がスープやお味噌汁用でピンクの方がお白湯用)

 

暑いのに熱いの飲むの?って言われそうですが、夏は冷たいものを飲む機会が増えたり冷房のきいた所に居たりと、以外と体は冷えてるもの。

 

体が冷えると代謝が下がり、疲れやすく疲れが取れにくくてだるく感じるようになります。

 

いわゆる夏バテ状態😰

 

もちろんレッスンで汗をいっぱいかいた後は私も冷たい水をゴクゴク飲んでしまいますが、体を冷やし過ぎないようにこうして温かいものも飲むように気をつけています。

 

これからの暑い季節、最近体がだるくて疲れが取れないな〜と感じたらこのブログをちょっと思い出してもらって、体を冷やさないように気をつけてみるのもいいと思いますよ☝

 

ではまた👋👋👋

これ、大事です☆・・・薫です

2018年5月5日 土曜日

 

薫です🐷

 

「〇〇ちゃん、今日のおだんご(シニヨン)きれいにできてるね〜✨誰がしたの?」

 

「自分でしました!」と、嬉しそうに答える小4の〇〇ちゃん💕

 

 

髪型もキマり、いつもより気合い入ってのレッスン✨✨

 

 

良いですね〜👍🏻

 

 

これって、些細なことですが、とても大事なことなんです😊

 

 

髪がボサボサでも平気!

 

 

な〜んて🙅‍♂️バツ😣

 

バレエが上手になりたいなら、たくさん練習するのも大事だけど、自分でできる身の回りのこと、

 

例えば…

 

トゥシューズのリボンを縫いつけたり(外国製のトゥシューズは、リボンがついてないものが多いので、自分でつけるんです✋🏻)、自分でシニヨンを結ってみたり😊することも重要です。

 

ちょっとした意識の違いで、上達への道がずいぶん近くなります🤗

 

 

初めは、きれいにできるまで、どちらも時間がかかりますが、だんだんと慣れてきて、上手になっていきますので、練習あるのみです☺

 

普段のレッスンや、平日の学校などで忙しく、時間がない〜〜って時は、こんな感じでもオッケー👌

↓↓↓

 

本番用のシニヨンは、バレリーナ独特の方法があるので、こちらをぜひ参考にしてみてくださいね🤗

↓↓↓

 

① ポニーテールを作ります。
(あらかじめ、髪を水で濡らすと、まとめやすくなります。ジェルを使い、もう一段階きれいにまとめます。)

 

② 髪の束をねじりながら、根元に巻きつけ、ネット(網の目が目立たないバレエ用のネットが良いです🙆‍♀️)をかぶせ、形や大きさを整えます。
(シニヨンが頭の一部になるように、平らに引きのばし、広げていきます。)

 

③ アメリカピン(写真右下の上側)を使って、中心に向かって、ピンをさしていきます。

 

④ さらに、Uピン(写真右下の下側)をさして固定させます。

 

最後は、ハードタイプのスプレーをふり、完成です👍🏻

ぜひぜひ、参考にして下さいね〜🤗

今週のキラキラバレリーナvol.175

2018年5月4日 金曜日

泉佐野本部校バレエ団員

中谷美晴(なかたにみはる)さん

16歳  血液型O型

 

 

 

☆☆☆プチインタビュー☆☆☆

 

Q1>>バレエを始めたきっかけは?

A.幼なじみに誘われて、バレエが何かも知らず始めました。

 

 

Q2>>バレエを始めて良かったことは?

A.礼儀が身に付き、続けることの楽しさを知ったこと。

 

 

Q3>>バレエでの今後の課題/目標は?

A.舞台で自分のもってる100%の力を出せること。

 

Q4>>好きな有名人(キャラクター)

A.嵐

 

Q5>>当スクールを選ばれた理由、またはレッスンの印象はいかがですか?

 

A. 再度、転居のために帰阪した際に、初めてスクールの発表会を観ました。作品は”ジゼル”でした。

発表会が終わる頃には、こちらの門をたたくことを、親子共々決めていたように思います。

 

担当教師からのひと言・・・・

 

 

 長身(173㌢)で長い手足の持ち主は、まだまだスクスク育っている最中です。

 

 

人もうらやむ身長になるまでには、何度も成長痛に襲われ、必死に痛みに耐えていた姿が、かわいそうでした😭

 

 

今は、その痛みに耐えた精神力を、自信と強さに変えて、テクニックを身につけている真っ最中です。

 

 

今年からバレエ団員になり、先輩団員たちと一緒に頑張っている姿に、成長を感じて嬉しく思っているあき先生です。

 

