ブログ

  • HOME
  • スクールカリキュラム・お月謝
  • 各教場のご案内
  • バレエスクールQ&A

HOMEブログ教師ブログ

失敗を経験して‥‥‥理江香です🍀

2020年2月11日 火曜日

理江香です。

 

たまみ先生が出演していた

 

「芸術劇場 バヤデルカ」

 

私も観に行ってました〜😊

 

長年お世話になっていた舞台だったので、出演しなくなってからも毎年お手伝いに行っていたのですが、今年はゆっくり客席で観せてもらいました。

 

芸術劇場での「バヤデルカ」の上演はなんと13年ぶり‼️

 

 

その13年前の時、主役ニキヤの恋敵であるガムザッティ役を踊らせてもらった私。

 

(13年前の舞台写真)

 

踊りより難しかったのは、この作品の1幕の見どころでもある、女同士のケンカ?のシーンでした😱

 

婚約者のソロルに、ニキヤという恋人がいる事を知ったガムザッティは、ニキヤを呼びつけ、自分のお金持ちっぷりを見せつけ、彼を譲りなさいって言うんですよね😅(バレエはしゃべりませんから全てマイムで)

 

さんざんもめた末に、思うようにならなかったから、

 

「あの女、殺してやる‼️」

 

って、すんごい形相で幕が下りるんです😅

 

つかみかかったり、その手を振りほどかれて倒されたり、ナイフで逆襲にあったり‥‥

 

そんなのを全部音楽に合わせてやらなくてはいけなくて、段取りに精一杯で役になりきって演じるなんてできませんでした。

 

ちょっと後悔の残る舞台だったんですよね。

 

 

いつかチャンスがあればもう一度踊りたいと思っていたところ、4年後に名古屋の「越智インターナショナルバレエ」から、日本・ウクライナ国交20周年記念公演でガムザッティ役での客演の依頼をいただきました。

 

この時はニキヤ役もベテランの方で、お互いに真剣勝負のお芝居ができ、やりきれたという記憶が残ってます。

(ご好意で数枚だけいただいた貴重な写真。問題のケンカのシーンで、白い衣裳が私)

 

 

「相手がこんな芝居をしたからこんな風に反応しよう」

「まわりを見たらあの役の人があんなお芝居をしているから、そことの関係性が分かるようにこう動こう」

 

など、最初の失敗をふまえて、いろいろ考えられるようになりました。

 

これもたくさんの経験をさせていただけたからですね😊

 

本当にありがたいことだと思います。

 

そんなことを思い出しながら舞台を観ていて、団公演の練習に励む後輩たちの事を考えていました。

 

今は必死に踊っているだけで仕方ないと思います。

 

もう少ししてすっかり踊りが体に入ったら、舞台の中心で今どんなストーリーが展開しているか、自分の役はどんな風に反応すればいいのか、じっくり考えてみるといいかもしれませんね。

 

そうすれば、踊る以外の時も舞台上でどう動けばいいか分かってくると思いますよ😊

 

すべてが貴重な経験‼️

 

今日も練習がんばりましょう💪😊

 

 

気分UP👆🏻、、、薫です

2020年2月10日 月曜日

薫です😊

 

舞台鑑賞翌日の団公演のリハーサル🦢

 

いつも以上に気合いの入ったリハーサルでした☺️

 

舞台を観て、刺激を受け、いろいろ自分なりに感じたことを実践できる大切な時間です✨

 

自分の気持ちひとつで、その日の踊り自体が変わっていく、、、

 

そして気分を上げてくれる大切なもの

 

それは、、、

 

レオタードやアクセサリー❤️
髪型がビシッと決まるのも👍🏻

 

お気に入りのものを身につけるだけで、テンションUP💖

 

今日はこんなコーデでリハーサル頑張りました🥰

THE日本人🇯🇵🤣

 

 

主役の多真美先生はこんな感じ✨👇

長い手足に良く似合ってます💖

 

 

4羽の白鳥たちは練習チュチュをつけてのリハーサル🦢🦢🦢🦢

チュチュを着ると、さらに気が引き締まってます✨

 

 

他にも、編み込みの髪型がとても素敵だったMちゃん❤️

素敵な色のスカートを身につけてたMちゃん✨

(お写真撮り忘れてしまいました💦ごめんなさい🙏)

 

みんなそれぞれ、いろいろな工夫をして気持ちを高めながらリハーサルしています💖

 

4月6日のバレエ団公演に向けて、もっともっと高いところを目指していきます‼️

 

 

p.s  明日(今日になりますが)、私立高校入試を控えているにも関わらず、リハーサルに出席していたSちゃん✨

 

えらい〜👏👏👏

 

バレエで鍛えられた精神力、根性できっと乗り越えていけるよ👍🏻

 

ファイト‼️

気持ち新たに、、、亜委です

2020年2月9日 日曜日

あきです😊

 

昨日、フェスティバルホールに

公益社団法人・日本バレエ協会関西支部主催

バレエ芸術劇場「バヤデルカ』を

観に行ってきました!

 

ちなみに関西支部の支部長は我が本田道子学園長です。

 

この芸術劇場はほぼ半世紀!に渡り毎年公演されている

歴史ある舞台で、

私たち教師陣も長年オーディションを受け合格し、

出演し続けてきました。

 

私も10年間ほど出演しましたが、

当時はロシア国立ワガノワバレエ学校から世界的な方々(セルゲイエフ先生やアシルムラートワさん等々)が

振り付け者として来られていた時期で、

直々にご指導いただけるという幸運に恵まれました。

 

もちろん最初はコールドバレエ(群舞)での出演。

大勢で息を合わせて踊り、ソリストの後ろでは微動だにしない徹底ぶりを

叩き込まれたことを思い出します。

 

正直なところ一人で踊るソリストのほうが楽じゃないかと(この考えは間違ってますが)、

当時の私は真剣にそう思ったほど過酷な「修行」でした。

 

それでも負けずに与えられた役を必死に頑張った甲斐あって、

教授推薦で

ロシア国立ワガノワバレエ学校に長期留学できることになりました✌️

 

帰国後は、

芸術劇場のグランドバレエ(全幕作品)の主要な役を任されるようになりましたが、

初めてソリストの役をもらった時は、とても嬉しかったなあ😂

 

そして念願の初主役はこれ↓

1998/1/29
「シェヘラザード」王妃ゾベイタ役を踊る私

 

張り切ってガンガンリハーサルをして踊りまくってましたけど、、、😱

実は長女がお腹に宿っていたんです(妊娠10週目)!

 

それが良かった!?かどうかは分かりませんが、

ともかく元気に産まれてきてくれました❣️

 

あっ、話を戻しまして・・・

 

今では本田道子バレエ団単独で
フェスティバルホールで公演できるようになったので

当スクールでは芸術劇場の影が薄くなっていますが、

この舞台に出演していなければ、今の私は無かったでしょう!

素晴らしい機会を与えてくれた、本田道子学園長に感謝の気持ちでいっぱいです❣️

 

昨日の舞台を見ていて、いろんな事を思い出したんですが、

次にフェスティバルホールに来るのは

4/6、我がバレエ団の公演だと思うと気持ちがより一層高まり、

改めて気合いを入れ直した1日になりました💪💪

 

このところ、コロナウィルスの話題ばかりですが、

各自が注意すれば防げるものなので、

無用な心配より実践あるのみ!

 

各教室のバーや扉、手すりも除菌してますが、

あなた自身も手洗/消毒はしっかりしてくださいね〜

 

いよいよ明日🎶…多真美です!