 

その長身を活かして、ステキなバレリーナになってくださいネ💕

 

 

あき先生より

 

 

次回のキラキラバレリーナは・・・・

 

ららぽーと和泉校の片渕紫理(かたぶちゆかり)さんです。お楽しみに(^o^)/

 

 

※登場生徒は厳正な抽選により選出され、生徒が未成年の場合には保護者承諾のもとで公開しています

スタート!!!!!・・・亜委です

2018年5月3日 木曜日

あきです😊

 

 

バレエ団公演

「くるみ割り人形」全幕のチケット先行販売とほぼ同時に、振付も本格的にスタートしました😊

 

ゴールデンウィークの休日5日間を使って、連日11:00〜18:00までみっちり行います。

 

振付初日、スタート前に私はみんなに・・・

 

「年齢は関係なし!発表会ではないので、甘い考えは無し!!!

各自、自分のパートは責任を持って覚え、踊ること!!!!!」

 

と、いきなりから喝😤

 

「ハイ!」 みんなからはとても気持ち良い返事が返ってきました😃

 

もう4回目の公演なので、振付の段取りはみんな把握しています。

 

初出演のスクール生も、先輩にくっついて必死です😆

 

みんな団公演が大好き💕

 

なぜなら、
フェスティバルホールで満員のお客様から拍手喝采を浴びる快感を味わっているから👏👏👏👏👏

 

あの快感が忘れられなくて、
厳しいリハーサルも乗り越えていけるんです👍

 

なので、秀夫先生の超難しい振付も、楽しくニコニコ😊😊

 

初公演から比べると、すっかり大人になってるので、振り覚えもとてもスムーズに進みました。

 

踊るグループごとでちゃんと話し合い、解決している姿に
とても成長を感じられます。

 

この出演者全員の必死さが、また素敵な光景で嬉しい限りです。

 

私も出演者以上に、気を引き締めてしっかりまとめ、舞台成功に導いていくぞ〜!!!!!😤😤😤

と決意を固めました💪

これから出演者一同、暑い夏を乗り越え、素晴らしい作品を完成させていきますので、

応援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます〜〜

 

**********************************************

 

チケットの一般販売開始は、5/23スタート!

今回からオンライン(インターネット)から簡単に購入可能になりました!(クレジットカードもOK)

*5/22まではチケットセンターを見ることは出来ますが、購入は23日以降になりますのでご了承ください。

 

【本田道子バレエ団チケットセンター(公式)】

https://www.hmbs.co

 

フェスティバルホールの大舞台で上演される、素敵な深川秀夫作品「くるみ割り人形」全幕を、この機会にぜひご覧ください!

 

ではまた👋👋

私はこの方法で、、、多真美です!

2018年5月1日 火曜日

 

多真美です😊

 

「あぁ〜💦脚がパンパンだぁ〜😵」

 

先日から、いよいよバレエ団公演のリハーサルが始まりました❗

 

2日間かけて、みんなで必死に振りうつしを💪

 

 

 

今回も、もちろん振付はハードで、全幕通して踊りまくりです🎶

 

出演者は、2日間頭も身体もフル回転だったので、リハーサルが終わる頃には放心状態(笑)

 

そして脚の疲労もMAXに、、、💦

 

私もふくらはぎがパンパンになっちゃいました😵

 

私は、普段から脚に疲れが出やすいタイプで、特にふくらはぎが辛くなるんです😭

 

疲労感が残った状態で寝てしまうと、次の日が更に辛いことになってしまうので、私は毎日あることをして、脚の疲れを取るようにしてるんです❣

 

それは、、、

 

「半身浴」

 

どんな時も、最低でも30分はお湯に浸かるようにしています❗

 

ゆっくりと温もることで、身体の芯から温まり、リンパの流れも良くなって、カチカチに固まった筋肉も柔らかくなっていくんです✨

 

 

私は、浸かりながら脚全体を軽くマッサージするようにしています😁

 

マッサージすることで、さらに疲れが取れてお風呂上がりには随分と脚がスッキリしているんです✨

 

私はこのようにして、その日の疲れはその日のうちに取るように意識しています❗

 

疲れが溜まってくると怪我のもと❗

 

これからどんどんリハーサルもハードになっていくので、しっかり自分で身体はケアしてあげないといけませんよ〜✋

 

私と同じように、脚がパンパンになっちゃう…というあなた❗

 

半身浴は本当におススメです💕

 

騙されたと思って、ぜひ一度試してみてください😉

 

ではまた👋

〇〇を摂取しないと危険、、、?…賀代です✨

2018年4月28日 土曜日

賀代です😊

 