2020年2月7日 金曜日

多真美です😊

 

バレエ芸術劇場、「バヤデルカ」の本番がいよいよ明日になりました😄

 

インドを舞台にした、この作品‼️

 

音楽や舞台セット、衣裳もとても華やかなんですが、実は、ストーリーは結構ドロドロしてるんです(笑)

 

簡単に説明すると…

 

主人公の舞姫ニキヤと、戦士ソロルはひそかに愛し合っている関係💕

そこにソロルの婚約者として、ガムザッティが登場‼︎

ソロルはニキヤとガムザッティの間で板挟みに…
また、寺院の権力者である大僧正もニキヤに思いを寄せていて…と、あちこちで三角関係が(笑)

 

そして、ガムザッティの陰謀で、ニキヤは毒蛇に噛まれ死んでしまうという、悲劇へと急展開し、

 

ニキヤは精霊となり、『影の王国』でソロルと再会し…という感じにストーリーは進んでいくんです😌

 

私が出演するのは、ニキヤとソロルが再会する『影の王国』の場面☺️

 

この場面は、これまでの雰囲気とは一転し、真っ白のお衣裳を身に着けた精霊たちの、「白のバレエ」の世界✨

 

とても、幻想的で素敵なんですよ〜💕

 

コールドバレエの、アラベスクを繰り返しながら、坂道を下って登場するところは、最大の見せ場だと思います✨(先頭さんは、なんと40回以上⁈アラベスクをしているそうです😧💦)

 

私が踊る、3人のソリストの踊りも、なかなか体力のいる過酷な振付😅

 

途中で1人ずつVaもあり、私は第3Vaを踊らせてもらいます🎶

 

ゆったりとした音楽に合わせてバランスする振りが多く、なかなか緊張感のある踊りですが、焦らず落ち着いて踊れるように、頑張りたいと思います😌

 

 

今日はこれから、フェスティバルホールでリハーサルです😄

 

明日の本番に向けて、最終リハーサルしっかり頑張ってきまーす💪

 

ちびっこクラス、、、賀代です☺️

2020年2月6日 木曜日

賀代です😊

 

ちびっこクラス、頑張ってます☺️💪

 

泉北月曜日4時からのクラスは

小さいピンクちゃんのクラスになっています☺️

 

昨年の9月の発表会までは、

泣いてレッスンが出来なかったり、

寝てしまったりということが、しょっちゅうあったのですが😂、

そんなことはすっかりなくなり、

みんなとっても頑張っているんです😍

 

 

3歳のKくんは、

赤ちゃんのときからお姉ちゃんについてきていて、

僕もやりたい!ということで、

誰よりも小さい歳で入会しました😊

 

小さいため、ストレッチも足がまだ足りずできなかったことが、最近どんどんできるように❣️❣️

 

みんな、発表会を経験してから

ガラッと変わりました👏

 

バーを持ってじっとすることが難しかったので、合間合間に大好きなスキップをいれていたのですが、

気づけば今は、スキップを入れるのも1回になっていました😳

 

すごい成長😭👏

 

手のポジションや、色々な名称を

みんなに質問すると、

大きな声で答えてくれます🥰

 

レオタードが、ぶかぶかなぐらい小さかった子達が、どんどん出来ることが増えていくことに感動しつつ、頑張っている姿にパワーをもらっています💪💕

 

これからもみんな仲良く、

新しいことにも一緒に挑戦していきましょうね☺️❣️

知らなかった〜‼️‥‥‥理江香です🍀

2020年2月4日 火曜日

理江香です。

 

昨日は節分でしたね。

 

あなたは豆まきしたり、恵方巻を食べたりしましたか?