最近、暑い日が続きますね

だんだん大好きな夏に近づいてきて嬉しい😍🌺

 

お稽古をしていて、明らかに違うのが

汗の量‼‼

 

みんなさわやかに

たくさんの汗をかいています😁☀

 

 

顔を真っ赤にしてLesson☺

 

これからの季節、

どんどん暑くなり、水分をとる量が増えてきますよね

 

そこで気をつけないといけないのが

水分補給の他に✨塩分補給✨を忘れないこと🙋‍♀️

 

暑いと、のどは乾くので

お水やお茶をごくごく飲んで、水分は補給するのですが、なかなか塩分は同時にとることができなかったり、つい忘れてしまいますよね💦

 

そんな時に簡単にチャージできるのがこちら💁‍♀️

 

 

商品そのまま塩分チャージ🤗笑

 

おいしくてラムネみたいなお菓子タイプなので、簡単に塩分がとれていいんです❣

 

ジップロック付きなので持ち歩きも便利😆

 

 

たくさん動いて汗をかくので、

塩分をとらなかったら、

立ちくらみが起こったり

頭痛や吐き気などの脱水症状が起きるそうです😰😰

 

もっとひどくなると、筋肉異常で痙攣が起こることもあるそう、、、💦

 

練習時間が長くなってきたり、ハードになってくると、こういった症状が出る可能性が高くなるので、気をつけなければなりません💦

 

先日からカーニバルの練習が始まったり、明日からはいよいよバレエ団公演の振り付けがスタートしています‼

 

どちらも出演している人は特に‼気をつけてくださいね😫

 

私も塩分チャージを購入して、これからの暑い時期を元気で乗り越えたいと思います😁💪

 

暑さに負けず頑張りましょー❣❣

今年も楽しみです‥‥‥理江香です🍀

2018年4月27日 金曜日

理江香です。

 

 

今年もこの舞台に出演します。

『バレエスーパーガラ』

 

数えてみたら今年で9回目の出演で、そのうち6回、このガラの芸術監督である漆原先生の振付作品を踊らせてもらっています。

 

そして今年も、ありがたいことに漆原先生からご指名いただき、先生の作品を踊ります!

 

題名は「タチアナとエフゲニー」

 

細かいテクニックも難しいのですが、何と言っても心理表現が難しい😰

 

ゆれ動くタチアナの気持ちを、表情だけでなく手の動きやステップ、背中から歩き方ひとつでも伝える事ができるよう、たくさん考えて練習しています。

 

しかも本番は生ピアノ演奏になりますので、しっかり音を身体に入れておかないといけません!

 

練習あるのみですね😅

 

パートナーのエフゲニー役は、バレエ団公演でも踊ってもらっている青木  崇くん。

 

団公演の「くるみ割り人形」の練習と並行してやっていかなくてはいけないので大変ですが、全然違うタイプの作品なので楽しんでいこうと思います😊

 

 

海外で活躍しているダンサーも出演するこのガラでは、ベテランから10代の若手ダンサーまでたくさん出演します。

 

いろんなダンサーの方々と一緒にレッスンする事で、

「こんな動きや魅せ方があるんだ〜」

「この人の音のとり方ステキ〜」

と、いっぱい勉強になってます。

 

そうやって吸収してきた事をしっかりインプットして、普段のレッスンでみんなにアウトプットしていけるようにしますね💪

 

観に行ってみたいな〜と思われた方!

 

残席が少なくなりつつあります。

 

お申込みは各担当教師までお願いいたします。

 

夏休みの1日。

 

お勉強の意味でも観てみる価値あると思いますよ〜😊

 

ではまた👋👋👋

聞くではなく聴く⁈・・・薫です

2018年4月26日 木曜日

 

 

薫です🐷

 

「先生、今日のレッスンで使われた音楽、とても気分良かったです〜❤」

 

と、言って来られたのは、レッスンを見学されてたNちゃんのお母様😊

 

 

子供のレッスンを見学されながら、良い音楽を聴いて、ご自身まで心地よくなられるなんてGOOD👍

 

 

そのCD、私のお気に入りの中のひとつだったので、なんだか嬉しかった〜😍

 

レッスンで使われる音楽🎵

 

教室には、数えきれないほどのCDが、たくさんあります💿

 

これはごくごく一部のCD✨

 

 

いつも同じ音楽では、新鮮味がなくなり、生徒たちは、音楽を聴こうとする意識が少なくなってしまいます😣

 

 

私達教師も、毎レッスン、その場でアンシェヌマン(動きの順番)を曲を聴いて考えているので、音楽はとても大事なんです。

 