 

私はしましたよ😊

 

 

(実家に行って巻寿司をもらったのに、その母に鬼のお面をつけさせて豆をぶつけてきました、ごめんなさい😅)

 

 

歳の数だけ豆を食べるのがつらくなってきましたけど😅

 

 

ところで先日、このブログのネタ探しで、何か話題ないかな〜と思って、節分について検索してみたんですね。

 

すると、恥ずかしながら初めて知った事が‼️

 

 

節分って2月3日とは決まってないんですね😳

 

こんな歳になるまで、ホントに全然知らなかった〜😱

 

言い訳になりますが、ここ30数年はずっと2月3日だったそうで、まぁ3日だと思いこんでても仕方ないかと😅

 

言い訳ですね😅

 

はい、ただの勉強不足です🙇🏻‍♀️

 

 

ここで、私みたいに勘違いしていたあなたのために簡単に説明☝️

 

今日は「立春」で、旧暦でいうと新しい1年の始まりにあたり、その前日の大晦日にあたるのが昨日の節分です。

 

「立春の日」は簡単に言うと地球と太陽の位置関係で決まるので、日にちがずれることがあるんですね〜😳

 

ちなみに来年の節分は2月2日で、立春は3日になるらしいですよ。

 

 

こんなふうに、知ってるつもりでも知らなかった事っていっぱいあるかも🤔

 

バレエも一緒ですね。

 

知ってるつもりのことでも勉強しなくてはいけないことがいっぱい。

 

普段の基礎レッスンでもルーティンにならず、ひとつひとつ新しいことをおぼえる気持ちで丁寧に取り組んでいきたいですね😊

 

さぁ、今日もレッスン頑張りましょ〜💪

大変でした〜!!、、、薫です☆

2020年2月3日 月曜日

薫です😊

 

「うわ〜やっぱりしんどいわ〜💦💦」

 

 

えっ、ひょっとして先生、ウイルスに感染⁇

 

 

って、このご時世ですから、そう思われた方もいるかな?😅

 

 

いえいえ、ご心配なく🖐🏻

 

元気です😄

 

2月に入り、バレエ団公演のリハーサルが、広いスペースでスタートしました🩰✨

 

昨日は、朝9時過ぎから、全員でウォーミングアップ🧘🏻‍♀️

 

それから、夕方の5時まで(少々の休憩を含め)リハーサルが行われました✨

 

スペースの広さ、天井の高さが違うだけで、バランスひとつ取るのも、何となく教室との感覚の違いを感じました。

 

踊りはもちろんのこと、列や立ち位置、周りとの間隔など、、、

 

常に360度、アンテナを張りめぐらし、集中してリハーサルしないといけない事を、出演者たちは実感したことと思います😌

 

しんどいことは覚悟していましたが💦

 

やっぱり大変でした〜〜😂😂

 

でも、今回はありがたいことに、たくさん広いスペースでリハーサルが行うことができるんです🥰

 

これは決して当たり前のことではありません。

 

本番当日しか、広いところでリハーサルできないお教室だって、たくさんあるんですよ。

 

なので、毎回感謝の気持ちを忘れず、リハーサルを頑張っていきます💪🏻💪🏻

新設校で、、、亜委です

2020年2月2日 日曜日

あきです😊

 

1月末の土曜日、

新しく開校した和泉中央校に行ってきました❗️

多真美先生が2/8の芸術劇場のリハーサルに参加するための代講です。

 

子供たちは新しい教室が嬉しくて、

先頭に行く!とバーを持つ場所を取り合うほど😁

 

それにしても、久しぶりに新しい教室を開校しましたが、

まっさらなバーの感触が新鮮でとってもGOOD!

 

ちなみに、床は泉佐野本部校と同じ様な無垢の板張りですが、

舞台用のリノリウム(バレエマット)を敷くかどうか検討しています。

 

 

お姉さんたちのクラスは、

あき先生の“説法”も交えてのレッスンだったので、

終わる頃には、疲れてましたけど、、、😱

 

 

こうしてたまに教師が変わると緊張感が増して

とても真剣にレッスンを受けてくれるのが代講の良いところです😊

 

地元の人たちの間では、

スクールの看板が上がっているのを見て、

ちょっと話題になっていたそうで、

これからの新しいご縁が楽しみです😊

 

あっ、そうそう❗️

1月から光明池のコムボックス内に

「光明池校」も開校しましたので、

お近くの方はぜひ見学に来てくださいませ🤲

 

体験の子も頑張りました!