素敵な音楽、特に自分の気に入った音楽が流れると、やっぱりテンション上がりますよね〜⤴

 

 

先日のヴィスラフ先生のワークショップ❤でも、専属ピアニストさんでのレッスン🎹

 

ピアノのテクニックはもちろんのこと、曲のチョイスやアレンジの仕方が絶妙💕

 

先生が振り付けたアンシェヌマンの雰囲気にピタリとあう音楽だったので、気持ちよくレッスンできました😊

 

(バレエ作品の中の音楽や、私の好きなミュージカル音楽✨洋楽、邦楽…と、ジャンル問わず、次々とテンポ良く流れてきましたよ💕)

 

ベーシッククラスで人気があるのは
コレ👇

 

聞きなじみのある音楽が多く、リズムが取りやすいので、子供たちも楽しくレッスンしています😊

 

と、同時に自然に音楽性を養うこともできますね〜☺

 

(私が留学していたワガノワバレエ学校では、音楽性をさらに養うため、入学してから5年間は、ピアノの授業は必須なんですよ。

あっ、ちなみに私は、7年生のクラスに入っていたので、ピアノの授業はありませんでしたが…

 

バレエには、セリフがない芸術なので、音楽とは切ってもきれない親密な関係があります✨

 

しっかり体全体で音楽を聴き、表現することは、とても大切です✨✨

 

普段のレッスンの時から、音楽をよく聴く習慣を身につけて下さいね👂

(音楽だけじゃなく、人の話もよく聴く!ですね🤗)

 

p.s    参考までに…一般的に、自然にきくときは「聞く」、意識してきき耳を立ててきくは「聴く」だそうです✋🏻

時代を経ても・・・亜委です

2018年4月22日 日曜日

あきです😊
 
昨日、
(公社)日本バレエ協会関西支部主催(支部長は、学園長の本田道子先生)
第 37 回関西ジュニア・シニアバレエフェスティバルの本番でした✨
本田バレエからは4名が出演✨
ナント!私は第2回から出演していたんですよ〜〜👍
当時は13歳〜18歳までのジュニアバレエフェスティバルでしたから、私は13歳で初ヴァリエーション😄
金平糖の精と、ドンキの友人
の2曲を踊りました👍
ずいぶん昔のことですが、今でもちゃんと覚えてますよ〜〜
あなたと同じように、大先生からいっぱい同じ注意を受け、何度もやり直して練習して…と。
本番当日は、ヘアセットからメイク、冠付け、衣裳の着替えまで、全部大先生がつきっきりでしてくださいました😊
当時は今ほど舞台は無く発表会だけでしたから、関西ジュニアに出演して、大先生からメイクなど個別にしてもらうのが嬉しくて…
そして、このフェスティバルの魅力はなんと言っても…
【ヴァリエーションを2曲踊れる】
という、他には無いフェスティバルなんです✨
でも🤚
簡単にヴァリエーションを2曲も踊れて嬉しい!
と言う訳にもいきません。
なぜなら、練習も2曲分。
ということは、単純に倍の練習量が必要というわけです。
ヴァリエーションを踊ったことがある人は、よ〜〜く分かると思いますが、
同じ曲でも2回続けて踊るだけで、フラフラ💦〜になってしまうのに、
違う曲をもう1曲分、練習する体力と精神力が必要になります。
今ではヴァリエーションを踊る機会が多くて、なんだか身近な感じですが、本来はソリスト級以上の踊りですから、難しいのが当たり前。
何回も何回も必死に練習して、出来ない箇所も頑張って乗り越えて、本番を迎えたら…
自分でも驚くほど、体力も、精神力も強くなって、成長している自分に気がつきますよ😊
これは私たち教師が全員経験済み!
この舞台では小学4年生から2曲、踊れますよ!
あなたも、次回チャレンジしてみてはいかが?
ちなみに、私が当時、頑張って出演したご褒美に、バレエ協会関西支部から頂いた記念メダル🏅やプレートがこれ↓

娘が写真に、年代も書き加えたので時代を感じますが〜〜😅
まあ、それはともかく、
私は、もらえるのが嬉しくて、(趣味・メダル集めなくらい)毎年レギュラー出演していました😆
なので、実家にはまだまだあります。
ほかの先生たちも同じくいっぱい持ってますよ〜〜👍
集めたら一生の良い思い出になりますよ〜〜😊
この舞台では小学4年生から2曲、踊れますよ!
あなたも、次回チャレンジしてみてはいかが?
ではまた〜〜👋👋

月別アーカイブ

  • ブログ