 

リハーサル🎶…多真美です!

2020年2月1日 土曜日

多真美です😊

年明けから、本格的に始まったバレエ団公演、
「白鳥の湖」のリハーサル🦢

先日から、男性とのリハーサルも始まり、演出振付の深川秀夫先生にも、さっそくご指導いただきました❣️

どの公演の時も、初めて秀夫先生に踊りを見て頂くときは、とても緊張します😵💦

今回も、朝からドッキドキでした😅

でも、リハーサルが始まると、

「このポーズはもっとこうして‼️」

「ここの音の取り方はこう‼️」

など、約3時間ぶっ通しでの熱いご指導に、気付けば緊張していたことも忘れ、リハーサルに夢中になっていました😌✨

「こうならない⁈」と、見せてくださる、秀夫先生の見本が本当に美しくて…💕

しっかり目に焼き付けておかないと👀と、必死でした‼️

次に見て頂く時までに、少しでも秀夫先生の世界観を表現出来るよう、頑張りたいと思います💪

最近、レッスン以外でも、自宅で色々な白鳥の湖の動画を見たりと、すっかり白鳥モードの私…😁

先日もKバレエカンパニーの「白鳥の湖」の公演を、東京まで観に行ってきました❣️

演出や振付はもちろん違いますが、踊りの魅せ方、表情など、勉強になることがたくさんありました✨✨

今回、客席から観て学んできたことを、少しでも自分の踊りに活かしていければ…と思います☺️

弾丸スケジュールでしたが、東京まで行って良かったです😍(少し東京観光も出来たので嬉しかった〜💕)

と、こんな感じに毎日とても充実した日々を送っている私です😁

時には息抜きも入れながら、4月までしっかりリハーサルに励みたいと思います😌

ではまた👋

甲&指ストレッチ、、、賀代です☺️

2020年1月28日 火曜日

賀代です☺️

 

 

トゥシューズを履いたら、

こんなふうに立って、くるくる〜って回りたーい✨

 

だれもが思ったことありますよね☺️

 

トゥシューズを履けば、

すぐに立てて踊れる!!と😆

 

それが、違うんです、、、

 

履いてみてビックリ❣️

こんなに硬くて立てないもの〜?!と、

衝撃を受けた人も少なくないはず🤭

 

私もそうでした😂

 

憧れのトゥシューズ✨

お姉さんたちに一歩近づけるー!と、やる気満々で履いたところ、

立てない💦先まで乗り切れない💦

おまけにめちゃくちゃ痛い😱

とショックを受けたことを覚えています🤭笑

 

ピンクちゃんの間に

しっかりルルベを高く立つ練習をしておかないと、トゥシューズのときに困るよ〜という先生の言葉を聞いたことはありませんか?😊

 

本当にそうなんです!

 

私もルルベが苦手でした😅

 

でもなんとか早く綺麗に立ちたい!と思い、

先生に教わったストレッチを毎日何度も繰り返しました。

 

そのストレッチがこちら💁‍♀️

 

 

甲&指ストレッチ⭐️

 

どちらかだけではダメなんです🙅‍♀️

どちらもストレッチすることで、

指の可動域も広がり、しっかり立てるようになってくるんです😊

 

最初はなかなか痛いかもしれませんが、

慣れたらこれをしないと、指が動かないような気もしてきます☺️

 

もし、トゥシューズの立ち方で悩んでいる人がいるなら、是非このストレッチを試してみてください❣️

 

必ず効果が出てきますよ🥰💪

 

バーを始める前に、

足の先までストレッチをすることで、

血行も良くなりますよっ❣️

月別アーカイブ

  • ブログ